蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo
カレンダー

<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ムラサキシジミを年末まで確認したくて、いつもの公園に出かけました。
2度あることは3度あると言いますが、まさにその通りでした。
12/25、30目撃したポイントへ行きました。いやー驚きました。何と同一場所
同一枯葉に同一オス個体が3日連続で止まっていました。
この場所がよほど気に入ったようです。アラカシの樹、日当たりの良さ、林縁、
日だまりスペース確かに条件はそろっているようです。
d0251807_16243966.jpg

飛翔して日だまりの落葉の上に着地してくれました。
d0251807_16245030.jpg

少し翅を開き始めました。
d0251807_1625111.jpg

さらにもう少し開きました。
d0251807_16251929.jpg

大部開いてくれました。
d0251807_16254080.jpg

ほぼ全開状態になりました。
d0251807_1626030.jpg

年末にサービス精神旺盛な個体でした。ありがとうございました。
新年までいるのでしょうか。
by chosanpo | 2011-12-31 16:51 | シジミチョウ
年末のいつまでムラサキシジミが観察できるのか確認したくて、いつもの公園
に出かけました。
12/25目撃したポイントへいきました。驚きました。何と同一場所同一枯葉に
同じ個体が止まっていました。
d0251807_2051596.jpg

飛翔して樹上へ行ってしまいました。
d0251807_2052430.jpg

樹上の葉上で開翅し始めました。やはり同一個体のオスでした。
d0251807_2053765.jpg

下に降りてくる気配がないので、別のポイントへ移動して1時間程時間をつぶ
して戻ると下の枝付近で飛翔している姿が目に入りました。
運良く地面の枯葉上に止まってくれました。
d0251807_2055224.jpg

日だまりで翅を開き始めました。
d0251807_206777.jpg

120度まで開いてくれました。
d0251807_206196.jpg

ついに全開翅まで披露してくれました。時計を見ると1時過ぎでした。
この時期は、この時間前後の観察は難しいようです。
d0251807_206369.jpg

by chosanpo | 2011-12-30 20:35 | シジミチョウ
第3弾は、高山蝶BIG2のミヤマシロチョウ、ミヤマモンキチョウです。
長野(ミヤマシロチョウ、ミヤマモンキチョウ)2011/07/17撮影
この時期の高山蝶BIG2が同時に見れるポイントへ出かけました。
昨年は、訪れるのが1週間早すぎてミヤマモンキチョウしか観察できませんでした。
今年は、慎重に時期を選定しました。
山頂手前の登山道岩場で吸蜜中のミヤマシロチョウの個体を見つけました。
ピンクの花と透明に近い白翅が何とも言えないコントラストでした。
d0251807_1721683.jpg

登山道をもう少し行ったところで別の吸蜜個体を見つけました。
d0251807_1723681.jpg

すぐそばでミヤマモンキチョウの吸蜜メス個体も見つけました。
d0251807_1724712.jpg

この日は、日差しが強く帰宅すると首の廻りが真っ赤に日焼けしていました。
by chosanpo | 2011-12-29 17:35 | 高山チョウ
ムラサキシジミのオスが見たくていつもの公園に出かけました。
木道散策路の奥でアラカシの樹の廻りで飛翔しているムラサキシジミを見つけ
ました。樹上の葉に止まりました。
d0251807_1734789.jpg

葉上で開翅を始めました。オスの個体でした。
d0251807_1735794.jpg

飛翔して目の高さの位置で止まってくれました。今度は、近づいてUPで撮影
しました。メスと比較すると濃い紫色をしています。
d0251807_1741377.jpg

さらに飛翔して今度はアラカシの樹から離れて幸運にも地上の草に止まって
くれました。カメラより下方の目線になるので撮りやすくなるからです。
d0251807_1742927.jpg

日だまりなのですぐ開翅してくれました。
d0251807_175765.jpg

正面に廻り込んでUPで撮影しました。
d0251807_1751923.jpg

この後アラカシの樹の枯葉に逃げ込みました。晴れから曇天になり開翅が期待
できない為、このポイントを後にしました。
d0251807_1753681.jpg

by chosanpo | 2011-12-25 17:35 | シジミチョウ
いつもの公園に出かけました。相変わらず気温が低いです。
奥の散策路で銀色にきらめく飛翔蝶を1頭だけ見つけました。ウラギンシジミです。
運良く日だまりの枯葉に着地してくれました。
d0251807_18353223.jpg

この日は、「魔法」を使用せずに自然に翅が開き始めました。メスの個体でした。
d0251807_1835438.jpg

さらに120度開いてくれました。
d0251807_18355895.jpg

ついに全開を披露してくれました。ここまで短時間でした。
d0251807_1836894.jpg

「クリスマスイブスペシャル」としてこの日撮影した蝶以外の生物写真を紹介します。
公園入口の池でカワセミを見つけました。小生、望遠レンズを持っていないので
マクロレンズで撮影しました。画質は御容赦下さい。
d0251807_1837553.jpg

池の反対側で何とタヌキを見つけました。日だまりで日光浴兼毛づくろいをして
いるようでした。毛づくろいの為顔をなかなかみせてくれません。こちらを見た
瞬間にシャッターを押しました。
d0251807_18372885.jpg

