人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

<   2012年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

第26弾は、ウスバシロチョウです。
「春の女神」のラストは、ウスバシロチョウです。
埼玉中部(ウスバシロチョウ)2011/04/17撮影
このチョウを最初に見た時は、何と優雅でひらひら舞う蝶だろうと思いました。
春の風物詩ともいえる光景でしょう。
時々行く公園に出かけました。
さっそく葉上に止まる個体を見つけました。
d0251807_20264374.jpg

飛翔して地面近くの笹に止まり開翅してくれました。
d0251807_20272319.jpg

すぐ近くのショカツサイで吸蜜中の別個体を見つけました。
d0251807_20275189.jpg

飛翔を繰り返して開翅してくれました。
紫の群生と白い翅が良く似合う蝶だと思います。
d0251807_20283665.jpg

by chosanpo | 2012-02-27 20:46 | アゲハチョウ
時々行く公園に出かけました。
散策路を1周しましたがこの日は気温が低く蝶の姿がありませんでした。
帰ろうと思った時、田舎太郎さんに久し振りにお会いしました。
椿の垣根で何かを撮影しているようでした。覗き込むと何と今年初見のムラサ
キシジミでした。今年は寒い日が多く心配してましたが、例年並みの初見日と
なりました。どうやらオスの個体のようです。
d0251807_1630185.jpg

飛翔して葉上で翅を閉じた状態を撮影しました。
d0251807_16303645.jpg

さらに飛翔して再開翅してくれました。
d0251807_16305713.jpg

近づいてUPで撮影しました。メスとはやや異なる色調の青紫でした。
d0251807_1631744.jpg

by chosanpo | 2012-02-26 16:56 | シジミチョウ
第25弾は、スギタニルリシジミです。
「春の女神」の5番手は、スギタニルリシジミです。
埼玉中部(スギタニルリシジミ)2011/04/24撮影
冒頭の写真を見て驚かれた方もいると思います。蝶の写真ではありません。
ポイントへ到着したのが早すぎて、蝶が舞っていませんでした。
ヒトリシズカの群生を見つけて、あまりにも見事でしばらく鑑賞していました。
d0251807_14243960.jpg

30分程待って日が差し始めると樹上から舞い降りてきました。
枯葉に着地したところを撮影しました。
d0251807_14251528.jpg

飛翔して体の向きを変えて止まってくれました。
d0251807_1425368.jpg

個体数は複数見かけましたが、開翅が期待出来ないので下山しました。
登山口の入り口で何と別個体を見つけました。
枯葉に止まるというイメージがあるので青々とした下草に止まっているのを
見た時は、とても新鮮な気持ちでした。
d0251807_1426829.jpg

前年に撮影したメスの開翅写真を掲載します。
2010/04/25撮影
d0251807_14263251.jpg

by chosanpo | 2012-02-25 14:55 | シジミチョウ
第24弾は、ツマキチョウです。
「春の女神」の4番手は、ツマキチョウです。
埼玉中部(ツマキチョウ)2011/05/03撮影
撮影時期が遅いのは平地ではなく渓流林道で撮影したからです。
渓流林道の花が咲いているポイントは、場所が限られていて逆に平地より蝶密度
が高く、撮影確率が高いかも知れません。
タンポポに止まったオス個体を見つけました。この蝶特有の半開き状態で止まっ
ています。黄色は、春の到来を実感させてくれます。
d0251807_18404414.jpg

飛翔して別の花に止まりました。ほぼ翅を水平に開いてくれました。
d0251807_18411881.jpg

前年にオス個体の全開翅をUPで撮影した写真を掲載します。
2010/04/17撮影
d0251807_18413895.jpg

by chosanpo | 2012-02-24 19:27 | シロチョウ
第23弾は、ミヤマセセリです。
「春の女神」の3番手は、ミヤマセセリです。
埼玉中部(ミヤマセセリ)2011/03/27撮影
時々行く公園に出かけました。
散策路の南側のポイントで枝先に止まっているオス個体を見つけました。
コツバメと比較すると「はかなさ」を感じさせる蝶です。それ故この蝶を
「春の女神」の1番手に推す人も多いと思います。
d0251807_19513821.jpg

少し行った所で、今度はオオイヌノフグリに止まっている吸蜜オス個体を見つ
けました。枯葉、枯枝に止まることが多く、吸蜜シーンが意外に少ない蝶なの
で貴重だと思います。ストローもしっかり見えています。
d0251807_1952942.jpg

別の散策路に移動しました。何と交尾中のペアに遭遇しました。
上がメスで前翅白帯が特徴です。
d0251807_1952315.jpg

前年にUPで撮影したメス個体の写真を掲載します。
2010/04/18撮影
d0251807_195369.jpg

by chosanpo | 2012-02-23 20:21 | セセリチョウ
第22弾は、コツバメです。
「春の女神」の2番手は、コツバメの登場です。
埼玉中部(コツバメ)2011/03/30撮影
時々行く公園に出かけました。
散策路の南側のポイントで花に止まっている個体を見つけました。
この蝶を見るとやはり「春がきた」と実感します。
d0251807_19525867.jpg

