人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

<   2018年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

いつもの公園垣根ポイントです。桑葉上ムラツ越冬集団ABが2ケ所共落葉で消滅し、椿、サザンカに潜りこんでしまったようです。こうなると例年撮影が難しくなります。ただこの日は最高気温20℃と暖かく、チャンスがありました。ムラサキツバメ雌個体です。
d0251807_07412871.jpg
 
d0251807_07413745.jpg
 
d0251807_07434967.jpg
ムラサキシジミ雌個体です。
d0251807_07440278.jpg
 
d0251807_07441576.jpg

by chosanpo | 2018-12-07 07:57 | シジミチョウ
いつもの公園でベニマシコ雄個体を見かけました。葉被りが残念ですが、シャッターチャンスは1回のみでした。
d0251807_08012262.jpg
他の野鳥は種名のみ記します。キジ雄。
d0251807_08014299.jpg
 
d0251807_08015520.jpg
コゲラ
d0251807_08020319.jpg

by chosanpo | 2018-12-06 08:12 | 野鳥
落葉でクロスジフユエダシャクの交尾ペアを探していると樹上から「グバー」という大きな声が聞こえ、見上げるとアオゲラ雌個体がいました。
d0251807_06594606.jpg
樹の反対側から顔を覗かせました。
d0251807_06593719.jpg
別の樹に飛び移ったので追走して今度は全部の姿を撮れました。
d0251807_06595400.jpg

by chosanpo | 2018-12-05 07:10 | 野鳥
いつもの公園垣根ポイントです。ムラサキツバメを見かけました。
d0251807_07511337.jpg
UPします。
d0251807_07513199.jpg
全開翅です。雄個体でした。
d0251807_07514230.jpg
もう1頭の雄個体の半開翅です。
d0251807_07520151.jpg
葉上のミネラルをストロー吸汁です。
d0251807_07520915.jpg
日陰でムラサキシジミ雌個体も登場してくれました。
d0251807_07521771.jpg
日向に出てきてくれました。
d0251807_07523079.jpg

by chosanpo | 2018-12-04 08:04 | シジミチョウ
いつもの公園です。11/29:ツグミがいました。
d0251807_07450057.jpg
 
d0251807_07451089.jpg
 
d0251807_07452014.jpg
12/2:ジョウビタキ雌。
d0251807_07454023.jpg
何とイタチもいました。
d0251807_07455063.jpg

by chosanpo | 2018-12-03 07:51 | 野鳥
この日は暖かく、サザンカで吸蜜キタキチョウを見かけました。
d0251807_07163697.jpg
UPします。
d0251807_07165990.jpg
後方からのアングルです。
d0251807_07172303.jpg
逆向きです。ストローが見えます。
d0251807_07174034.jpg
美しいボケを背景に入れての撮影です。ボケが効果的でした。
d0251807_07174998.jpg

by chosanpo | 2018-12-02 07:27 | シロチョウ
11/29放送の人気番組「科捜研の女(蝶が見た逃亡犯)」を見ました。難病の少女がマーキングしたアサギマダラが海を越えて種子島で再捕獲されるという話です。
d0251807_07253569.jpg
実は手術する勇気を与える為、別人が別個体に同じマーキングしたことが筆跡鑑定で判明するという展開です。マーキングの目的を考えると有り得ないことですが、番組構成上一応納得しました。問題はマーキングのやり方です。著名な昆虫学者が少女にマーキングを教えるシーンが登場しますが、あまりにも雑で驚きました。時代劇なら時代考証担当がいますが、スタッフにマーキング考証担当がいないようでリアリティが感じられない。①2012.9.3②宮内あすか③JH
d0251807_07254654.jpg
①:西暦年は、書かない。寿命4ケ月で仮に年を越したとしても翅ボロボロで放蝶年は明らか。②:姓名は、書かない。個人情報、外国での捕獲考慮してアルファベット+個体番号が普通。③:場所コードは、アルファベッドで正解。
by chosanpo | 2018-12-01 07:38 | マダラチョウ