人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

<   2015年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

いつもの公園、西側散策路です。
地上2m以上の位置で個体を見つけました。
d0251807_1819811.jpg

120度開翅です。
d0251807_18191813.jpg

全開翅です。頭上のはるか上で思うような写真が撮れません。
d0251807_181927100.jpg

真下から葉裏シルエットシーンを狙いました。
d0251807_18194276.jpg

あきらめて帰ろうとした時、天使が散策路の黄葉枯葉に舞い降りてきてくれました。
この1枚で満足でした。
d0251807_18195667.jpg

by chosanpo | 2015-12-16 18:33 | シジミチョウ
いつもの公園です。
この日は暖かい日でした。この陽気ならひょっとして可能性があると思い、駐車場
の椿垣根を昼過ぎに覗きに行きました。予想通りムラサキツバメがいました。
d0251807_1822521.jpg

UPします。美しい雌個体です。
d0251807_18233914.jpg

日が陰るとすぐ翅を閉じます。
d0251807_18235079.jpg

再度開翅シーンです。
d0251807_18241476.jpg

by chosanpo | 2015-12-15 18:40 | シジミチョウ

2015企画展   2015/12/13

写真の受取を兼ねて午後企画展を訪れました。イチョウの黄葉が見事でした。
d0251807_18251956.jpg

入口の様子です。
d0251807_18252896.jpg

さっそく永幡さんのミニ講演会「極東ロシアの自然と動植物」を聴講しました。
貴重なお話を聞くことが出来ました。
d0251807_18261770.jpg

その後、諸先輩の力作を拝見致しました。ツシマウラボシシジミは小生も撮影したか
ったです。これについては後述します。
d0251807_18253990.jpg

個人情報保護法の観点から小生の作品のみ掲載致します。
d0251807_18255873.jpg

企画展の写真無料返却等について

4年前に標記の件で保全協会に問合せしたところ、「そんな問合せをしてきた人は
過去にいません。皆さん寄贈されます。返却となると別途請求ご相談させて頂き
ます。」という冷笑回答メールが届きました。小生はそれ以来応募を見送ってきま
した。自分の作品を返却してもらうのに、なぜ有償なのか理解に苦しんだ為です。
今回無料返却と聞いて初めて応募しました。
→この件を事務局のMさんへ話したところ下記コメントがありました。
「その当時の事務局担当は既にいなく、詳細不明だが担当による解釈の違いが
あったのでは----」
無料返却の明文化が実現したのは今年の話で、小生の疑念は晴れませんでした。
無料返却は来年以降も継続実施することは確認しました。企画展後の写真の有効
活用をPRすることが必要ではないでしょうか。展示後お蔵入りと考えている人もい
ると思います。
会員、事務局間の意識のズレを感じました。それを端的に表しているのが某生物園
のツシマウラボシシジミ公開問題です。
①生物園はブログ掲載可としてしているのに事務局はNGと言っている。
②公開日を前日に連絡している。7/中と言えば蝶シーズンピークであり、多くの方が
計画を立てており前日連絡では対応出来ない。
本件、他会員ブロガーが既に指摘しております。
→この件を事務局のMさんへ話したところ下記コメントがありました。
「事務局の現在の立場は、ブログ掲載NGから可に変更となっている。
事務局が知ったのも前日です。オマケのサービスとして情報を入れました。事務局
は、生物園に指示する立場ではなく、お願いする立場です。撮影者がたくさん殺到
すると、飼育作業に影響を与え、又直前にならないと成虫が見られるかどうか判ら
ない。」
そういうことなら、情報の入れ方が中途半端だと思います。
「情報を全く入れない」又は「入れる」のなら次のような方法があります。
事前申請制とし、下記を守れる人のみの事務局許可限定とする。
①飼育作業に影響を与える撮影行為は控えること。
②当日成虫を撮影出来ない可能性があり、無理な注文を付けないこと。
by chosanpo | 2015-12-14 19:00 | その他
時々行く公園です。
狙いはオオミドリシジジの卵でしたが成果なしでした。対象をミズイロオナガシジミの
卵に変えました。ゼフポイントのコナラ小枝二又部で2個見つけました。
d0251807_17204362.jpg

