人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

<   2013年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2年振りにこのポイントを訪れました。
d0251807_18382729.jpg

散策路を少し歩くと、葉上に止まっている ヒメヒカゲのメス個体が目に入りました。
d0251807_18384631.jpg

別のメス個体です。
d0251807_1839185.jpg

運良く開翅してくれました。
d0251807_18392396.jpg

今度はオス個体を探しましたが、古い個体しかいませんでした。
d0251807_18393594.jpg

開翅シーンです。
d0251807_18394749.jpg

その他の蝶の紹介です。
アカセセリオス個体のハクサンフウロでの吸蜜シーンです。ストローが見えます。
d0251807_18395856.jpg

飛翔して今度は、ノアザミでのアブとの2ショットシーンです。
d0251807_1840931.jpg

by chosanpo | 2013-08-08 18:57 | ジャノメチョウ
午後からヒメオオさんとゴマシジミポイントへ移動しました。
ポイントを見つけるのに手間取りました。蝶友の方の情報で何とかポイントにたどり
つきました。この紙面をお借りして深くお礼申し上げます。
d0251807_1834232.jpg

食草のワレモコウをしばらく探索すると、遅まきながら生涯初見の記念の1頭をやっと
見つけました。
d0251807_1835616.jpg

この後は、比較的順調に複数個体を見つけられました。
d0251807_1835152.jpg

UPします。
d0251807_18352530.jpg

枯れ穂に止まった個体です。
d0251807_18353690.jpg

翌早朝、再訪しました。短時間の観察です。
夜露に濡れて翅をたたんでいる蝶を見つけました。
d0251807_18354980.jpg

UPします。
斑紋が普通ではありません。ゴマシジミにしては黒点が大きく、楕円形が混じって
います。蝶の大きさは、ゴマシジミと同一でした。
ゴマシジミの異常斑紋個体でしょうか。ネット検索しましたが、判りませんでした。
どなたか判る方がいれば、教えて下さい。
d0251807_1836422.jpg

by chosanpo | 2013-08-07 19:02 | シジミチョウ
オオゴマシジミポイントで出会った他の蝶を紹介します。
オオゴマシジミの卵を探していると、ヒメオオさんの声がするので急いで駆けつけると
何と今年初見のエルタテハが地面に止まっていました。
Lの白文字が目立つ新鮮なオス個体でした。
d0251807_19191919.jpg

あきらめているとやっと全開翅してくれました。
d0251807_19192961.jpg

ヒメオオさんがさらに珍しい蝶を見つけてくれました。
ヒヨドリバナで吸蜜中のコヒオドシです。この蝶を見るのは2年前の上高地以来です。
d0251807_19194836.jpg

ヒヨドリバナにはアサギマダラメス個体が吸蜜に来ていました。
d0251807_19201680.jpg

最後に立ち寄った場所でゼフィルスを見かけました。ジョウザンミドリシジミでしょうか。
半開翅からのぞく青い輝きが魅力的です。
d0251807_19204590.jpg

ほぼ全開翅シーンです。
d0251807_19205353.jpg

by chosanpo | 2013-08-06 19:50 | タテハチョウ
オオゴマシジミ探索の為、現地でヒメオオさんと合流しました。
途中でcactussさん、kontyさん、daronさんにお会いしました。
d0251807_173185.jpg

奥のポイントのヒヨドリバナで生涯初見のオオゴマシジミを見つけました。
ただ距離があり、遠目からの撮影となりました。次の3枚の写真は、すべてかなり
トリミングしてあります。
d0251807_1732994.jpg

開翅シーンです。
d0251807_1734070.jpg

クロバナヒキオコシから飛び立った瞬間です。
d0251807_1735025.jpg

いずれも証拠写真で、消化不良のまま別の場所に移動することにしました。
クロバナヒキオコシの群生の前に通りかかると、1人のカメラマンの方が熱心に撮影
されているのが目に入りました。お聞きするとオオゴマシジミとか。急いで近づくと何と
目の前に止まっていました。手の届くようなコンデジ撮影距離です。
d0251807_174487.jpg

産卵シーンです。
d0251807_1741719.jpg

飛翔して再度産卵シーンです。卵を懸命に探しましたが、残念ながら見つかりません
でした。
d0251807_1742775.jpg

最後に立ち寄った場所での開翅シーンです。
d0251807_1745973.jpg

by chosanpo | 2013-08-05 17:39 | シジミチョウ
ゼフィルス撮影後、見ておきたいものがあり湿原に立ち寄りました。
d0251807_1835234.jpg

木道を散策しているとノアザミで吸蜜しているウラギンヒョウモンのオス個体を見かけ
ました。
d0251807_18353577.jpg

さらに歩くとヒヨドリバナでアサギマダラのメス個体が吸蜜しているのに遭遇しました。
この湿原にこの蝶がいるとは驚きました。
d0251807_18355071.jpg

開翅してくれました。小学生が多数やってきたので、撮影を打ち切りました。
d0251807_183636.jpg

木道でジャノメチョウが翅を広げていました。
d0251807_18361560.jpg

この日のクライマックスです。
噂の「貴婦人」(シラカンバの樹)と初対面です。
多くのカメラマンを魅了したその姿を目に焼き付けて湿原を後にしました。
d0251807_1836283.jpg

by chosanpo | 2013-08-02 18:59 | マダラチョウ
このポイントに到着して見かけたアイノミドリシジミの最初の1頭は、実は雄ではなく
雌でした。雌個体を初めて目撃しました。
枝先に飛来してなかなか下に降りてくれませんでした。仕方なく遠目から撮影しました。
写真は、すべてトリミングしてあります。
まづは、翅を閉じた状態です。
d0251807_183484.jpg

30度開翅です。
d0251807_183417100.jpg

90度開翅です。
d0251807_18342581.jpg

ほぼ全開翅してくれました。ミドリシジミ同様4型あると言われていますが、この個体は
A型でした。
d0251807_18343697.jpg

すぐそばでウスイロオナガシジミを見かけました。
d0251807_18344657.jpg

by chosanpo | 2013-08-01 18:58 | シジミチョウ