人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

<   2016年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

クロツバラポイントを訪れました。
現地でお会いした蝶友が、ミヤマカラスシジミがいると教えてくれました。
ヒメジョンに1頭止まっていました。雄個体のようです。
d0251807_18221366.jpg

斜め正面からのストロー吸蜜シーンです。
d0251807_18222381.jpg

逆向きになりました。
d0251807_18223642.jpg

別の場所でベニモンマダラを見かけました。やや離れた場所に食草のクサフジも咲
いていました。
d0251807_18225346.jpg

UPします。蛾の範疇に入れるのは、もったいない昆虫です。
d0251807_1823847.jpg

by chosanpo | 2016-07-19 18:41 | シジミチョウ
海野先生紹介のポイントへ立ち寄りました。
某駅前のしゃれたカフェレストラン前の多肉植物が植栽されている場所が発生
ポイントです。雄個体複数頭確認しました。
d0251807_641065.jpg

花に止まった最初の個体です。
d0251807_6412195.jpg

大きな石に止まりました。
d0251807_6414095.jpg

飛翔して今度は、葉に止まりました。
d0251807_6415054.jpg

白い花に止まりストローを伸ばした瞬間です。
d0251807_642112.jpg

ストロー吸蜜シーンです。
d0251807_6421183.jpg

by chosanpo | 2016-07-18 06:58 | シジミチョウ
M社観察会に出かけました。狙いは、8月のゼフムモンアカシジミの一足早い観察
です。かなりの時間探しましが、成果なしでした。蝶友がいる場所を教えてくれまし
たが高い樹上で証拠写真しか撮れませんでした。この日は半分あきらめて徹収しよ
うと最後に2年前目撃した場所を三度訪れ、下草を丹念に探すと何と2頭いました。
3度目の正直とはこの事でしょうか。
d0251807_18184368.jpg

UPします。
d0251807_18185591.jpg

後方からのアングルです。
d0251807_1819348.jpg

2頭目の個体です。
d0251807_18191291.jpg

もう1種の狙い蝶キマダラモドキは、シャッターチャンスが1回しかありませんでした。
雄個体のようです。蝶友が突進して来た時、飛ばれてしまいました。
d0251807_1825204.jpg

その他の蝶も紹介致します。
ルリタテハの開翅シーンです。
d0251807_1819454.jpg

擦れた普通のアカシジミです。
d0251807_182038.jpg

ジャコウアゲハ雄個体です。
d0251807_18201487.jpg

by chosanpo | 2016-07-17 19:11 | シジミチョウ

群馬  企画展他2016/07/10

ぐんま昆虫の森、第13回企画展「蝶・Butterflies」に出かけました。
日本及び世界の蝶が展示されています。
d0251807_1820594.jpg

世界の蝶の一部を3枚連続掲載致します。一見する価値があります。
d0251807_18211427.jpg

d0251807_18212516.jpg

d0251807_18214462.jpg

この後、生態温室へ移動しました。通常の蝶写真は見飽きた方もいると思いますので、
本日は変わりダネ写真を中心に掲載致します。
観察指導員の方が、ヤエヤマアオガエルがいると教えてくれました。
d0251807_18215857.jpg

イリオモテモリバッタです。
d0251807_1822851.jpg

ツマムラサキマダラの開翅シーンです。
d0251807_18222930.jpg

その幼虫を見つけました。成虫の予想がつかない外観です。
d0251807_18223826.jpg

カバタテハの交尾ペアを見つけました。
d0251807_18224911.jpg

その幼虫です。こちらも成虫がイメージ出来ません。
d0251807_18231470.jpg

タテハモドキの羽化直個体です。翅がまだしわしわです。
d0251807_18233564.jpg

by chosanpo | 2016-07-14 18:51 | 南国蝶
薄黄色の大人しそうな蛾を見かけました。念の為、撮影しようと思いました。
d0251807_18175345.jpg

上からの撮影です。
d0251807_1818615.jpg

撮影後立ち去ろうとすると、驚いて飛び立とうとしました。衣の下に全く別の色の衣
が見えました。
d0251807_1818185.jpg

紅色の後翅がはっきり見えました。警戒心があると威嚇の為後翅を見せるようです。
「紅下燈取蛾」とは、的を得た良いネーミングですね。
ネットで調べると、何と成虫は口吻が退化しており何も食べないそうです。
d0251807_1818281.jpg

正面からの撮影です。
d0251807_18183946.jpg

by chosanpo | 2016-07-13 18:49 |
散策路でウラギンヒョウモンを見かけました。足元の草でうごめいて気づきました。
d0251807_18281920.jpg

飛翔して葉に止まりました。
d0251807_18284739.jpg

さらに飛翔して撮影し易い葉に止まってくれました。
d0251807_1829051.jpg

開翅シーンです。雌個体のようです。
d0251807_18291283.jpg

カシワの葉上でムラサキシジミ雌個体を見かけました。
d0251807_18293033.jpg

コチャバネセセリの吸蜜シーンです。
d0251807_18294136.jpg

by chosanpo | 2016-07-12 18:40 | タテハチョウ
恒例のウラジャノメポイントを訪れました。
2頭確認しました。新鮮個体の方は、全く止まってくれませんでした。
古い個体の撮影となりました。
d0251807_18184165.jpg

UPします。
d0251807_18185464.jpg

全開翅シーンです。予想以上のボロ雄個体でした。
d0251807_1819438.jpg

横からのアングルです。
d0251807_18191441.jpg

下方からの撮影です。
d0251807_18193267.jpg

by chosanpo | 2016-07-11 18:31 | ジャノメチョウ
別ポイントへ移動後、再度このポイントを訪れました。
同じゼフを撮影しても効率が悪いので、先ず種別の同定です。
メスアカミドリシジミのようです。
d0251807_17535197.jpg

葉に止まり開翅です。
d0251807_1754465.jpg

飛翔して別の葉での開翅です。
d0251807_1816456.jpg

少しだけ近づいての開翅シーンです。
d0251807_18162226.jpg

横からの撮影です。
d0251807_17541763.jpg

卍巴シーンを2組目撃しました。コンデジによる連写に挑戦しました。ピンボケですが
感じは表現されていると思います。
d0251807_17545712.jpg

by chosanpo | 2016-07-10 18:25 | シジミチョウ
週末は天気が悪いとの予報で、この日お休みを頂きポイントへ向かいました。
山途中で霧が発生していましたが、ポイントは予報以上の晴れでこの瞬間ゼフが
撮影出来ると直感しました。散策路足元から飛び立つゼフがいました。羽化直個
体のようです。ササに止まりました。
d0251807_7183037.jpg

UPします。
d0251807_7184068.jpg

葉に止まった別個体の開翅です。
d0251807_7185577.jpg

向きを変えました。
d0251807_719643.jpg

少し近づいてのフル全開翅シーンです。
d0251807_7205547.jpg

前方からのこの角度が一番美しいようです。
d0251807_7193768.jpg

by chosanpo | 2016-07-09 08:15 | シジミチョウ
この日午前中の放蝶会は所用で間に合いませんでした。
午後3時過ぎに立ち寄るとまだ個体がいました。
d0251807_185553.jpg

側面からのUPです。ストローが良く見えます。
d0251807_18552069.jpg

開翅しながらのストロー吸蜜です。
d0251807_18553182.jpg

全開翅吸蜜シーンです。
d0251807_18554056.jpg

吸蜜を終えての全開翅です。
d0251807_18555320.jpg

by chosanpo | 2016-07-06 19:04 | タテハチョウ