人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

<   2015年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ゼフィルスの森へ出かけました。狙いのアカシジミは成果なしでしたが、ミズイロオ
ナガシジミの卵を見つけました。
これからゼフの卵探しを始めようと思っている方もいるので、注意点、アドバイスを
まとめました。
注意点、アドバイス
・成虫発生時にポイントのどこに個体数が多かったか頭に入れておくこと。
・その卵がある場所の条件(下記)を考慮すること。
・狙いを決めたらそこにあるという前提で丹念に探すこと。
眼力レベル:3段階あります。(私見です)
①初級:ミドリシジミ、白卵。産卵場所は直径50mm程の若木ハンノキの幹で目線
高さよりやや下。探そうとする意志があれば見つかるレベル。
②中級:ミズイロオナガシジミ、オオミドリシジミ、白卵。産卵場所は日当たりの良い林縁
のコナラ小枝分岐部で目線高さ。
③上級:アカシジミ、ウラナミアカシジミ、灰卵(白卵の上に樹皮粉をつけたもの)。産卵場
所は日当たりの良い林縁のコナラ小枝部で目線高さ。前者が新芽基部、後者は小枝分岐
部に多い。
「ブログの草分け」として有名な人がいますが、ほとんどの方が②レベルです。卵に関心の
ない方の場合、①レベルの方もいます。面識ある方に限定すると、③レベルの方は3名位
しか思い浮かびません。自己評価すると、小生は②、③の中間でしょうか。

さて本題に戻ります。
コナラ小枝の分岐部近くに卵がありました。
d0251807_18201417.jpg

少しUPします。白いものが卵です。
d0251807_18202445.jpg

卵のUPです。
d0251807_18203268.jpg

側面からのアングルです。
d0251807_18203931.jpg

by chosanpo | 2015-11-30 19:17 | シジミチョウ
サザンカポイントに一番暖かいPM2時頃立ち寄りました。
予想通りセセリチョウが吸蜜に来ていました。チャバネセセリでしょうか。
d0251807_1820265.jpg

UPします。ストローが見事です。
d0251807_18201383.jpg

正面からのアングルです。
d0251807_18202875.jpg

右側に廻り込んでの撮影です。
d0251807_18203925.jpg

by chosanpo | 2015-11-29 18:33 | セセリチョウ
幼虫飼育シリーズ第4弾は、ミドリシジミです。
蛹からの観察となります。その理由は、幼虫が巣に執着しより広い飼育空間が必要
なこと、食草のハンノキは枝を切ると枯れ易い為です。
以下は、その観察記録です。
5/17 蛹採集
d0251807_18144948.jpg

蛹をUPします。
d0251807_18145945.jpg

昼間留守中に羽化していました。左下は、抜殻がついた枯葉です。
5/29 羽化
d0251807_18153460.jpg

羽化直個体をUPします。
d0251807_18154485.jpg

5/30 放蝶
d0251807_18163625.jpg

by chosanpo | 2015-11-26 18:28 | シジミチョウ
雑木林を訪れました。狙いは、初冬の風物詩クロスジフユエダシャクです。
冬の昼間唯一飛翔する蛾です。メス個体は翅が退化して飛べないので、すべて
オス個体です。この蛾を見ると冬の到来を実感します。
曇天のせいか昨年のような大乱舞は見られませんでしたが、それでも複数個体
を確認しました。
d0251807_1824945.jpg

UPします。
d0251807_18242449.jpg

側面からのアングルです。
d0251807_18243326.jpg

裏翅を見上げるシーンです。ピントがドンピシャリだったようです。
d0251807_18244216.jpg

by chosanpo | 2015-11-25 18:40 |
いつもの公園です。
西側散策路で複数のヤマトシジミを見かけました。
d0251807_18212933.jpg

