人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

<   2014年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

いつもの公園です。
天空に星を散りばめたようにオオイヌノフグリが咲き始めました。
d0251807_1825222.jpg

UPします。奥深い妖しい光を放つ美しさです。
別名「星の瞳」と言われる所以かも知れません。
d0251807_1824756.jpg

負けずとピンクのホトケノザもあたり一面に咲きだしました。
d0251807_18251152.jpg

UPします。
d0251807_18252615.jpg

by chosanpo | 2014-01-29 18:40 | 植物
いつもの公園です。
気温15度Cの予報で越冬蝶の開翅が期待できそうです。
ヒメオオさん にお会いしました。先週見つけたムラサキシジミのねぐらにご案内しました。
上下に2頭の個体がいます。下の個体は写真右位置の正面からのアングルです。
d0251807_1927188.jpg

上の個体をUPします。
d0251807_1927109.jpg

下の個体をUPします。
d0251807_19272112.jpg

昼食から戻ると下の個体は、いませんでした。ヒメオオさんは、別の用事でこの場所
を後にされました。小生は、もう少しねばることにしました。
すると弱々しくひらひら舞う蝶が目に入りました。姿を消した下の個体です。
枯れたツルに止まりました。
d0251807_19255793.jpg

観察していると開前翅してくれました。メス個体でした。
d0251807_1926979.jpg

さらに様子を見ているとフル全開翅シーンを披露してくれました。
d0251807_19261874.jpg

by chosanpo | 2014-01-28 19:54 | シジミチョウ
いつもの公園です。
観察指導員の方にコミミズク幼虫の場所を教えて頂きました。今年2回目の目撃となります。
キノカワガについては、既に複数回目撃しています。いずれもそこにいるという前提で探
さないと見つけるのが困難な擬態名人です。見つける眼力を必要とする個体です。
両者の比較を行いました。
           コミミズク幼虫              キノカワガ
越冬形態     幼虫                   成虫
全長         約10mm                 約40mm
食草        下記小枝吸汁(幼虫時)         柿の葉(幼虫時)
観察場所     コナラ等の小枝の下側        桜、コナラ等の幹の南側
           人間の目線高さ            人間の目線高さ

2014/01/25撮影コミミズク幼虫             2014/01/19撮影キノカワガ
d0251807_20512583.jpgd0251807_20522925.jpgd0251807_20541217.jpgd0251807_20544788.jpg
by chosanpo | 2014-01-27 21:47 | 他の昆虫
いつもの公園です。
観察指導員の方にウラギンシジミの場所を教えて頂きました。
キヅタの中に隠れるようにいました。中央右に止まっています。
d0251807_15594641.jpg

UPします。
d0251807_160294.jpg

前方からの撮影です。
d0251807_1601682.jpg

頭部のUP撮影です。
d0251807_1602796.jpg

by chosanpo | 2014-01-26 16:10 | シジミチョウ
3位は、ウスバシロチョウです。

埼玉中部     2013/05/02撮影
時々行く公園です。
すぐそばで熱心に草むらで撮影されているカメラマンの方がいました。
覗き込むと何と交尾中のウスバシロチョウのペアがいました。
d0251807_2211314.jpg

ペアをUPします。
d0251807_22113240.jpg

by chosanpo | 2014-01-25 08:29 | アゲハチョウ
いつもの公園です。
定例観察会に参加して観察指導員の方にキノカワガの場所を教えて頂きました。
これまで複数個体を目撃しましたが、いずれも人間の目線高さで南側の幹に止ま
っていました。今回の個体は、膝高さで何と北側の幹に止まっていました。
未明に舞った雪の影響かも知れません。幹中央に止まっています。
いずれにせよ相当の眼力がないと見つかりません。いっしょにいた小学生は、小生
が指をさすまで気付きませんでした。
d0251807_1819232.jpg

UPします。
d0251807_18191380.jpg

横からの撮影です。
d0251807_18192357.jpg

頭部のUPです。眼光鋭い顔つきです。
d0251807_18193457.jpg

by chosanpo | 2014-01-23 18:42 |
いつもの公園です。
散策路でムラサキシジミのねぐらを偶然見つけました。従来とは違うポイントです。
d0251807_18194437.jpg

枯葉の部分をUPします。
上下に2個体いました。
d0251807_18225027.jpg

上の個体をUPします。
d0251807_1820924.jpg

下の個体をUPします。
d0251807_18202234.jpg

by chosanpo | 2014-01-22 18:28 | シジミチョウ
いつもの公園です。
この日は、未明から雪が舞い道路以外の場所ではうっすら積もりました。
日が昇ると徐々に溶けだしましたが、太陽から見た幹の裏側は雪が一直線上に残って
何とも言えない光景が印象的でした。
d0251807_18421962.jpg

一方、陽だまりではハコベが咲き始めていました。
d0251807_18422882.jpg

花をUPします。春の足音が遠くから聞こえてきました。
d0251807_18423857.jpg

by chosanpo | 2014-01-21 18:55 | 植物
2年前Y町で大フィーバーした鳥ではなく、残念ながらセミの仲間の昆虫のコミミズ
クです。ゼフィルスの卵を探している時、偶然見つけました。
コナラの幹途中から右に伸びた小枝に1頭いました。
d0251807_18254556.jpg

小枝をUPします。節がたくさん見える下側が尾部で上側が頭部です。
キノカワガと並ぶ擬態の名手です。小枝にピッタリ吸着しています。
d0251807_1826393.jpg

横方向からの撮影です。上側やや下に複眼が見えています。
d0251807_18261652.jpg

頭部をUPします。
d0251807_18262812.jpg

別個体です。やや離れた場所にもう1頭いました。
d0251807_18264673.jpg

by chosanpo | 2014-01-20 18:55 | 他の昆虫
ゼフィルスの森へ出かけました。
狙いは、昨年大発生したアカシジミの卵です。
散策路のコナラの若木で卵を見つけました。
d0251807_16143647.jpg

小枝をUPします。
d0251807_1614464.jpg

卵をUPします。
同定には自信ありませんが下記理由でアカシジミ?と推定しました。
①卵を産卵する場所:アカシジミは冬芽の根本、ウラナミ アカシジミは枝の股が多い。
②昨年同一場所でアカシジミの成虫を目撃している。
d0251807_1615338.jpg

やや離れたコナラで別の卵を見つけました。
d0251807_16151462.jpg

この日は、結局2個の卵を見つけました。
by chosanpo | 2014-01-19 16:31 | シジミチョウ