人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

<   2012年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

天気が良いので2年振りにキマダラルリツバメポイントへ出かけました。
現地でTさんにお会いしていろいろ教えて頂きました。本当にありがとうございました。
この蝶の出現時間は午後4時過ぎと聞いていましたが、午前中に到着してしまいました。
午前中は、ヒメシジミ狙いで観察しました。意外にもどこかで見たような蝶がいました。
キマルリでした。ヒメジョンでの吸蜜個体で時間は午前11時頃で、大変驚きました。
d0251807_22363081.jpg

「フィールドガイド日本の蝶」によるとオスのようです。
d0251807_22371672.jpg

花の上に止まりました。目が鮮明に撮れているので気に入りました。
d0251807_2237474.jpg

夕方からは開翅シーンを中心に撮影しました。小生、開翅は初見です。
斜めからの角度で青が眩しいオス個体でした。
d0251807_22374790.jpg

全開翅です。他の撮影者の皆さんとため息をつきながらの撮影となりました。
d0251807_22372772.jpg

別のオス個体の全開翅シーンです。
d0251807_2238496.jpg

交尾写真は、次回の課題として残りました。
by chosanpo | 2012-06-30 23:07 | シジミチョウ
ミドリシジミの開翅が見たくて、朝早く時々行く公園に立ち寄りました。
到着してすぐにハンノキの樹から紫陽花の葉上に舞い降りてきました。
紫陽花の花を背景に入れて撮影しました。この時期ならではの光景でしょう。
d0251807_1834056.jpg

しばらくすると開翅してくれました。メスのA型でした。
d0251807_18341376.jpg

もう1頭いました。翅のスキマから青い輝きが見えます。
待望のオスです。
d0251807_18342192.jpg

半開き状態まで開いてくれました。斜め下から撮影しました。
d0251807_18343243.jpg

正面からの撮影です。全開翅まで至りませんでした。
d0251807_18344490.jpg

by chosanpo | 2012-06-29 19:00 | シジミチョウ
「秩父の蝶」のtef-teffさんのご案内でウラクロシジミのポイントへ出かけました。
現地でbanyanさんにお会いしました。
遠くにウラクロシジミの飛翔個体がたまに見えますが、止まってくれません。
かなりトリミングしましたが、白い点が個体です。
d0251807_18405471.jpg

近くに飛翔個体がやってきました。あいにく葉裏に隠れるように止まりました。
わかりにくい写真ですが、白い部分が胴体、右の黒い部分が翅です。
d0251807_18413033.jpg

さらに飛翔して別の枝に止まりました。証拠写真程度で残念ですが、小生にとって初見
の蝶です。オスの個体でした。
d0251807_18412134.jpg

帰りにアオバセセリの幼虫の巣を見ました。図鑑で見たことはありますが、穴の開いた
宇宙船のような実物を見たのは初めてです。
d0251807_184231.jpg

違う角度から撮影しました。穴からオレンジ色の頭部、縞模様の胴体が見えます。
3齢のようです。
d0251807_1842252.jpg

tef-teffさんにはいろいろ教えて頂きました。本当にありがとうございました。
又banyanさんにはウラクロシジミの食草のマンサクを教えて頂き、ありがとうござい
ました。
by chosanpo | 2012-06-28 20:35 | シジミチョウ
蝶友からオオミドリシジミのポイント情報を得て、出かけました。
ただその人の記憶も明確でなく、不安を覚えながらも自分の足で探すつもりで出発
しました。現地の駐車場に車を停め、散策路の出発点に立ちました。
下記2点に注意を払いポイント探しを始めました。
①その人の記憶イメージに合った場所であること。
②ゼフィルス空間を有する場所であること。
しばらく歩くととある場所にたどり着き、ひょっとしたら思いました。左手の樹の葉上に
青い輝きを見つけました。待望のオオミドリシジミです。
5分もすると複数の個体が乱舞を開始しました。この瞬間この場所がポイントだと確信
しました。ダメ押しがありました。このポイントの主とも言うべき「花蝶風月」のbuttfflow
さんが合流されました。
buttfflowさんにはいろいろ教えて頂きました。本当にありがとうございました。
d0251807_19424599.jpg

葉上に止まった個体の全開翅です。
d0251807_19431236.jpg

こちらは半開きシーンです。
d0251807_19431127.jpg

2頭の葉上2ショットシーンです。
d0251807_1944385.jpg

この2頭の飛翔写真に挑戦しました。感じは表現されているようです。
d0251807_1944730.jpg

葉上開翅個体を下から撮影しました。
d0251807_19444158.jpg

正面からの撮影です。青の輝きが少し違うようです。
d0251807_1944512.jpg

蝶友から聞いた予想通りのオオミドリシジミの乱舞を見れて満足でした。
by chosanpo | 2012-06-27 20:25 | シジミチョウ
オオヒカゲポイントへ出かけました。
現地でmaximiechanさん、cactussさん、千葉のOさんにお会いしました。
木道散策路で最初の1頭を見つけましたが、奥の湿地に飛ばれてしまいました。
その先のポイントで葉上に止まっている個体を見つけました。
d0251807_20372863.jpg

この蝶がいる生息環境です。右下に蝶がいます。日陰の蝶のイメージがありますが、
飛翔して着地する場所は日向の方が多かったようです。
d0251807_20374749.jpg

