人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo
カレンダー

<   2019年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

昨年はアサギマダラのマーキングの為、栃木、群馬に遠征しました。埼玉にはアサギマダラが集まる場所がほとんどなく、あっても採集禁止になっているからです。下記写真は、栃木でのマーキングの様子です。2018/7/26撮影。
d0251807_08595331.jpg
今年は自宅でアサギマダラを迎える作戦です。自宅近くの公園で毎年目撃されており、秋の南下ルートから大きく外れてないと思われるからです。自宅隣の畑に約30本(地主了解済)、自宅地植に約10本、自宅鉢植に約20本の苗を植えました。合計約60本苗で南下個体をおびき寄せる計画です。
d0251807_08555682.jpg
畑苗は、フェンス前に2列植えました。
d0251807_08562035.jpg
畑苗は根づいて高さ20cm程です。
d0251807_08562957.jpg
自宅鉢植の苗で高さ20cm程です。最左側は食草キジョランで産卵期待です。
d0251807_08564245.jpg
自宅地植の苗です。苗高さが右側は140cm程(昨年購入)、左側20cm程(2年前購入)です。同じホームセンターで購入したのに高さが全く違います。「フジバカマ」の名前で販売していますが、ほとんどが園芸種のサワフジバカマ(フジバカマとサワヒヨドリの交配)だそうです。フジバカマとサワフジバカマとの違いをネット検索する次の記述あり。「①高さは、前者 1.5 ~2m、後者 0.5 ~1m程度 。(秋頃)②葉は、後者が基部から 3深裂して 3枚の葉、前者はそうならない 。」
d0251807_08565331.jpg
高さ20cm苗の葉です。サワフジバカマです。
d0251807_08570951.jpg
高さ140cm苗の葉です。フジバカマです。
d0251807_08571953.jpg
※小生の経験では本種が一番好む花は、フジバカマです。左記花がない場合はヒヨドリバナにも飛来します。前記両花がない場合は、トネアザミにも飛来します。優先度表示すると次です。フジバカマ > ヒヨドリバナ > トネアザミ 
by chosanpo | 2019-06-30 09:08 | マダラチョウ
訂正)コシロシタバ→フシキキシタバに訂正致します。理由)コシロシタバは前翅中央に2つの白点、上の横線が薄いのに対しフシキキシタバは前翅中央に4つの白点、上の横線が濃く濃淡差大。いつもの公園です。樹液ポイントで夏蛾を確認しました。
d0251807_07212364.jpg
UPします。シタバ系のコシロシタバフシキキシタバのようです。
d0251807_07213460.jpg
止まった直後でないと表翅下の後翅を見るのは難しいようです。ネット掲載写真です。
d0251807_22484725.jpg
左側からの撮影です。
d0251807_07214997.jpg

by chosanpo | 2019-06-29 07:39 |
眩しい青が見たくてオオミドリシジミポイントを再訪しました。個体数が増え複数頭を確認しました。相変わらず下草へは降りてくれませんでした。遠目からの撮影となり、いずれもトリミングしてあります。
d0251807_08293389.jpg
 
d0251807_08294882.jpg
 
d0251807_08300195.jpg
 
d0251807_08301739.jpg
 
d0251807_08302657.jpg
 
d0251807_08303483.jpg
ややアンダー気味露出撮影です。
d0251807_08310449.jpg
 
d0251807_08311184.jpg

by chosanpo | 2019-06-28 08:39 | シジミチョウ
某ゼフポイントを訪れました。
d0251807_07190511.jpg
30分程待機観察すると姿を見せてくれました。遠目からの撮影となり、いずれもトリミングしてあります。
d0251807_07192078.jpg
開翅シーンです。
d0251807_07192829.jpg
 
