蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:テングチョウ( 19 )

いつもの公園桜堤です。ソメイヨシノと菜の花のコラボが見事な春爛漫でした。
d0251807_07112112.jpg
菜の花でスジグロシロチョウ交尾ペアを見かけました。上が雄個体です。
d0251807_07115134.jpg
交尾ペアに別の雄個体が絡むシーンを5枚連続で掲載致します。
d0251807_07122758.jpg
 
d0251807_07124866.jpg
 
d0251807_07125719.jpg
 
d0251807_07130964.jpg
 
d0251807_07131976.jpg

by chosanpo | 2018-04-01 07:23 | テングチョウ
最高気温20℃につき時々行く公園アセビポイントを訪れました。花は3分咲きでしょうか。テングチョウが飛来しました。
d0251807_07520868.jpg
UPします。
d0251807_07521869.jpg
吸蜜しながらの開翅シーンです。
d0251807_07522768.jpg
場所を移動して今度は梅ポイントです。ストローが見えます。
d0251807_07523606.jpg
別の花に頭を突っ込んでの吸蜜です。
d0251807_07524505.jpg
満開の花での吸蜜です。ストローが見えます。
d0251807_07525411.jpg

by chosanpo | 2018-03-05 08:10 | テングチョウ
噂のポイントです。越冬蝶を3種見かけました。1番手は、テングチョウです。
d0251807_07593743.jpg
全開翅シーンです。雄個体のようです。
d0251807_07594796.jpg
ムラサキシジミ雄です。右翅のみ開いている状態です。
d0251807_07595886.jpg
キタテハの全開翅です。
d0251807_08000852.jpg

by chosanpo | 2018-02-17 08:10 | テングチョウ
最高気温14度Cの予報につき開翅個体が姿を見せる可能性があると思い、噂のポイントを訪れました。予想通りいました。雄個体のようです。
d0251807_07595874.jpg
人の気配に敏感で飛翔して着地しました。
d0251807_08000683.jpg
別のアングルです。
d0251807_08001480.jpg
さらに飛翔して枯葉に止まりました。
d0251807_08002302.jpg
全開翅シーンです。
d0251807_08003172.jpg

by chosanpo | 2018-02-13 08:25 | テングチョウ
いつもの公園キヅタポイントです。陽だまりで茶色の蝶が舞っていました。葉上に止まったので確認すると何とテングチョウでした。
d0251807_08114988.jpg
キヅタの花に止まり本格吸蜜です。
d0251807_08120255.jpg
半開翅吸蜜です。
d0251807_08121676.jpg
全開翅吸蜜シーンです。雄個体のようです。
d0251807_08122890.jpg

by chosanpo | 2017-11-07 08:24 | テングチョウ
時々行く公園に移動しました。先ずナズナポイントでテングチョウを見かけました。開翅しながらストロー吸蜜していました。
d0251807_07363557.jpg
側面からのアングルです。
d0251807_07364916.jpg
下から見上げる撮影です。
d0251807_07370317.jpg
斜め下からのアングルです。
d0251807_07371963.jpg
アセビ第3ポイントです。コツバメがいました。
d0251807_07373655.jpg
下に舞い降りてきたところをUPです。ストローが見えます。
d0251807_07375134.jpg
前方からの撮影です。
d0251807_07380704.jpg
再度側面からのUPです。後翅端がシワシワになっており、羽化直かも知れません。例年よりコツバメ個体数が少ないと感じた方もいると思いますが、場所の分散化あるいは時間帯、気温等に敏感になっており総個体数はそれほど減ってないと思います。
d0251807_07381882.jpg

by chosanpo | 2017-04-01 08:15 | テングチョウ
時々行く公園です。満開の桜が出迎えてくれました。
d0251807_16030146.jpg
アセビポイントに向かいました。テングチョウを見かけました。
d0251807_16031772.jpg
全開翅シーンです。
d0251807_16034728.jpg
接近してのUPです。
d0251807_16041356.jpg
キタテハも来てくれました。
d0251807_16042740.jpg
ムラサキシジミ雌個体です。
d0251807_16044612.jpg

by chosanpo | 2017-03-17 16:14 | テングチョウ
噂のポイントです。この日の狙いは、越冬蝶です。予想場所で1頭舞っているのを見かけました。この時期は人の気配に敏感で遠目からの撮影となりました。
d0251807_14575649.jpg
後翅が少し見易くなりました。結局この2枚撮影後、飛ばれてしまいました。
d0251807_14580744.jpg
キタテハも見かけました。
d0251807_14582880.jpg
水溜りでのニホンアカガエルの卵塊を見つけました。ネット検索すると「日本のカエルの中では最も早い時期に産卵を始め、1/下~3/初に冬眠を一時中断して繁殖のため止水域(池、湖、沼など)にやって来ます。産卵後は生息場所に戻って再び5月頃まで冬眠しますが、この時期に産卵する理由は、カエルの天敵のヘビ、オタマジャクシの天敵の水生昆虫がいない為と思われる。また産卵場所がそのまま子どもの生育場所になる為、エサとなるプランクトンなどの微生物が活発に繁殖するような場所を選んで産卵する傾向があるようです。」
d0251807_14584136.jpg
すぐそばを良く見るとオタマジャクシがたくさんいました。
d0251807_14585678.jpg

by chosanpo | 2017-02-28 15:22 | テングチョウ
赤ソバを見たくなりました。遠くに見えるのはコキアです。
赤ソバをネット検索すると
「ソバの花は普通は白ですが、赤ソバは高嶺ルビーという赤い花のソバです。
赤ソバの原産地はヒマラヤと言われており、その場所から信州大学の教授らが
持ち帰って品種改良し高嶺ルビーと名付けたものです。」
d0251807_18235933.jpg

花をUPします。
d0251807_18242490.jpg

吸蜜に訪れた5種蝶の種名のみ記します。
テングチョウ
d0251807_18244842.jpg

アカタテハ
d0251807_18251125.jpg
    
ツマグロヒョウモン
d0251807_18253035.jpg

キタキチョウ
d0251807_18254924.jpg
  
モンキチョウ
d0251807_1826772.jpg

by chosanpo | 2016-10-18 18:39 | テングチョウ
時々行く公園西側散策路です。
見事に咲いている菜の花でテングチョウの吸蜜シーンを見かけました。ストローが
見えます。
d0251807_18175149.jpg

花の向こう側に廻り込んだシーンです。
d0251807_1818030.jpg

花の上に止まっての全開翅シーンです。
d0251807_18181096.jpg

南側散策路ではナズナでの吸蜜シーンを見かけました。
d0251807_18182179.jpg

斜めからのアングルです。
d0251807_18183074.jpg

全開翅シーンです。
d0251807_18184871.jpg

by chosanpo | 2016-03-26 18:30 | テングチョウ