人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

<   2012年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今年の目標だった蝶の写真がやっと撮影出来ました。昨年のオフシーズンから毎週
のように食草の「ハルニレ」探しに奔走し汗を流した甲斐がありました。
このポイントは、ハルニレ、ヒメジョン、日当たりと条件がそろっている為、6/初から
定期的に観察していました。出始めの1頭とは言え、個体数は極端に少ないようで
す。
d0251807_20242514.jpg

花の中にもぐり、なかなか上の方に出てきてくれません。
d0251807_20244763.jpg

花の下から吸蜜です。
d0251807_2025649.jpg

今度は花の上から吸蜜です。ストローが見えます。
d0251807_20251262.jpg

体の向きを逆に変えました。
d0251807_20253066.jpg

やっとヒメジョンの上の方に姿を現しました。
d0251807_20254041.jpg

本ポイントは、静かに見守りたい場所につき第3者への開示は考えておりません。
どうか御協力の程お願い申し上げます。
by chosanpo | 2012-06-17 20:55 | シジミチョウ
時々行く公園に出かけました。
先週撮影した幼虫が、同じ枝の頂上にまだいました。
d0251807_1825267.jpg

この公園は、エノキの枝先に網をかけて幼虫、蛹を保護しています。
公園の観察指導員の方が、網の外に撮影し易い蛹があると教えてくれました。
網の中で枝から落ちてしまった蛹を網の外で糸で枝先にくくりつけたようです。
葉色と同じ保護色をしています。
d0251807_183250.jpg

背中方向からの撮影です。
d0251807_1831164.jpg

腹部方向からの撮影です。
d0251807_183248.jpg

別のエノキで蛹の抜け殻を見つけました。羽化後数日経過しているようです。
いよいよオオムラサキの成虫の季節到来です。
d0251807_1833653.jpg

次は2週間前に撮影したゴマダラチョウの卵の経過観察です。その時の写真を
再掲します。
2012/06/03撮影(産卵直後)
d0251807_1843690.jpg

水色から白色に変化していました。毎週観察していますが、1週間前までは水色
でした。
撮影中アリが割り込んできました。卵に関心があるようです。
2012/06/16撮影
d0251807_1835226.jpg

by chosanpo | 2012-06-16 18:38 | タテハチョウ
時々行く公園です。
散策路にある栗の樹の前を通りました。満開の花にチラチラオレンジ色のものが
見えました。アカシジミが吸蜜で花の裏に入ったり出たりしているようです。
d0251807_214352.jpg

UPしてみました。残念ながら顔が良く見えていません。
d0251807_2144423.jpg

栗の樹の下草に灰色の蝶が飛翔しながら止まりました。
ウラゴマダラシジミです。ここは、イボタの樹から遠いはずですが-----。
d0251807_2151068.jpg

翅が少し傷んでいるのが残念ですが、この場所で会えるとは嬉しい想定外でした。
d0251807_2152219.jpg

南側の散策路でミズイロオナガシジミを見つけました。
d0251807_2153364.jpg

もう1頭いました。この蝶の発生ピークのようでこの日結局7頭確認しました。
d0251807_2154777.jpg

by chosanpo | 2012-06-12 21:33 | シジミチョウ
午後3時過ぎに近場ポイントへ移動しました。
散策路でサトキマダラヒカゲに出会いました。
d0251807_2342167.jpg

少し行った場所で盛んにササに止まり、飛翔これを繰り返している別個体を目に
しました。産卵場所を探しているようです。
尾を曲げているように見えます。
d0251807_23421993.jpg

尾部をUPします。やはり間違いないようです。
d0251807_23422564.jpg

飛び去った後、ササの葉を裏返してみました。卵がありました。複数産卵するのが
普通で、1個は逆に珍しいようです。
この蝶の産卵、卵は、初見です。
d0251807_23424117.jpg

卵を拡大します。
d0251807_23424877.jpg

by chosanpo | 2012-06-10 23:57 | ジャノメチョウ
時々行く公園に出かけました。
地元のSさんがヒオドシチョウがいると教えてくれました。
翅を閉じている状態でした。この公園で目撃したのは2回目です。
翅を開くまで離れた位置で待機しました。
d0251807_19394432.jpg

しばらくすると翅を開閉し始めました。
d0251807_19395516.jpg

じっとしているので思い切って近づいてUPで撮影しました。
オスの個体のようです。
d0251807_1940939.jpg

すぐそばの原色の花にヒョウモンチョウが飛来しました。
花の原色とオレンジが何とも言えない光景です。
メスグロヒョウモンのオスのようです。オスは、小生初見です。
d0251807_19402427.jpg

開翅を撮りたくて2H待ちました。ヒメジョンに吸蜜の為降りてきてくれました。
d0251807_19403777.jpg

翅を閉じた状態です。ストローが見えます。
d0251807_19404632.jpg

by chosanpo | 2012-06-10 20:07 | タテハチョウ
朝から1日雨模様です。この時期の休日は貴重なので、成虫から幼虫に狙いを変更
して時々行く公園に出かけました。
小降りになるのを待って車から出ました。
やはり食草のエノキにオオムラサキの幼虫がいました。終齢に近いようです。
d0251807_14712100.jpg

