蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

<   2018年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

いつもの公園垣根ポイントです。ムラツ越冬集団ABの時間的変化を観察しました。AM9時過ぎに現場到着しましたが、既に日が当たり始め数頭がねぐらを飛び立った状態でした。AM10時過ぎにはほとんどいなくなりました。越冬集団A:9頭→6頭(9:19)→0頭(10:08)、越冬集団B:9頭→6頭(9:19)→1頭(10:08)。AM9時で晴れ気温11度Cの予報でしたが、垣根の陽だまりはもっと暖かかったと思います。越冬集団A:6頭(9:19)
d0251807_07064031.jpg
越冬集団A:0頭(10:08)
d0251807_07065314.jpg
越冬集団B:6頭(9:19)
d0251807_07070888.jpg
越冬集団B:1頭(10:08)
d0251807_07080720.jpg
以下はコンデジによる開翅UP撮影です。雌個体です。
d0251807_07074268.jpg
雄個体です。
d0251807_07084701.jpg
もう1頭の雄個体で、「ミドリシジミ雌A型」のような斑紋があります。
d0251807_07092136.jpg
レア個体につき閉翅状態も撮影しておきました。
d0251807_07094062.jpg

by chosanpo | 2018-11-30 07:22 | シジミチョウ
いつもの公園です。4年前越冬集団が見られたエノキ幼木ポイントで再度越冬個体3頭が観察出来ました。3年前に刈り取られ、その後芽がでで細い枝が密集して越冬環境が出来たようです。周辺で飛翔個体2、3頭確認しており、今後越冬数は増えていくと思われる。左から順番に紹介致します。
d0251807_07560446.jpg
NO1個体
d0251807_07561434.jpg
NO2個体
d0251807_07562923.jpg
NO3個体
d0251807_07564452.jpg

by chosanpo | 2018-11-29 08:00 | シロチョウ
いつもの公園垣根ポイントです。この日の狙いはコンデジによる開翅UP撮影です。さっそくお目当ての越冬個体が降りてきてくれました。
d0251807_07081706.jpg
UPします。
d0251807_07083185.jpg
雄個体でした。雄個体の開翅を連続掲載致します。
d0251807_07084593.jpg
 
d0251807_07085658.jpg
 
d0251807_07090860.jpg
 
d0251807_07091790.jpg
今度は、雌個体の開翅です。
d0251807_07093325.jpg
 
d0251807_07101850.jpg
 
d0251807_07104905.jpg
 
d0251807_07110007.jpg

by chosanpo | 2018-11-28 07:23 | シジミチョウ
水飲み場ポイントです。メジロが2頭同時に飛来してくれました。
d0251807_07542669.jpg
 
d0251807_07543902.jpg
3頭目が飛来した瞬間です。
d0251807_07544717.jpg
アオジも来てくれました。
d0251807_07550490.jpg
 
d0251807_07551238.jpg
 
d0251807_07552058.jpg
 
by chosanpo | 2018-11-27 08:03 | 野鳥
いつもの公園垣根ポイントの12頭ムラツ越冬集団が落葉により消滅し、9頭集団Aと9頭集団Bに分蝶していました。合計頭数は、6頭も増えていました。
d0251807_08011515.jpg
9頭集団Aです。
d0251807_08013289.jpg
9頭集団Bです。
d0251807_08014954.jpg
雄個体の遠目からの撮影です。
d0251807_08020936.jpg
 
d0251807_08022743.jpg
以下コンデジによる撮影です。雌個体です。
d0251807_08024118.jpg
 
d0251807_08025025.jpg
雄個体です。
d0251807_08032041.jpg

by chosanpo | 2018-11-26 08:23 | シジミチョウ
水飲み場ポイントです。3種の野鳥を確認しました。種名のみ記します。ヤマガラ。
d0251807_07543833.jpg
 
d0251807_07544799.jpg
 
d0251807_07545737.jpg
メジロ
d0251807_07550610.jpg
 
d0251807_07561529.jpg
シジュウカラ
d0251807_07552898.jpg

by chosanpo | 2018-11-25 08:07 | 野鳥
蝶友の埼玉南部での秋型ツマグロキチョウ撮影に刺激され、カワラケツメイポイントを訪れました。このポイントのいきさつをまとめると下記の通りで2年前あきらめた記憶があります。①某公園で2年に1回上記蝶が目撃され、その発生源調査を実施して2014/10に食草を発見。②発見時食草群長さ5m→3m→1mに年々徐々に減少し蝶影なし。(2014~2016調査)今回食草は、1株しか確認出来ませんでした。落葉してタネのみついています。
d0251807_07403599.jpg
タネ部UPです。
d0251807_07404767.jpg
周辺環境も変わり残念ながら肝心な蝶影はありませんでした。発生源栃木説(移動距離100km)は、いまだに納得出来ていません。埼玉での目撃例は過去3ケ所ありますが、いずれも発生源が特定できずいるのは残念です。
by chosanpo | 2018-11-24 07:49 | シロチョウ
知る人ぞ知る紅葉ポイントを訪れました。
d0251807_07481460.jpg
 
d0251807_07495455.jpg
 
d0251807_07500859.jpg
 
d0251807_07502287.jpg
 
d0251807_07503385.jpg

by chosanpo | 2018-11-23 07:56 | 植物
いよいよフユシャクシーズン開幕のようです。初冬の風物詩クロスジフユエダシャク(今季フユシャク1種目)が日中枯れ葉上で舞っているのを確認しました。
d0251807_07142565.jpg
アップします。
d0251807_07144125.jpg
横側からのアングルです。
d0251807_07145792.jpg
下から見上げるシーンです。
d0251807_07151075.jpg

by chosanpo | 2018-11-22 07:23 |
トイレポイントです。カバエダシャク雌個体を確認しました。翅両下端の白点が決め手です。
d0251807_07191150.jpg
近くのクヌギにもう1頭いました。チャエダシャク雌個体のようです。白っぽい翅色に幻惑されて同定に困りましたが、横線形状及びこれに垂直に入る引っ掻き傷みたいな線からチャエダシャクと推定しネット検索すると白個体が記載されていました。「茶色の翅色」ではなく「食草の1つお茶の木」から命名されたようです。
d0251807_07192115.jpg

by chosanpo | 2018-11-21 07:30 |