UPします。
d0251807_1721194.jpg

上卵のUPです。
d0251807_17211076.jpg

下卵のUPです。
d0251807_17212024.jpg

斜めからのアングルです。
d0251807_17223026.jpg

by chosanpo | 2015-12-13 17:36 | シジミチョウ
時々行く公園です。
オオミドリシジミの卵を探している時、コナラで偶然コミミズク2頭を見つけました。
d0251807_13304411.jpg

UPします。
セミの仲間の昆虫でキノカワガと並ぶ擬態の名手です。小枝にピッタリ吸着しています。
側面からの撮影です。節がたくさん見える方が尾部で、反対側が頭部です。
d0251807_13305465.jpg

縦位置アングルです。
d0251807_1331360.jpg

右1頭正面側からの撮影です。
d0251807_13311560.jpg

by chosanpo | 2015-12-12 13:40 | 他の昆虫
今年もあと3週間となりました。
今年も10種類以上の蝶の産卵を撮影出来ました。
そこで下記項目を総合的に判断して独断でランク付を行いました。
①撮影難易度
②他のブロガーがあまり投稿していない写真
③小生の好み
10回に分けて掲載します。写真は、再掲載となります。
今回は、蛾、絶滅危惧Ⅰ類蝶もベストテン入りしました。
本コーナーに興味がある方は、1位を予想してみて下さい。

10位は、モンキチョウです。

埼玉中部   2015/02/28撮影
モンキチョウポイントでの産卵シーンです。

飛翔個体が目に入り、しばらく観察していると何と産卵を始めました。
普段見慣れた蝶ですが、産卵シーンは意外にも生涯初見です。
d0251807_1850085.jpg

飛び去った後の状態です。上方の白いものが卵です。
d0251807_18501245.jpg

卵をUPします。
d0251807_18501951.jpg

by chosanpo | 2015-12-10 19:16 | シロチョウ
いつもの公園、西側散策路です。
開翅雄個体を見かけました。
d0251807_1820591.jpg

右に廻り込んで接近撮影です。
d0251807_18202647.jpg

UPします。
d0251807_18203678.jpg

本日は指乗り困難種での挑戦となります。
ヒメオオさん も「あっと驚く」結果となりました。
何と成功しました。
d0251807_18204518.jpg

正面からの全開翅シーンです。
d0251807_18205597.jpg

実は3頭に挑戦して1頭のみ成功でした。成功条件は、下記のようです。(私見)
①十分な陽だまりがあり、逃げても舞戻る場所があること。
②1日の寒暖差があり、動きがややにぶいこと。
③大人しい良い子であること。
by chosanpo | 2015-12-09 18:40 | シジミチョウ
サザンカポイントです。暖かい昼頃訪れました。
たぶん何かいると予想しましたが、キタテハが吸蜜に来ていました。
d0251807_18163724.jpg

接近して翅を閉じた状態です。
d0251807_18164657.jpg

30度開翅です。
d0251807_18165581.jpg

120度開翅です。
d0251807_1817515.jpg

待望の全開翅シーンです。
d0251807_18171534.jpg

by chosanpo | 2015-12-08 18:23 | タテハチョウ
いつもの公園アラカシポイントです。
待機観察していると、雄個体がササの葉に舞い降りてきました。
d0251807_190401.jpg

飛翔して別の葉上に止まったところを斜めからのアングルです。
d0251807_1905448.jpg

正面からの撮影です。
d0251807_193494.jpg

UPします。
d0251807_194083.jpg

西側散策路に移動しました。雌個体を見かけました。
d0251807_1944044.jpg

UPします。
d0251807_1945075.jpg

by chosanpo | 2015-12-07 19:17 | シジミチョウ
いつもの公園です。
幹4つ又に積もった枯葉が目に入りました。
d0251807_76952.jpg

枯葉を数枚めくると、ゴマダラチョウの越冬幼虫がいました。
緑色から茶色に変わった直後のようです。
d0251807_761914.jpg

側面からのアングルです。
d0251807_763023.jpg

反対側からの撮影です。
d0251807_764258.jpg

触覚部のUPです。
d0251807_774573.jpg

by chosanpo | 2015-12-06 07:20 | タテハチョウ