人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

<   2014年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

雑木林を訪れました。小さな白い蛾が一斉に飛び立ちました。
初冬の風物詩クロスジフユエダシャクの大乱舞です。冬の昼間唯一飛翔する蛾です。
メス個体は翅が退化して飛べないので、すべてオス個体です。
やっと止まってくれました。
d0251807_1430588.jpg

UPします。
d0251807_14311540.jpg

右側面からの撮影です。
d0251807_14315291.jpg

裏面からの撮影です。
d0251807_1432324.jpg

by chosanpo | 2014-11-30 14:54 |
ゼフィルスの森へ出かけました。
1H程探してコナラでアカシジミの卵を見つけました。同時に雨が降ってきました。
d0251807_17434863.jpg

少しUPします。雨が強くなり、傘をさしての撮影です。
d0251807_1744156.jpg

さらにUPします。
d0251807_17441168.jpg

側面からのアンッグルです。
d0251807_17442621.jpg

by chosanpo | 2014-11-29 17:55 | シジミチョウ
歴史探訪シリーズ第4弾は、班渓寺です。
山吹姫が源頼朝のために殺された夫義仲、子義高(下記参照)の菩提を弔うために
創建したお寺です。
d0251807_19362421.jpg


源義仲:源頼朝のいとこ。父の義賢絶命時危うく難を逃れ、地元の豪族
 畠山氏の助力で木曽に落ち延びる。後の木曽義仲である。倶利伽羅峠の戦いで
 平家の大軍を破り上洛を果たすが、京の治安に失敗し朝敵となる。源頼朝の名代
 源義経軍と交戦し敗死。
源義高:義仲の嫡男、源頼朝の娘大姫の婿(実質人質)となる。義仲敗死後謀殺
 計画があることを知った大姫は、こっそり義高を鎌倉から逃がす。義高は父の故郷
 嵐山町を目指すが、途中の入間川で鎌倉の追手に討たれる。享年12才であった。

寺入口には木曾義仲生誕の地の石碑が建つ。
d0251807_19363329.jpg

旭将軍と言われた木曾義仲の活躍をたたえる碑。
d0251807_19365086.jpg

by chosanpo | 2014-11-27 19:52 | 植物
いつもの公園です。
ヒメオオさん(観察指導員の方に聞いたとのこと)にコミスジ幼虫の場所を教えて頂きました。枯れたクズの葉上にいました。
d0251807_19572851.jpg

UPします。5齢のようです。
d0251807_1957373.jpg

側面からのアングルです。
d0251807_19574768.jpg

頭部のUPです。
d0251807_19575821.jpg

by chosanpo | 2014-11-26 20:09 | タテハチョウ
いつもの公園です。
サザンカの廻りでムラサキシジミが飛翔しているのが目に入りました。
枯葉のある奥に入り込みました。すべてコンデジ撮影です。
d0251807_18464055.jpg

後方からのアングルです。
d0251807_18465788.jpg

体が逆向きになりました。
d0251807_18471387.jpg

やや暗いと思い、フラッシュONにすると何と一瞬開翅してくれました。
d0251807_18472220.jpg

待望の全開翅シーンです。
d0251807_18473530.jpg

by chosanpo | 2014-11-25 19:00 | シジミチョウ
昼間は、小春日和の汗ばむような天気でした。
キタキチョウを複数見かけました。
d0251807_18293737.jpg

サザンカに止まったのでしばらく観察しました。
d0251807_18265330.jpg

左側に廻り込んでの撮影です。肝心の顔が見えません。
d0251807_18271456.jpg

下に降りて貴重な吸蜜シーンを撮らしてくれました。ストローが見えます。
d0251807_18274616.jpg

by chosanpo | 2014-11-24 18:42 | シロチョウ
いつもの公園アラカシポイントです。
下草にムラサキシジミ雄個体が翅を広げていました。
d0251807_16581826.jpg

少しUPします。
d0251807_16583422.jpg

さらにUPしてアングルを変えました。
d0251807_1658469.jpg

シュロでの開翅です。遠目からの撮影です。
d0251807_1659965.jpg

もう1頭いました。こちらはムラサキツバメ雄個体のようです。
d0251807_1659191.jpg

by chosanpo | 2014-11-23 17:13 | シジミチョウ
秋も深まってきました。
d0251807_19114956.jpg

サザンカの垣根で何とヤマトシジミの交尾ペアを見つけました。
上が雌、下が雄個体のようです。
d0251807_1912378.jpg

UPします。この時期に観察出来るとは思いませんでした。
d0251807_19121171.jpg

後方からのアングルです。
d0251807_19122565.jpg

飛翔して枯葉に止まりました。
d0251807_19123430.jpg

by chosanpo | 2014-11-22 19:26 | シジミチョウ
歴史探訪シリーズ第3弾は、縁切橋です。
征夷大将軍坂上田村麻呂が軍勢を引き連れてこの地に滞在し、岩殿の悪龍退治の
準備をしていると、そこへ将軍の奥方が京都から心配のあまり尋ねて来たといいます。
(事実とは思えない)
しかし田村麻呂は「国の大命を受けて出陣しているのに追い来るとは何事だ、今より縁
を切る、早々立ち去れ」と宣言したといいます。現代の女性が聞いたらひんしゅくを買い
そうな話ですが、国の公務が優先することをアピールする為の逸話だと思います。
現在は、川らしい川が存在しない。
d0251807_1952045.jpg


縁切橋から笛吹峠方面を望む
d0251807_1953222.jpg

縁切橋から笛吹峠方面に少し行った所に田村麻呂を祭る日吉神社があり、その入口
には石碑が建つ。このあたり一帯の地名「将軍沢」は、田村麻呂に由来する。
d0251807_1954385.jpg

by chosanpo | 2014-11-20 19:29 | その他
今年の幼虫個体数は例年並みでしたが、幼虫が葉から姿を消してから以後蛹、成虫
共全く観察出来ませんでした。これまでにないことでした。
この日やっと蛹を1個体見つけました。
幹根元の枯葉裏にいました。
d0251807_18204142.jpg

上方からの撮影です。
d0251807_18205434.jpg

側面からの撮影です。
d0251807_1821373.jpg

頭部からのアングルです。
d0251807_18211868.jpg

by chosanpo | 2014-11-19 18:40 | シジミチョウ