人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

<   2012年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

近場の柿の吸汁ポイントへ出かけました。
柿のそばでさっそくキタテハを見つけました。
d0251807_19151590.jpg

開翅シーンです。人の気配に敏感ですぐ飛翔してしまい、キタテハの吸汁は結局うまく
撮影出来ませんでした。
d0251807_19135274.jpg

柿の隣の樹での開翅です。
d0251807_19141120.jpg

体の向きを変えました。
d0251807_19142317.jpg

下方からの裏開翅シーンです。
d0251807_19143598.jpg

by chosanpo | 2012-10-15 20:03 | タテハチョウ
いつもの公園です。
セイタカアワダチソウで吸蜜中のツマグロヒョウモンのメス個体を見つけました。
d0251807_13214280.jpg

少し離れた場所の日当たりの良い斜面で開翅している別個体を見つけました。
d0251807_13224424.jpg

この後、飛翔して止まりこれを繰返していました。どうやら産卵行動のようです。
懸命に追跡して観察すると、産卵を始めました。
d0251807_13221912.jpg

場所を少し変えての産卵シーンです。
d0251807_1323617.jpg

飛び去った後を調べると枯葉に卵がありました。
d0251807_1323851.jpg

卵をUPします。
d0251807_13235719.jpg

この蝶の産卵、卵共初見です。
by chosanpo | 2012-10-14 16:23 | タテハチョウ
近場の土手に出かけました。
モンシロチョウの吸蜜個体を見つけました。ストローが見えます。
d0251807_19214726.jpg

まづは交尾成立したカップルの撮影です。オスとメスの大きさがかなり違うようです。
d0251807_19174149.jpg

この後、前から撮影したいと思っていた交尾拒否シーンに遭遇しました。
とっさにカメラのモードを連写に切り替えました。
おそらく交尾した直後のメスは、尾を立てて拒否体勢をとっています。
オスは、ホバリングしてチャンスを狙う様子です。
d0251807_19233621.jpg

オスは、ホバリングしながら接近してきます。
d0251807_1918419.jpg

オスが、最接近した状態です。メスの尾を立てる角度が前2枚と比較すると90度に
なっています。明らかに違います。
d0251807_19242483.jpg

オスが、メスの上部にきた状態です。
d0251807_19182339.jpg

by chosanpo | 2012-10-08 19:46 | シロチョウ
近場の土手沿いを散策しました。
道路を見下ろす土手からのアングルでベニシジミの吸蜜個体を撮影しました。
車が頻繁に通過する場所でもこの蝶は、元気でした。
d0251807_10354559.jpg

吸蜜個体をUPします。
d0251807_10355725.jpg

別個体の吸蜜シーンです。ストローが見えます。
d0251807_10361860.jpg

ツバメシジミも吸蜜に飛来しました。
d0251807_10362944.jpg

やや離れた場所で久し振りにヒメアカタテハを見つけました。
d0251807_10364636.jpg

翅を開いた瞬間にシャッターを押しました。
d0251807_10365341.jpg

by chosanpo | 2012-10-07 10:57 | シジミチョウ
いつもの公園です。ムラサキツバメの幼虫を探すことにしました。
探すポイントは、①マテバシの新芽②食痕③アリです。
さっそく幼虫を見つけました。
d0251807_2024875.jpg

アリが2匹来ていました。蜜腺狙いでしょうか。
d0251807_2025974.jpg

別個体の幼虫です。こちらには大きいアリが来ていました。
d0251807_2031136.jpg

場所を移動して雑木林の中を散策しました。
実りの秋が到来していました。キノコの群生です。
d0251807_2033120.jpg

シロスジカミキリのペアを見つけました。
d0251807_2034485.jpg

by chosanpo | 2012-10-06 20:16 | シジミチョウ
土手沿いの彼岸花ポイントへ出かけました。
台風が近づいている割には午前中は、いい天気でした。
d0251807_20331563.jpg

彼岸花でアゲハの吸蜜個体を見つけました。ストローが見えます。
d0251807_20334468.jpg

個体数が少なく、花になかなか止まってくれません。飛翔写真に挑戦しました。
d0251807_20335467.jpg

翅が半開き状態の飛翔です。
d0251807_2034445.jpg

今度は、全開翅状態です。
d0251807_20341143.jpg

他の蝶を紹介します。オスのツマグロヒョウモンです。
d0251807_20342347.jpg

オスのモンキチョウも吸蜜に来ていました。
d0251807_20343199.jpg

by chosanpo | 2012-10-04 20:49 | アゲハチョウ
このポイントは、時々出かけます。
空気がひんやりしていて、同じ目的のカメラマンに出会うことがなく自分のペース
で撮影出来るからです。
d0251807_18205476.jpg

散策路途中のノアザミでヒョウモンチョウの吸蜜個体を見つけました。
d0251807_18204780.jpg

メスのクモガタヒョウモンのようです。
d0251807_18212129.jpg

後方からのV字開翅です。
d0251807_18211476.jpg

全開翅シーンです。
d0251807_18215632.jpg

今度は、体の向きを変えての開翅です。
d0251807_1821522.jpg

by chosanpo | 2012-10-03 18:38 | タテハチョウ
昨年見つけたアカタテハ吸蜜ポイントへ出かけました。
楽しみにしていたヤマボウシ(サクランボのような実をつける)での吸蜜です。
下記写真は、昨年撮影した吸蜜ポイントです。
現地に到着して唖然としました。実が全くなく、地上に落下した様子もありません。
水はけのよい沢沿いの土壌を好むようで、この場所は隔年あるいは複数年結実のようです。
2011/09/17撮影
d0251807_18262218.jpg

気を取り直して場所を移動して、ノアザミで吸蜜個体を見つけました。
人の気配に敏感で遠くからの撮影となりました。写真は、すべてトリミングしてあります。
d0251807_18241948.jpg

翅を半分開いてくれました。
d0251807_18244076.jpg

しばらくすると全開翅を披露してくれました。
d0251807_18245013.jpg

体の向きを変えての全開翅シーンです。
d0251807_1825420.jpg

by chosanpo | 2012-10-02 20:26 | タテハチョウ
しばらく飛翔個体を観察していると、食草のツメレンゲで何と産卵を開始しました。
d0251807_2041144.jpg

その近辺を調べると卵がありました。
d0251807_20414374.jpg

卵をUPします。
d0251807_20415927.jpg

さらに調べるとすぐそばで多数の卵群を見つけてしまいました。
d0251807_20421997.jpg

右側の卵をUPします。
d0251807_20423383.jpg

この後、石壁面で幼虫を見つけました。終齢のようです。
d0251807_2042585.jpg

もう1頭いました。前者より表面が硬く、全く動きません。前蛹寸前のようです。
d0251807_2043861.jpg

壁面排出パイプの中で蛹を発見しました。色から判断すると羽化が近いようです。
d0251807_20433415.jpg

by chosanpo | 2012-10-01 20:58 | シジミチョウ