人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

<   2015年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

3位は、オオルリシジミです。

長野   2014/05/24撮影
クララでの産卵シーンです。
d0251807_7454779.jpg

飛び去った後の状態です。
d0251807_746180.jpg

卵をUPします。
d0251807_7461355.jpg

by chosanpo | 2015-01-31 07:52 | シジミチョウ
いつもの公園です。
ウスバフユシャクの交尾ペアを見つけました。昼間の交尾とは幸運でした。
d0251807_18454285.jpg

UPします。
d0251807_18455740.jpg

雄個体側からのアングルです。
d0251807_1846588.jpg

もう1組のペアがいました。上が雄個体、下が雌個体です。
こちらは、クロテンフユシャクのようです。雌個体が尾を上げて雄個体を呼び寄せる
コーリング姿勢をとっているので、夕方まで待てば交尾が観察出来たかもしれません。
d0251807_18462310.jpg

雄個体をUPします。
d0251807_18463774.jpg

雌個体のUPです。
d0251807_18464723.jpg

by chosanpo | 2015-01-28 19:06 |
噂のナベヅルを見に行きました。
この野鳥はシベリアなどで繁殖し、南方で越冬する。世界の生息数は1万羽程度と
推定され、鹿児島県出水市で約9割が越冬するといわれる。埼玉で確認されるのは
極めて珍しいそうです。鍋の底のすすのような羽根色から命名されたといわれる。
現地に11時過ぎに到着すると、既に大勢のカメラマンの方が来ていました。
カメラの放列が1方向に向いているので、これは「いる」と確信しました。
d0251807_18305100.jpg

土手を一気に駆け上げると、お目あての被写体がいました。モデルの「菜々緒」ばりの
長い美脚が水面に映っていました。
d0251807_18301528.jpg

餌を探しているシーンです。
d0251807_1830242.jpg

餌を捉えたようです。
d0251807_18303467.jpg

羽ばたくシーンを3枚連続で掲載致します。
d0251807_18304357.jpg
d0251807_18305214.jpg
d0251807_1831344.jpg

by chosanpo | 2015-01-27 18:56 | 野鳥
ゼフィルスの卵探しをしている時、野鳥の声がするので振り返るとルリビタキの雌でした。
愛くるしい目元の個体です。
d0251807_1839889.jpg

別の枝に移動しました。
d0251807_18392352.jpg

縦枝に止まったシーンです。
d0251807_18393176.jpg

サービス精神旺盛な個体で、散策路に降りてくれました。嘴に餌をくわえていました。
d0251807_18395441.jpg

by chosanpo | 2015-01-26 18:54 | 野鳥
ゼフィルスの森へ出かけました。アカシジミ、ウラナミアカシジミの卵狙いでしたが、
残念ながら見つからず、成果はミズイロオナガシジミの卵のみでした。
右上の枝の基部に卵が見えます。
d0251807_17135391.jpg

少し拡大します。
d0251807_1714272.jpg

卵側面からのアングルです。
d0251807_17141321.jpg

卵をUPします。
d0251807_17142225.jpg

by chosanpo | 2015-01-25 17:26 | シジミチョウ
4位は、ギフチョウです。

神奈川   2014/04/12撮影
カンアオイでの産卵シーンです。
d0251807_7531210.jpg

尾部を拡大します。2個の卵が見えます。
d0251807_7532837.jpg

飛び去った後の卵をUPします。20個程あります。
d0251807_7534340.jpg

by chosanpo | 2015-01-24 08:03 | アゲハチョウ
いつもの公園です。中央散策路でアオゲラを見かけました。
逆光で遠い距離なので上手に撮影出来ませんでした。
d0251807_18255012.jpg

体の向きを変えました。
d0251807_18255725.jpg

頭部の赤が見えます。雄個体のようです。
d0251807_18261443.jpg

今度はコゲラの登場です。
d0251807_18262320.jpg

頭部からの撮影です。
d0251807_18263532.jpg

by chosanpo | 2015-01-21 18:45 | 野鳥
いつもの公園です。
今年は発生数が少なく、久し振りにいつもとは違う場所で見かけました。
d0251807_15534531.jpg

UPします。体中央部が赤茶色で、これも擬態でしょうか。
d0251807_15535568.jpg

斜めからのアングルです。
d0251807_1554538.jpg

頭部のUPです。眼光鋭い目が覗いていました。
d0251807_15541327.jpg

by chosanpo | 2015-01-18 16:10 |
5位は、ミドリシジミです。

埼玉中部   2014/06/29撮影
ハンノキでの産卵シーンです。
d0251807_7445100.jpg

飛び去った後の状態です。
d0251807_7481523.jpg

卵をUPします。
d0251807_7445159.jpg

by chosanpo | 2015-01-17 07:52 | シジミチョウ
ヒメオオさんからの情報で1/11放送の「旅する蝶アサギマダラ 」を録画しておいた。その後再生して見ると、大変良い内容なので掲載致します。この蝶は、鹿児島の喜界島から北海道まで日本列島を縦断して2000kmの旅をする蝶です。
d0251807_19173623.jpg

d0251807_1918984.jpg

判った内容を記述します。
1)好きな花:スナビキソウ、ヨツバヒヨドリ、フジバカマ(写真1、2参照)
  雄は吸蜜だけでなく雌を呼び寄せるフェロモンをこの花から吸収します。この蝶にとって
  この花は単なる吸蜜源ではなく必要不可欠の存在です。はるか上空からこの花を察知
  する能力を持っているそうです。
2)長距離移動する理由
  ①暑さが苦手で20度C位の場所を好んで移動する。
  ②1)の花は、上記気温で開花する。
3)移動速度
  北上時:約100km/日、偏西風を利用する。
  南下時:約 20km/日、偏西風を利用出来ないので、谷から山へ吹き上げる風を利
  用して高さをかせぎ、その後落下滑空して距離をかせぐ。(写真4参照)
4)関東への到達、去る時期
  到達:6月、すぐに全数東北地方へ移動する訳ではなく、小生の知っている埼玉北部ポ
  イントでは6~8月まで観察出来る。
  去る時期:11月
5)雌の産卵(写真3参照)
  1)の花がない場所の下草でぎこちない飛翔をしている時は、食草イケマ等の産卵場所
  探しているケースが多い。
写真1
d0251807_19182435.jpg

写真2
d0251807_19184337.jpg

写真3
d0251807_19185371.jpg

写真4
d0251807_191968.jpg

by chosanpo | 2015-01-15 20:53 | マダラチョウ