蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

<   2015年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

いつもの公園です。
この時期目立つ蝶と言えば、ウラギンシジミです。しかも圧倒的に多いのが雌個体
です。散策路の陽だまりで見かけました。
d0251807_13493374.jpg

正面からのアングルです。
d0251807_1349584.jpg

全開翅シーンです。
d0251807_1350757.jpg

湿地木道奥で貴重な雄個体も見つけました。
d0251807_13504132.jpg

正面からのアングルです。
d0251807_1351129.jpg

全開翅シーンです。
d0251807_13511668.jpg

by chosanpo | 2015-10-31 14:05 | シジミチョウ
いつもの公園です。
アラカシでムラサキシジミを観察していると何とナガサキアゲハ雌個体が突然舞い降
りてきました。1ケ月前にこの蝶の雌個体を撮影してますが、その時は翅がボロボロの
個体でした。美しい個体を撮影したいと思っていただけに幸運でした。
d0251807_18194477.jpg

左に廻り込んでの撮影です。
d0251807_18195873.jpg

翅が若干動いたようです。
d0251807_1820165.jpg

少し距離をつめての撮影です。美しい個体との出会いでシーズンオフを迎えられました。
d0251807_18202883.jpg

by chosanpo | 2015-10-29 18:33 | アゲハチョウ
いつもの公園です。
黄葉が目立つ季節となりました。
d0251807_1829477.jpg

駐車場で何とムラサキシジミ雄個体を見かけました。
小生の経験では、春から秋までの開翅観察個体のほぼ全数が雌個体です。
雄個体が観察出来るようになるのは、この時期から1ケ月半程で雄確率は2、3割
程度だと思います。雄個体の生態行動は、雌個体と全く違うようです。
d0251807_1828161.jpg

湿地木道で今度は雌個体を見かけました。
d0251807_18282056.jpg

全開翅シーンです。
d0251807_18283357.jpg

同じ場所でテングチョウを見かけました。
d0251807_18284547.jpg

by chosanpo | 2015-10-28 18:43 | シジミチョウ
本日は、セイタカアワダチソウを訪れる蝶の紹介です。
まず1番手は、キタキチョウです。花の黄色に負けない存在感です。
d0251807_18253733.jpg

少し近づいての撮影です。
d0251807_18252745.jpg

2番手は、キタテハです。
d0251807_18262144.jpg

全開翅シーンです。
d0251807_18254960.jpg

最後は、イチモンジセセリです。ストローが見えます。
d0251807_18263323.jpg

by chosanpo | 2015-10-27 18:38 | シロチョウ
アサマイチモンジポイントに立ち寄りました。
幼虫探しのポイントは、食草スイカズラのつる先端の葉の食痕です。
すぐ見つかりました。
d0251807_18261725.jpg

UPします。2齢のようです。葉柄を残してきれいに葉を食べています。
d0251807_18262540.jpg

側面からのアングルです。
d0251807_18264654.jpg

そばを探すとまだいました。画面左右に2頭います。
「カムフラージュカーテン」呼ばれる枯れた葉の小片が葉柄にぶら下がっています。
その目的は、擬態して天敵から身を隠す為だそうです。
d0251807_1826541.jpg

by chosanpo | 2015-10-26 18:42 | タテハチョウ
時々行く公園です。
散策路のササで食痕を見つけました。何かいるだろうと直感しました。
d0251807_715876.jpg

葉を裏返すと何とクロコノマチョウの幼虫がいました。
ジュズダマ、ススキ、ヨシ以外で見たのは初めてです。もちろんこの公園で見るの
も初めてです。

訂正)ヒカゲチョウではないかとのご指摘がありました。調べて見ると、頭部触覚部
形状、胴体部縦線色からヒカゲチョウのようです。「クロコノマチョウ成虫を見たい」
あまりの先入感から目が曇ってしまったようです。やはり先入感はいけません。
d0251807_7151812.jpg

UPします。
d0251807_715296.jpg

顔をこちらに向けました。
d0251807_7153853.jpg

触覚部のUPです。
d0251807_7154764.jpg

by chosanpo | 2015-10-25 07:40 | ジャノメチョウ
原色系統の外来種の花が豊富で美しい某有名大公園です。
黄花(種名不明)にツマグロヒョウモン雄個体が止まりました。黄とオレンジの対照
が何とも言えない光景でした。
d0251807_1850109.jpg

ラベンダーセージでのキタキチョウ吸蜜シーンです。黄色が映える絵姿です。
d0251807_18502296.jpg

白花(種名不明)にヤマトシジミが吸蜜にきました。翅がやや残念です。
d0251807_18503110.jpg

ツリーダリヤでのイチモンジセセリ吸蜜シーンです。花が見事でした。
d0251807_18503998.jpg

フサフジウツギにジャコウアゲハ雄個体が飛来しました。
d0251807_18505841.jpg

by chosanpo | 2015-10-20 19:13 | シロチョウ
「無料開園日」の情報を入手して、図々しく某有名大公園に出かけました。
ただし駐車料金は有料でした。
普通種の蝶しかいませんが、この公園の良い点は花の種類が豊富なことです。
原色系統の外来種が主体です。2回に分けて掲載致します。
冒頭からのギフチョウの季節に戻ったような光景です。
カタクリ、カンアオイではありません。この時期咲くシクラメン・ヘデリフォリウム
(シクラメンの原種)の花と葉です。
d0251807_18314733.jpg

ブルーセージでのキタキチョウ吸蜜シーンです。青と黄のハイコントラストです。
d0251807_18315834.jpg

ダリアでのツマグロヒョウモン雄吸蜜シーンです。白とオレンジが好対照でした。
d0251807_1832874.jpg

白花(種名不明)にアオスジアゲハが止まった瞬間です。
d0251807_18322425.jpg

この花は人気があり、ベニシジミも吸蜜に飛来しました。
d0251807_18323328.jpg

イチモンジセセリも複数頭吸蜜していました。
d0251807_18324472.jpg

by chosanpo | 2015-10-19 19:05 | シロチョウ
例年とは違う場所でキノカワガを見かけました。この場所で見るのは初めてです。
d0251807_14595388.jpg

UPします。
d0251807_150387.jpg

左側斜めからのアングルです。
d0251807_1501467.jpg

頭部のUPです。眼光鋭い顔付でした。
d0251807_1502223.jpg

by chosanpo | 2015-10-18 15:06 |
季節を間違えた訳ではありません、ご安心下さい。
寒桜の季節が到来しました。2年前寒桜でイチモンジセセリの吸蜜シーンを観察
したことがある場所を訪れました。
d0251807_19143372.jpg

UPします。残念ながら蝶はいませんでした。
d0251807_19144117.jpg

別の枝の花です。
d0251807_19144976.jpg

花のみと思ったら、ちゃんと葉もつくようです。
d0251807_19145881.jpg

by chosanpo | 2015-10-16 19:28 | 植物