UPします。こんなに美しい蝶とは知りませんでした。
d0251807_18215236.jpg

斜めからのアングルです。
d0251807_182239.jpg

飛翔して再度全開翅シーンです。
d0251807_18221324.jpg

by chosanpo | 2015-11-24 18:28 | シジミチョウ
いつもの公園です。木道でアカタテハを見かけました。
d0251807_18105262.jpg

そっと近づいての撮影です。翅を閉じた状態です。
d0251807_181149.jpg

120度開翅です。
d0251807_1811267.jpg

全開翅シーンです。
d0251807_1811407.jpg

by chosanpo | 2015-11-23 18:17 | タテハチョウ
いつもの公園です。本日は、野鳥の紹介です。
散策路で鳴き声が聞こえ、尾を振るかわいいしぐさの小鳥を見かけました。
今年初めて見るジョウビタキ雌個体です。野鳥シーズンの到来のようです。
d0251807_15272292.jpg

右を向いた瞬間です。
d0251807_15273020.jpg

顔を向こう側にずらしました。
d0251807_15273752.jpg

再度右を向いた瞬間です。
d0251807_1527453.jpg

by chosanpo | 2015-11-22 15:41 | 野鳥
いつもの公園です。朝から好天の温かい日で、各種の蝶、野鳥が観察出来ました。
駐車場に車を停めると、何とボンネット前の椿垣根で飛翔蝶が目に入りました。
カメラの準備をしてそっと近づくと葉上にムラサキシジミに止まっていました。
d0251807_16103065.jpg

すぐ開翅してくれました。
d0251807_16104370.jpg

UPします。美しい雌個体です。
d0251807_16105279.jpg

この後アラカシポイントに向かいました。しばらく待機観察していると今度は、雄個体
が舞い降りてきました。半開翅シーンです。
d0251807_1611387.jpg

やや下方からの全開翅シーンです。
d0251807_16111845.jpg

by chosanpo | 2015-11-21 16:27 | シジミチョウ
幼虫飼育シリーズ第3弾は、ムラサキツバメです。
ゼフに比較すると飼育が楽な種です。手間入らずの手抜き型の人にお勧めです。
以下は、その観察記録です。
1つの枝に3頭見つけました。2頭は上下の葉、3頭目は折れた葉に隠れて見えません。
9/26 幼虫採集
d0251807_1715975.jpg

枝をそのまま持ち帰り、飼育箱に入れた状態です。枝の切口に濡れたティッシュペー
パを当てさらに銀紙で覆い輪ゴムで固定します。この方法だと太陽光が当たらない
室内でこの時期なら1週間持ちます。枯葉を2,3枚入れておきます。
d0251807_17151955.jpg

蓋をした状態です。
d0251807_17152842.jpg

成長が早い順にA,B,C個体と命名します。
A,Bが茶色化。Cはまだ緑です。
9/28 A茶色化
d0251807_17161263.jpg

9/29 A,B前蛹
d0251807_17165995.jpg

Cが前蛹Bを何と食べ始めました。箱に幼虫1匹と教科書にあるのはこの為です。
9/30 共食い
d0251807_17174262.jpg
  
10/2 A蛹
d0251807_17181476.jpg

10/17 A蛹黒化
d0251807_1718412.jpg

10/18 A羽化
d0251807_17193743.jpg

10/18 A蛹抜殻
d0251807_17195091.jpg

Aの三日後Cも羽化しました。
10/18 A放蝶
d0251807_1720041.jpg

by chosanpo | 2015-11-18 18:20 | シジミチョウ
風邪による体調不良でPM2時過ぎまで寝ていました。目が覚めて窓を見ると雨が
止み、日が差していました。急いでいつもの公園に出かけました。
黄葉が見事な季節となりました。
d0251807_18171326.jpg

西側散策路でベニシジミを複数頭見かけました。
d0251807_18172363.jpg

UPします。
d0251807_18173360.jpg

横からの撮影です。
d0251807_18174413.jpg

下から見上げるアングルです。ストローが見事です。
d0251807_18175570.jpg

by chosanpo | 2015-11-16 18:27 | シジミチョウ