飛翔して今度はオオイヌノフグリに止まりました。青と茶のコントラストが
何とも言えません。良く見るとストローが見えます。
d0251807_1953142.jpg

別の散策路に移動しました。
アセビのポイントで吸蜜個体を見つけました。アセビの花はちょうど満開でした。
d0251807_19532822.jpg

by chosanpo | 2012-02-22 20:12 | シジミチョウ
第21弾は、ギフチョウです。
春の足音が聞こえてきました。
本日よりスプリングエフェメラル特集を数回に分けて掲載します。
初回は、もちろん王様のギフチョウです。
神奈川(ギフチョウ)2011/04/12撮影
ポイントに到着して奥の散策路に向かいました。
すぐに「鳴呼っっ今日も証拠画像・・・」のdaronさん、「Nature Photo」の
ヘムレンさんにお会いしました。
しばらく観察しているとオオイヌノフグリに止まった個体を見つけました。
1枚撮影するとすぐ飛ばれてしまいました。
d0251807_18585496.jpg

個体数が極端に少ないので入り口の梅の樹の方へ移動しました。
花のほうに飛翔する個体が見えたので、ヘムレンさんと追いかけて何とか撮影
しました。
d0251807_1859638.jpg

さらに飛翔して次の瞬間翅を開いてくれました。
d0251807_18591480.jpg

この後「ヒメオオの寄り道」のヒメオオさん、「蝶鳥ウオッチング」のyodaさん、「風任せ自由人」のmaximiechanさん、「てくてく写日記」のbanyanさん、「ひらひら探検隊」のhiraxさんの大部隊にお会いしました。
この日確認出来た個体は、結局2頭のみでした。
前年にあれほどたくさんいたのに嘘のようでした。
やや物足りない写真が続きました。お詫びに前年に撮影した写真を掲載します。
満開の桜に吸蜜全開翅の瞬間を捉えました。
この年は、桜、ギフチョウと役者がそろった年でした。
2010/04/06撮影
d0251807_1903314.jpg

by chosanpo | 2012-02-21 18:51 | アゲハチョウ
風がないのでコミミズクのポイントへ出かけました。
観察場所が3ケ所程あるので全体が見渡せる土手の上に陣取りました。
用水路に沿って飛翔している個体を見つけました。
小生望遠レンズを持っていません。90mmマクロで撮影してすべてトリミング
してあります。画質は御容赦下さい。
d0251807_20133542.jpg

河原で羽をはためかせて飛翔するシーンを撮影しました。
d0251807_20134828.jpg

車の前をかすめるように飛んでいきます。
d0251807_2014283.jpg

河原に着地しようとして羽を広げる瞬間を撮影しました。
d0251807_20142320.jpg

河原から土手に向かってカメラ方向に飛んで来るシーンです。迫力がありました。
カメラのCMで見たようなすごみを感じました。
d0251807_20143930.jpg

北側の観察場所へ移動しようとして土手を移動中に近くの枯れ木に止まろうとした
瞬間を捉えました。面白い写真が撮影できました。
この直後「蝶鳥ウオッチング」のyodaさんに久し振りにお会いしました。
d0251807_20151064.jpg

by chosanpo | 2012-02-19 20:47 | 野鳥
時々行く公園に出かけました。
散策路を1周しましたがこの日は風が冷たく蝶の姿がありませんでした。
帰ろうと思った時、1ケ所行ってない場所に気が付きました。昨春ツマキチョウ
を複数目撃した日だまりポイントです。
足元から黄色の蝶が飛び立ちました。やはりモンキチョウが発生していました。
d0251807_18101599.jpg

一瞬風が強まり、枯れ枝にしがみつくように止まっていました。
d0251807_18102726.jpg

飛翔して今度は、全身が良く映る位置に静止してくれました。
d0251807_18104180.jpg

羽化直後、低温、風の為動きがやや鈍いようです。
ヒメオオさんお得意の指パーフォーマンスに挑戦しました。どうやらうまくい
ったようです。
d0251807_18105192.jpg

by chosanpo | 2012-02-18 18:33 | シロチョウ
第20弾は、ルリタテハです。
埼玉中部(ルリタテハ)2011/03/19撮影
例年のこの時期、ルリタテハが目撃出来るポイントへ出かけました。
予想通り、日が当たる場所にやはりいました。近づくと人の気配ですぐ逃げて
しまいます。これを2、3回繰り返しました。
この蝶の良い点は、お気に入りの場所に逃げても舞い戻る習性があるところです。
今度は止まる場所のすぐそばに待機しました。息を止め廻りの風景に溶け込む
ように忍者のようにじっとしていました。
すると丸太に舞い降りてきました。
そっと翅を閉じた状態を撮影しました。
d0251807_18461137.jpg

しばらくすると開翅してくれました。
d0251807_18462262.jpg

まだ小生の気配に気づいていないらしく、120度まで開翅しました。
安心して日光浴しているようでした。
d0251807_18463376.jpg

by chosanpo | 2012-02-17 19:10 | タテハチョウ