幹に止まっている個体を見つけました。オスのようです。
d0251807_2038535.jpg

飛翔して着地した後、開翅してくれました。この蝶の開翅は珍しいと思います。
この後、後方に廻り込んで撮影を試みましたが飛ばれてしまいました。
d0251807_2038275.jpg

by chosanpo | 2012-06-26 21:04 | ジャノメチョウ
今年はこの時期になっても ミドリシジミを目撃していません。
時々行く公園に夕方出かけてみました。予想外の成果がありました。
ハンノキの廻りを飛翔する個体が枝に止まってくれました。
d0251807_19204170.jpg

飛翔して別の枝に移りました。
d0251807_1921067.jpg

さらに飛翔して止まりました。
d0251807_19211788.jpg

ただ動きが普通ではありません。枝に尾をこすりながらなめるようにゆっくり上下方向
に移動しています。メスの産卵行動でした。
d0251807_19214235.jpg

飛び去った後、枝を注意深く観察すると窪みに卵を見つけました。
小生、この蝶の産卵を初めて目撃しました。
d0251807_19221790.jpg

by chosanpo | 2012-06-25 19:44 | シジミチョウ
昨日の撮影写真の前に本日撮影した写真を優先的に先に掲載します。
このポイントでこの蝶を目撃したのは、今まで2回ありますがいずれも1頭でした。
今回2頭同時に目撃しました。前から考えていた「交尾写真」がいくらか現実味をお
びてきました。
この蝶の平地での観察期間は、一般に6/末と言われているのであと1、2回の
撮影チャンスでしょうか。
さて過去2回目撃したヒメジョンの前で待機していましたが、姿を現さないのでふと
後ろを振り返ると何と別の花に止まっていました。
d0251807_20284124.jpg

飛翔して別の花の中にもぐってしまいました。
d0251807_2029847.jpg

少し待つと花の上に出てきてくれました。ストローが見えます。
d0251807_20292654.jpg

右に廻り込んで撮影しました。
d0251807_20294061.jpg

今度は、飛翔して葉上に止まりました。この日はこれ以上の進展がありませんでした。
d0251807_20295521.jpg

by chosanpo | 2012-06-24 20:58 | シジミチョウ
さらに別ポイントへ移動しました。
草原散策路の両側にヒメジョンが咲き乱れていました。
普通の蝶ならいるだろうと思い、歩き出すと想定外の嬉しい蝶に遭遇しました。
何とウラゴマダラシジミでした。
食草のイボタの花が咲いている期間は短く、この花での吸蜜写真は意外と難しい
と思います。他の花での吸蜜写真を撮りたい前からそう思っていました。
d0251807_191480.jpg

下向きに止まりました。
d0251807_1911594.jpg

花にぶら下がるようなポーズでした。ストロ-が良く見えます。
d0251807_194484.jpg

花の真上に移動しました。
d0251807_195881.jpg

吸蜜に夢中で近づいて逃げません。大変良い子なのですが1つだけ難点がありま
す。手で影を作っても開翅してくれません。
1通り撮影したので、ヒメオオさんお得意の指パーフォーマンスに挑戦しました。
やはりこの蝶は、無理なようで上方に飛ばれてしまいました。
d0251807_1953440.jpg

by chosanpo | 2012-06-20 19:30 | シジミチョウ
ミヤマシジミポイントへ移動しました。
食草のコマツナギを丹念に観察しました。
30分程して小さく速い動きをする蝶を見つけました。
今年初見のミヤマシジミがヒメジョンで吸蜜をしていました。
d0251807_199427.jpg

斜め正面から撮影です。翅が少しだけ開いています。
d0251807_1991716.jpg

体の向きを変えました。ストローが良く見えます。
d0251807_1993638.jpg

翅を半開きにしてくれました。メスの個体のようです。
d0251807_19938100.jpg

全開翅近くまで披露してくれました。翅が傷んでいるのが残念ですが贅沢は言えま
せん。
d0251807_1995775.jpg

この日確認出来た個体は、このメス1頭のみでした。
by chosanpo | 2012-06-19 19:32 | シジミチョウ
ゼフィルスポイントへ出かけました。
現地に到着すると既にbanyanさんがおみえになっていました。
その後、ねこきちさんも合流されました。
この3人で探した時は、クロミドリシジミ、ウラミスジシジミはいませんでした。
お二人が帰られた後、ウラミスジシジミを1頭目撃しましたが近づきすぎて飛ばれて
しまいました。遠くから1枚撮影しておくべきでした---------。
ミズイロオナガシジミはたくさんいました。
d0251807_20532693.jpg

下草にいた別個体です。翅がわずかに開いています。
d0251807_20533056.jpg

UPで撮影しました。
d0251807_20535774.jpg

全開翅を披露してくれました。メス個体のようです。
d0251807_2054541.jpg

小生の頭上を飛翔するオレンジ色の蝶が目に入りました。
柵の上に止まりました。何とヒオドシチョウでした。開翅を撮影する為、手を伸ばして
カメラを頭上高く置きレンズ角度を被写体に合わせ、ノーファインダーで撮影しました。
予想以上に美しく撮れました。青の縁取りが美しい新鮮な個体でした。
d0251807_20544594.jpg

翅をややすぼめた姿勢を撮影しました。
d0251807_20545046.jpg

by chosanpo | 2012-06-18 21:26 | シジミチョウ