この後奥の散策路に行き、又戻ると同じ池で今度は大変な場面に遭遇しました。
アオサギがカエルを丸呑みしようとしていました。カエルを水面にたたきつけ
たり、くわえ直したり10分程していました。やがてどこかへ飛び去りました。
d0251807_1837401.jpg

by chosanpo | 2011-12-24 19:17 | シジミチョウ
いつもの公園に出かけました。
散策路途中で葉上で開翅しているムラサキシジミのメス個体を見つけました。
この日は、朝から気温も低く風もややあり日だまりの気温が上昇する1時過ぎの
ことでした。この時期は出現時間帯も遅いようです。
d0251807_16205433.jpg

飛翔して別の葉上に止まったところを今度は思い切って近づきUPで撮影しました。
d0251807_1621534.jpg

この個体翅を開きぱなっしなので、手で影をつくり翅を閉じた状態写真に挑戦
しましたがなかなかうまくいきませんでした。すぐ開いてしまうからです。
d0251807_16212426.jpg

開翅をひたすら撮影しました。
d0251807_1621341.jpg

さらに飛翔したところを撮影しました。サービス精神旺盛な個体でした。
d0251807_16214461.jpg

この後奥の散策路に移動しました。樹上で翅を広げている個体を見つけました。
先週目撃したたぶん同一個体のオスのようです。
d0251807_16215556.jpg

この日確認できた個体は、オス、メス各1頭でした。
by chosanpo | 2011-12-23 17:06 | シジミチョウ
いつもの公園に出かけました。朝は気温が低い状態でしたが、日中はやや暖か
くなりました。
日だまりで飛翔している蝶を1頭だけ見つけました。キタテハです。この時期
貴重な被写体です。まづは後方からそっと近づき撮影しました。
d0251807_2044594.jpg

枯葉の上でじっとしている様子なので側面からUPで撮影しました。
d0251807_204420100.jpg

しばらく観察して翅を開きかけたところを撮りました。
d0251807_20443385.jpg

ついに全開を披露してくれました。枯葉にオレンジは、この時期らしい光景です。
d0251807_20444945.jpg

別のポイントに移動して何とツツジの狂い咲きを1輪見つけました。
日だまりで美しい花を咲かせていました。
d0251807_2045699.jpg

by chosanpo | 2011-12-19 21:09 | タテハチョウ
第2弾は、ヒメオオさんの御期待に応えて春型アカボシゴマダラです。
この蝶を初めて見たのは、3年前のことでゴマダラチョウの突然変異と思った
位です。図鑑記載の秋型とは色、模様がかなり違います。
埼玉南部(春型アカボシゴマダラ)2011/05/22撮影
アカシジミがそろそろ発生する時期だと思い出かけました。狙いの蝶は1頭し
かいなく、その代わり予想外の春型アカボシゴマダラを多数見つけました。
林縁から少し雑木林内散策路に入った場所で羽化直後の個体をエノキの若木で
目にしました。左下の白くボケているものは、蛹の抜け殻です。
d0251807_1634128.jpg

辛抱強く観察していると開翅してくれました。しばらくこの状態でしたがどこ
かへ飛び去りました。
d0251807_16341243.jpg

林縁に沿って散策路を移動すると2頭のペアを見つけました。2頭共なんと
黄色いストローをだして葉上の養分を吸っているようでした。
d0251807_16342274.jpg

この蝶の発生ピークは、アカシジミのピークより1週間早いようです。
又ピークを外すと観察できる個体数が激減するようです。
この日確認できた個体は、結局おおよそ10頭でした。
by chosanpo | 2011-12-18 17:18 | タテハチョウ
いつもの公園に午後から出かけました。
公園入口で「風任せ自由人」のmaximiechanさんにお会いました。
2人で奥の散歩道に行き、ムラサキシジミを探すことにしました。
maximiechanさんの「魔法の棒」でアラカシの樹をたたくと1頭だけ飛出して
飛翔してくれました。どうやらオスの個体のようです。
d0251807_18202526.jpg

今度は別の葉上に止まりました。先程よりやや開いてくれました。
d0251807_1820361.jpg

さらに飛翔して全開翅を披露してくれました。残念ながら距離がありました。
d0251807_18205272.jpg

このすぐそばでウラギンシジミを見つけました。
d0251807_1821158.jpg

例によって「魔法」をかけて開翅を披露してもらいました。短時間で成功し、
メスの個体でした。
d0251807_18211167.jpg

by chosanpo | 2011-12-17 18:48 | シジミチョウ
いつもの公園に出かけました。10時以降用事があるので2時間限定の蝶探しと
なりました。この日は、朝の冷込みが厳しくそれが成果に表れました。
駐車場のポイントで2頭のウラギンシジミペアを見つけました。
昨日見た時は、右の1頭のみでした。いつ来たのかプチ集団越冬でしょうか。
d0251807_184441100.jpg

別の散策路に移動しました。ムラサキシジミの集団越冬個体を探しましたが、残念
ながら見つかりませんでした。その時頭上を見上げた時、セミの抜け殻を見つけ
ました。
d0251807_18451884.jpg

すぐそばで葉下にウラギンシジミの個体を見つけました。
成果に乏しいので「魔法」をかけて開翅を披露してもらうことにしました。
d0251807_18452786.jpg

気温が低く時間がかかりましたが、翅を開き始めました。メスの個体でした。
d0251807_18453842.jpg

ゆっくりですが翅を45度まで開きました。
d0251807_18454748.jpg

ついに全開してくれました。
d0251807_18455671.jpg

オフシーズンに突入したようです。寂しいかぎりです。
by chosanpo | 2011-12-11 19:39 | シジミチョウ