人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo
キタキチョウのポイントから別の散策路に行きました。
ねこきちさんが見つけてくれたアケビコノハ幼虫の前に2人のアマチュアカメ
ラマンの方がいました。小生容易に初見のアケビコノハ幼虫を撮影出来ました。
d0251807_21404610.jpg

目玉模様部を拡大します。天敵の鳥等から身を守る威嚇用と言われています。
この部分は実は頭部ではなく、尾の部分です。
d0251807_2141295.jpg

目玉模様の反対側部を拡大します。
この部分は実は尾ではなく、頭部です。
d0251807_21412473.jpg

正面から撮影しました。実にユニークな模様、形状です。
d0251807_21414231.jpg

駐車場入り口でヒロヘリアオイラガの幼虫を見つけました。
鮮やかな緑色で目につく幼虫です。しかしこの幼虫の毛が刺さると激しい痛み
を感じるそうです。幼虫の上にあるのは繭です。ただし古いので昨年の繭のよ
うです。この繭にも刺があるそうです。
d0251807_21421821.jpg

# by chosanpo | 2011-10-11 22:28 |
キタキチョウのポイントで「自然散策雑記帳」のねこきちさんにお会いし、
散策路で「ヒメオオの寄り道」のヒメオオさんに出会いました。3人でキタ
キチョウのポイントに戻ると「風任せ自由人」のmaximiechanさんにお会
いしました。この後ねこきちさん、ヒメオオさんの2人は蛾の幼虫探しに出
かけました。maximiechanさんと小生は、キタキチョウの観察をすること
にしました。
蛹(たぶんメス)に交尾待ちのオスが2頭止まっています。
d0251807_2072615.jpg

しばらくこの状態でしたが、2頭の翅があわただしく動き始めました。
maximiechanさんが羽化が始まったと教えてくれました。小生とっさにカメ
ラのモードを連写に切り換えました。
d0251807_2073935.jpg

蛹部を拡大します。蛹から頭部が出始めているのが良く判ります。
d0251807_2074869.jpg

蛹からメスが完全に抜け出て、その上下にオス2頭が止まっています。
d0251807_2075912.jpg

メスの翅が伸び始めてます。まだ翅は丸く固まった形状です。下にいたオスが
交尾権を獲得したようです。
d0251807_2081550.jpg

メスの翅はまだ伸びきっていません。翅にしわがある状態ですが交尾が始まり
ました。
d0251807_2083241.jpg

メスの翅はほぼ伸びきっています。交尾が安定した状態です。
羽化から交尾まであっという間の時間でした。
d0251807_2085467.jpg

# by chosanpo | 2011-10-11 21:18 | シロチョウ
「癒しの森花の回廊」のパンフレットを入手しました。
コスモス、キバナコスモス、ジニア等の花が満開と書いてあります。花に来る
蝶に期待して出かけました。原色系統の花が一面に咲いていました。
d0251807_16171688.jpg

入口近くのお花畑でジニアの花に止まっているアオスジアゲハを見つけました。
d0251807_16175230.jpg

この蝶は動きが速く、翅を完全に開いたところをなかなか撮らしてくれません。
d0251807_1618641.jpg

同じジニアの花にメスのツマグロヒョウモンがやって来ました。
d0251807_16183342.jpg

こちらの蝶は、小生の要望通りおとなしくポーズを決めてくれました。
d0251807_1619370.jpg

センニチコウの花にメスのウラナミシジミが吸蜜に来ました。
d0251807_16192324.jpg

オスのウラナミシジミの開翅も撮影しました。
しばらく観察していましたが、この蝶はこの花にほとんどいて他の花にはいき
ませんでした。
d0251807_16193589.jpg

花の回廊に来る蝶の割合は、ツマグロヒョウモンが7割、その他が3割でした。
# by chosanpo | 2011-10-10 17:10 | アゲハチョウ
「秋の七草ガーデンで海を渡るチョウの観察会」に参加することにしました。
ポイントに着くとフジバカマが終わりサケバヒヨドリの花が満開になっていま
した。すぐそばに行くと吸蜜中のアサギマダラのオス個体が1頭いました。
d0251807_20102620.jpg

開翅も撮影しました。他の参加メンバの方もしきりにシャッターを押されてい
ました。
d0251807_20103890.jpg

この後、観察指導員の方が捕獲してマーキング作業を行いました。小生この作
業を見るのは初めてで大変勉強になりました。
d0251807_20105283.jpg

マーキングNOを付与して放蝶しました。青空に舞い上がって消え去りました。
「アサギマダラの移動調査ホームページ」を通じて移動調査を行うそうです。
d0251807_2011412.jpg

1時間後このポイントへ戻ると同じ個体が舞い戻り吸蜜していました。
d0251807_20112077.jpg

この近くでダイミョウセセリの巣を観察指導員の方が見つけてくれました。
小生幼虫を見る眼力が弱く初見です。ヤマノイモの葉を噛み切り、上手に重ね
て巣作りをしています。
d0251807_20122530.jpg

葉をめくると幼虫がいました。もちろん初見です。
d0251807_20124617.jpg

観察指導員の方(3名)には親切にいろいろ教えて頂きました。本当にありが
とうございました。この日確認できた個体は結局2頭ですが、来年はもっと増
えるよう祈念してポイントを後にしました。
# by chosanpo | 2011-10-09 21:42 | マダラチョウ
午後から近場のポイントへ出かけました。
散策路の終点で青紫色の朝顔に吸蜜する為、ホバリングしているホウジャクを
見つけました。動きが速いので撮影しにくい被写体です。
d0251807_20525818.jpg

すこし離れたツリフネソウでも飛翔している個体を見つけました。
d0251807_2053899.jpg

花に止まっているところをなかなか撮らしてくれません。
d0251807_20531647.jpg

クロコノマチョウの幼虫をさがす為、ススキの食痕をたよりに観察していると
葉を丸めた別の蝶の巣をみつけました。
d0251807_20532757.jpg

人面蝶ともいうべき顔がかわいいミヤマチャバネセセリの幼虫でした。
d0251807_20533592.jpg

# by chosanpo | 2011-10-08 21:19 |