葉裏からのシルエットを狙いました。
d0251807_1475244.jpg

表からの撮影です。雨の水滴が付着していてこの日の様子が判ると思います。
d0251807_1473438.jpg

触覚の部分をUP撮影しました。
d0251807_1481362.jpg

尾の部分をUP撮影しました。
d0251807_1475756.jpg

別のエノキにもう1頭いました。こちらはより大きいようです。
d0251807_1483222.jpg

結局この日は2頭の幼虫を確認しました。
by chosanpo | 2012-06-09 14:32 | タテハチョウ
途中で寄り道した為、オオルリシジミのポイントに到着したのは午後3時半過ぎでした。
現地でmidoriさん、Iさん、daronさんにお会いしました。
さっそく食草のクララでメスの半開き個体が出迎えてくれました。
d0251807_20375794.jpg

別個体のメスが全開翅を披露してくれました。
d0251807_20381083.jpg

オス(下)のメス(上)に対する求愛シーンです。
d0251807_2038236.jpg

メスの産卵シーンに遭遇しました。
d0251807_20383496.jpg

後方から開翅を撮影しました。右下の白い小さい楕円形が卵です。
d0251807_20385942.jpg

卵をUPします。
d0251807_2039115.jpg

by chosanpo | 2012-06-08 21:03 | シジミチョウ
オレンジの知らせが聞こえてきたので1年振りにポイントへ出かけました。
現地で初めてazuminomasaさんにお会いしました。
いろいろ教えて頂きました。本当にありがとうございました。
その後、ヒメオオさんと合流しました。この2人が知り合いだとは驚きました。
さて肝心のクモマツマキチョウですが、スミレポイントでオスの飛翔個体を2頭目撃
しましたが止まってくれませんでした。
結果として写真を撮れませんでした。オレンジを目にしただけで良しとすべしか。
午後から予定していた別ポイントへ移動しました。
d0251807_18464829.jpg

スミレポイントからかなり離れた場所で食草のミヤマハタザオを撮影しました。
d0251807_18465283.jpg

現地で出会った別の蝶達を紹介します。
スミレポイント手前で今年初見のキベリタテハに出会えました。
d0251807_18472140.jpg

登山道入り口のタンポポで吸蜜中のクジャクチョウを見つけました。
ストローが見えます。
d0251807_18472288.jpg

by chosanpo | 2012-06-07 19:20 | 高山チョウ
イボタポイントへ出かけました。
到着すると既に複数の個体が吸蜜していました。
d0251807_2131362.jpg

吸蜜個体に出来るだけ近づいて撮影しました。
d0251807_2132860.jpg

別個体の逆光写真です。前後翅共中央が透けているように見えます。
縁毛も輝いています。
d0251807_2134247.jpg

かすかに翅が開いて、表翅の黒色が見えます。
d0251807_2135461.jpg

気温が急上昇し、飛翔始めて花に止まらなくなりました。開翅の頻度もほとんどあり
ませんでした。それでも遠くから1回だけ撮影しました。
距離があるのでトリミングしてあります。オスの個体のようです。
開翅、飛翔写真が今後の課題として残りました。
d0251807_2142174.jpg

何とメスのツマグロヒョウモンも飛来しました。
d0251807_2143346.jpg

by chosanpo | 2012-06-06 21:34 | シジミチョウ
午後からゼフィルスポイントへ出かけました。
狙いは、ウラナミアカシジミです。散策路をほぼ1周しましたが、見当たりません。
奥の散策路でふと上を見上げると、栗の葉裏にオレンジ色のものが見えました。
一瞬アカシジミと思いましたが、良く見るとゼブラ模様が見えます。
今年初見のウラナミアカシジミでした。この模様は何とも言えません。
d0251807_20424348.jpg

じっとしているので、枝をたぐり寄せて斜め下から撮影しました。
d0251807_2043556.jpg

体の向きを少し変えてくれたので、今度は良く見えます。
d0251807_20431495.jpg

体の向きを上下入れ替えてくれました。
d0251807_20433880.jpg

すぐそばの下草でミズイロオナガシジミを見つけました。
d0251807_20435882.jpg

この日確認出来たゼフィルスの個体数を整理します。
・ウラナミ アカシジミ:1頭。出始めのようです。ただし2、3年前は、アカシジミとほぼ
 同時に目撃しているので個体数が大幅に減少している可能性があります。
・ミズイロオナガシジミ:9頭。ポイントのあちこちで見かけました。
・アカシジミ:0頭。不思議なことに先週あれほどたくさんいた個体が全く見られません
 でした。ガマズミの花が散ったと同時に姿を消したのでしょうか。
by chosanpo | 2012-06-05 21:25 | シジミチョウ