d0251807_07193955.jpg
 
d0251807_07200883.jpg
 
d0251807_07201780.jpg
 
d0251807_07202516.jpg

by chosanpo | 2019-06-27 07:28 | シジミチョウ
この時期個体数が非常に多いツバメシジミポイントを訪れました。予想通り本種であふれていました。10分程でピンクの野草に止まっているお目当ての個体を見つけました。黒い大きなシミのような斑紋があり、遠くから見ると「ツシマウラボシシジミ」ばりの雰囲気です。
d0251807_07154679.jpg
逆側にも翅根元近くに同じ斑紋があります。
d0251807_07155544.jpg
全開翅シーンです。前翅中央、後翅後端にも黒い異常斑紋があります。
d0251807_07160819.jpg
斑紋を入れた半開翅です。
d0251807_07161682.jpg
ここからはコンデジによるUP撮影です。
d0251807_07163168.jpg
 
d0251807_07164121.jpg
 
d0251807_07165418.jpg
 
d0251807_07170457.jpg

by chosanpo | 2019-06-26 07:35 | シジミチョウ
アオスジアゲハ狙いで満開のラベンダーポイントを訪れました。例年データによると満開にならないと本種は飛来しません。
d0251807_18052660.jpg
お目当ての個体の吸蜜シーンです。ストローが見えます。
d0251807_18054188.jpg
 
d0251807_18060298.jpg
 
d0251807_18055121.jpg
 
d0251807_18060298.jpg
 
d0251807_18061337.jpg
 
d0251807_18062293.jpg
飛び立ちシーンです。
d0251807_18063879.jpg

by chosanpo | 2019-06-25 18:16 | アゲハチョウ
「カイツブリが営巣し雛もいる」と聞いていつもの公園を訪れました。一夫一妻制で水面に浮巣を作り体が丸く尾羽がなく愛くるしい外見です。3羽の雛と親鳥がいます。
d0251807_07132870.jpg
 
d0251807_07135067.jpg
 
d0251807_07140098.jpg
 
d0251807_07140865.jpg
 
d0251807_07141810.jpg

by chosanpo | 2019-06-24 07:17 | 野鳥
某ポイントで何とオオルリ雄個体を見かけました。遅まきながら生涯初見となります。自宅近くの公園でずっと探していた鳥でここでお目にかかるとは驚きました。美しい鳴き声でウグイス、コマドリと並び「日本3鳴鳥」です。また人目を引く青い色でコルリ、ルリビタキと並び「青い鳥御三家」の一角でもあります。
d0251807_07142800.jpg
こちらを見た瞬間です。
d0251807_07143802.jpg
顔を向こう側に向けました。
d0251807_07144731.jpg

by chosanpo | 2019-06-23 07:32 | 野鳥
オオミドリシジミポイントを訪れました。到着時は曇天でしたが、日が差した瞬間姿を見せてくれました。出始めの1頭で例年通りの初見日でした。遠目からの撮影となり、いずれもトリミングしてあります。
d0251807_13094414.jpg
開翅シーンです。
d0251807_13100103.jpg
 
d0251807_13101144.jpg
 
d0251807_13112870.jpg
下から見上げるシーンです。
d0251807_13115283.jpg
 
d0251807_13120473.jpg
再度開翅です。
d0251807_13122143.jpg
 
d0251807_13123098.jpg

by chosanpo | 2019-06-22 13:25 | シジミチョウ
「バンが営巣し雛もいる」と聞いていつもの公園を訪れました。ヨシに巣を作り一夫一妻制又は一夫多妻制で後者では巣を共有し「種内托卵」する。
d0251807_07161480.jpg
親鳥です。赤い大きな嘴が特徴です。
d0251807_07163907.jpg
 
d0251807_07165000.jpg
親鳥が2羽の雛に餌を与えるシーンです。
d0251807_07170375.jpg
2羽の雛が見えました。
d0251807_07171441.jpg
雛が泳ぐシーンです。
d0251807_07172400.jpg
成長した若鳥です。
d0251807_07173440.jpg
 
d0251807_07174280.jpg

by chosanpo | 2019-06-22 07:33 | 野鳥