人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
散策路の終点まできた時、アカタテハの吸蜜個体を見つけました。
d0251807_21203529.jpg

飛翔した個体を追いかけて赤い実をたくさんつけた樹の前に出ました。
この時期サクランボのような結実を見せるヤマボウシです。
d0251807_21204692.jpg

なんとこの実に止まり吸蜜を始めました。小生アカタテハのこうゆう光景を初
めて見ました。
d0251807_21205915.jpg

ハチも参戦していっしょに吸蜜しています。
d0251807_21211232.jpg

ストローが見えています。
d0251807_21212882.jpg

居心地が良いのか翅を広げて吸蜜に夢中になっています。
d0251807_21214262.jpg

花に来る蝶のイメージが変わってしまいました。花と実の両方があるポイント
だからあり得る光景かも知れません。小生ミドリシジミ(ハンノキとクワの実)
で同様な経験をしております。
# by chosanpo | 2011-09-17 21:55 | タテハチョウ
1ケ月ぶりに本ポイントを訪れました。このポイントの良いところはカメラを持
った蝶マニアがいなく、自分のぺースで撮影できる点です。
なんとこの時期でアサギマダラがまだいました。オスの吸蜜個体を見つけました。
d0251807_20384690.jpg

しばらく観察していると開翅も撮影させてくれました。
結局この日確認できた個体は、5、6頭でしょうか。最終便の個体かも。
d0251807_20385618.jpg

散策路を少し歩くと花に止まっているミドリヒョウモンを見つけました。
d0251807_20391215.jpg

翅が少し傷んでいるメスで、動きが俊敏でやっと開翅も撮影しました。
d0251807_20394628.jpg

似たようなヒョウモンチョウがいました。ただ裏面模様が違うようです。
ウラギンヒョウモンです。
d0251807_2040826.jpg

こちらはいろんなポーズを撮らしてくれたメスでした。
d0251807_20402557.jpg

まだ夏の高原の雰囲気が残るポイントを後にして帰宅しました。
# by chosanpo | 2011-09-17 21:18 | マダラチョウ
狭山丘陵の埼玉側は何度か行っていますが、東京側に今回初めて訪れました。
東京にこんな豊かな自然環境が残されているのに驚きました。
第一の目的であるアオバセセリの幼虫探しは成果なしでしたが、多様な蝶が飛
翔していました。
最初に目に入ったのはツマグロヒョウモンのメスでした。
d0251807_1852267.jpg

花が咲いている場所に移動するとイチモンジセセリの吸蜜個体が多数いました。
d0251807_18523857.jpg

後ろを振り返るとアカボシゴマダラの飛翔が目に入り、追いかけて葉上に止ま
り全開したところをそっと近づきUPで撮影しました。
d0251807_18525423.jpg

エノキの幹に多数のヒカゲチョウが止まっていました。ストローで何か栄養分
を吸収しているようです。
d0251807_1853573.jpg

この後、蝶の愛好家には見せたくない決定的場面に遭遇してしまいました。
カマキリがヒカゲチョウを捕捉した直後の写真です。
d0251807_18531623.jpg

# by chosanpo | 2011-09-11 20:33 | ジャノメチョウ
小生アオバセセリの幼虫をまだ見たことがありません。アオバセセリは本ブログ
のシンボル蝶になっており、特別な思いがあります。
食樹のアワブキの予備知識があるつもりでポイント近くまで行きましたが、肝心
のアワブキが見当たりません。たまたま近くに観察指導員(3名)の方がいたの
で声をかけてみました。
アワブキまで案内され、アオバセセリ、スミナガシの幼虫について親切に教えて
頂きました。本当にありがとうございました。
幼虫の巣です。葉が枯れている為、図鑑に記載されている宇宙船のような穴は見
当たりません。
d0251807_19271486.jpg

枯葉を少しめくると幼虫が半分姿を現しました。(指導員の方の許可を得ました)
d0251807_19273121.jpg

枯葉をさらにめくると独特なカラフル幼虫が姿を現しました。
枯葉はもちろん元に戻しました。
d0251807_19274586.jpg

この後スミナガシの幼虫も撮影しました。小さい幼虫しかいませんでした。
d0251807_19275497.jpg

# by chosanpo | 2011-09-10 20:21 | セセリチョウ
本ポイントにくるのは昨年の秋から数えて3回目です。3度目の正直で初見のクロ
ツバメシジミに出会うことができました。今まではツメレンゲの生えている場所に
こだわりすぎていたようです。今回は崖の場所を重点的に観察しました。
表翅が黒の蝶と頭に入れ、30分程観察して崖の最上部に2頭の個体を見つけまし
た。ひらひらと飛翔している個体が葉上に止まったところを撮影しました。遠くか
らの撮影の為、掲載写真はトリミングしてあります。
d0251807_18361616.jpg

枯木に移動した時のトリミング写真です。
d0251807_18362446.jpg

崖の最上部からなかなか降りてこない為、リスクを犯し崖の途中まで上ってUP写真
を撮影しました。
d0251807_18363593.jpg

# by chosanpo | 2011-09-10 19:21 | シジミチョウ