蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

<   2013年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

いつもの公園です。
フユシャク狙いであちこち探しましたが見つかりませんでした。
半分あきらめて木道散策路奥のムラサキシジミポイントへ移動しました。
標識の木柱の裏側をふと見ると何とウスバフユシャクのオス個体が2頭もいました。
d0251807_20151920.jpg

上の個体をUPします。
d0251807_20101112.jpg

下の個体をUPします。
d0251807_20102137.jpg

前日別の公園で撮影したホトケノザです。陽だまり一面に咲いていました。
雪の舞う季節ですが、春の足音が遠くにかすかに聞こえてきたようです。
d0251807_20143774.jpg

by chosanpo | 2013-01-28 20:30 |
いつもの公園です。
帰り際に「風任せ自由人」のmaximiechanさんにお会いしました。
散策路竹林でガビチョウに遭遇しました。
この野鳥をネットで調べると
「ソウシチョウと同様特定外来生物で、嘴と尾が長い。体色は茶褐色でかなり地味で、
眼の周り及びその後方に眉状に伸びた特徴的な白い紋様を持つ。オスメスの判別は
難しい。」
竹林の奥から散策路側に出てきたところを撮影しました。この野鳥は、初見です。
d0251807_18251392.jpg

頭の向きを変えました。
d0251807_18252370.jpg

オスメスのペアシーンです。
d0251807_1825325.jpg

梅林でルリビタキのオス個体を見つけました。
d0251807_18254273.jpg

キツツキみたいに他の幹に止まった瞬間を捉えました。
d0251807_1826031.jpg

by chosanpo | 2013-01-27 18:54 | 野鳥
3位はミヤマシロチョウです。

長野     2012/07/29撮影

食草のメギでの産卵シーンです。
d0251807_18283131.jpg

尾の部分をUPで撮影しました。左に見えるのは、何と卵塊です。卵の数で30個程
あるでしょうか。
d0251807_18284368.jpg

メス個体がもう1頭参戦しました。何と2頭同時に産卵を始めました。
d0251807_18292533.jpg

by chosanpo | 2013-01-26 17:45 | 高山チョウ
いつもの公園です。
散策路で2名のカメラマンの方が熱心に野鳥を撮影されていました。
お聞きするとキクイタダキだそうです。
ネットでこの野鳥を調べると
「全長が約10cm、翼開長が約15cm、体重3から5gの小型の鳥で、日本国内では
最小の鳥の一種である。頭頂の縁が黒色で中央が黄色い部分があるのが特徴。
ルクセンブルグでは国鳥になっている。」
小型で動きが俊敏で小生望遠レンズを持っていないので、画質は御容赦下さい。
後方からの撮影です。この鳥は、初見です。
d0251807_1954174.jpg

顔が少し見えました。
d0251807_195515.jpg

やっと「証拠」となる頭部の黄色を捉えました。
d0251807_196582.jpg

すぐそばでウソのオス個体を見つけました。残雪上のこの時期ならではのシーンです。
d0251807_1961375.jpg

この後オス、メスのペアシーンを披露してくれました。
d0251807_1963079.jpg

by chosanpo | 2013-01-23 19:33 | 野鳥
いつもの公園です。
雑木林で久し振りにキノカワガを見つけました。今年は、個体数が少ない年です。
d0251807_6192710.jpg

UPします。
d0251807_6194429.jpg

右側面からの撮影です。
d0251807_620219.jpg

やや離れた欅の大木で種類不明の蛾を見つけました。同定出来ませんでした。
d0251807_620149.jpg

by chosanpo | 2013-01-22 06:28 |
4位は、ミヤマカラスシジミです。

山梨    2012/07/28撮影
食草のクロツバラでの産卵シーンです。
メス個体が枝を上下に移動して尾を曲げて小枝にこすりつけています。
d0251807_18425052.jpg

飛び去った後、その周辺を注意深く探したところ薄緑色の卵がありました。
d0251807_18433825.jpg

卵をUPします。
d0251807_18431749.jpg

by chosanpo | 2013-01-21 06:32 | シジミチョウ
ゼフィルスの卵探しの最中に散策路で想定外の鳥に遭遇しました。
種を口にくわえた美しい複数色のソウシチョウです。
特定外来生物で、「つがいのオスとメスを分けてしまうとお互いに鳴き交わしをする」
ため、相思鳥の名がついたと言われています。中国では普通にいる鳥です。
d0251807_816453.jpg

この後藪に入ってしまい、そっと近づいて撮影しました。
d0251807_8165658.jpg

体の向きを変えました。
d0251807_817850.jpg

小枝に止まった瞬間を捉えました。
d0251807_8172080.jpg

by chosanpo | 2013-01-20 08:36 | 野鳥
アカシジミ、ウラナミ アカシジミのポイントへ出かけました。
狙いは、卵です。
昼食をはさんで3H探しました。ゼフィルスの森はまだ雪がかなり残っていました。
d0251807_17302618.jpg

奥の散策路のコナラの若木でやっと卵を見つけました。
d0251807_1731656.jpg

UPします。
同定には自信ありませんが下記理由でウラナミ アカシジミ?と推定しました。
①卵を産卵する場所:アカシジミは冬芽の根本、ウラナミ アカシジミは枝の股が多い。
②卵の形状:アカシジミは中央の穴のみ、ウラナミ アカシジミは中央の穴以外の小穴が散在する。
③昨年同一場所でウラナミ アカシジミの成虫を目撃している。
d0251807_17312667.jpg

by chosanpo | 2013-01-19 17:59 | シジミチョウ
2013/01/05撮影
いつもの公園です。
池奥の雑木林でフユシャクを見つけました。
撮影時は、同定できずにそのままにしてありました。
「フユシャク図鑑」によるとヒロバフユエダシャク?のようです。
d0251807_20303051.jpg

UPします。キノカワガみたいに幹模様に擬態しているようです。
d0251807_20304281.jpg

頭部をUPします。
d0251807_20305696.jpg

by chosanpo | 2013-01-16 20:42 |
5位は、ウラゴマダラシジミです。

埼玉中部  2012/06/03撮影

食草のイボタでの産卵シーンです。
d0251807_1994220.jpg

飛び去った後の状態です。卵が2ケありました。
d0251807_19102788.jpg

卵をUPします。図鑑記載の色、形状をしています。
d0251807_19103948.jpg

by chosanpo | 2013-01-15 19:45 | シジミチョウ