人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

カテゴリ:マダラチョウ( 43 )

地元のアサギマダラを見たくなりました。この場所は6月に北上個体が食草イケマ(未確認)に産卵して8月に羽化すると言われています。ヒヨドリバナで小ぶりの雄個体を見かけました。
d0251807_07332023.jpg
 
d0251807_07333020.jpg
開翅シーンです。
d0251807_07334305.jpg
 
d0251807_07335235.jpg
 
d0251807_07340389.jpg

by chosanpo | 2019-08-20 07:40 | マダラチョウ
昨年はアサギマダラのマーキングの為、栃木、群馬に遠征しました。埼玉にはアサギマダラが集まる場所がほとんどなく、あっても採集禁止になっているからです。下記写真は、栃木でのマーキングの様子です。2018/7/26撮影。
d0251807_08595331.jpg
今年は自宅でアサギマダラを迎える作戦です。自宅近くの公園で毎年目撃されており、秋の南下ルートから大きく外れてないと思われるからです。自宅隣の畑に約30本(地主了解済)、自宅地植に約10本、自宅鉢植に約20本の苗を植えました。合計約60本苗で南下個体をおびき寄せる計画です。
d0251807_08555682.jpg
畑苗は、フェンス前に2列植えました。
d0251807_08562035.jpg
畑苗は根づいて高さ20cm程です。
d0251807_08562957.jpg
自宅鉢植の苗で高さ20cm程です。最左側は食草キジョランで産卵期待です。
d0251807_08564245.jpg
自宅地植の苗です。苗高さが右側は140cm程(昨年購入)、左側20cm程(2年前購入)です。同じホームセンターで購入したのに高さが全く違います。「フジバカマ」の名前で販売していますが、ほとんどが園芸種のサワフジバカマ(フジバカマとサワヒヨドリの交配)だそうです。フジバカマとサワフジバカマとの違いをネット検索する次の記述あり。「①高さは、前者 1.5 ~2m、後者 0.5 ~1m程度 。(秋頃)②葉は、後者が基部から 3深裂して 3枚の葉、前者はそうならない 。」
d0251807_08565331.jpg
高さ20cm苗の葉です。サワフジバカマです。
d0251807_08570951.jpg
高さ140cm苗の葉です。フジバカマです。
d0251807_08571953.jpg
※小生の経験では本種が一番好む花は、フジバカマです。左記花がない場合はヒヨドリバナにも飛来します。前記両花がない場合は、トネアザミにも飛来します。優先度表示すると次です。フジバカマ > ヒヨドリバナ > トネアザミ 
by chosanpo | 2019-06-30 09:08 | マダラチョウ
11/29放送の人気番組「科捜研の女(蝶が見た逃亡犯)」を見ました。難病の少女がマーキングしたアサギマダラが海を越えて種子島で再捕獲されるという話です。
d0251807_07253569.jpg
実は手術する勇気を与える為、別人が別個体に同じマーキングしたことが筆跡鑑定で判明するという展開です。マーキングの目的を考えると有り得ないことですが、番組構成上一応納得しました。問題はマーキングのやり方です。著名な昆虫学者が少女にマーキングを教えるシーンが登場しますが、あまりにも雑で驚きました。時代劇なら時代考証担当がいますが、スタッフにマーキング考証担当がいないようでリアリティが感じられない。①2012.9.3②宮内あすか③JH
d0251807_07254654.jpg
①:西暦年は、書かない。寿命4ケ月で仮に年を越したとしても翅ボロボロで放蝶年は明らか。②:姓名は、書かない。個人情報、外国での捕獲考慮してアルファベット+個体番号が普通。③:場所コードは、アルファベッドで正解。
by chosanpo | 2018-12-01 07:38 | マダラチョウ
フジバカマポイントを3度目のラスト訪問となります。前回と同じ3頭しかいませんでした。残念ながらマーキング個体を探せる状態にない理由は、次の通りです。①今年は猛暑の影響で開花が例年より2週間近く遅れ飛来ピークに間に合わなかった。②福島グランデコの8/19マーキング個体が10/20広島に到達している。
d0251807_08012382.jpg
前回と同じ飛翔撮影してもしょうがないので、今回は大空を背景に入れた連続飛翔シーンにこだわりました。6枚連続で掲載致します。
d0251807_08013398.jpg
 
d0251807_08014046.jpg
 
d0251807_08014748.jpg
 
d0251807_08015677.jpg
 
d0251807_08020513.jpg
 
d0251807_08021732.jpg
  
by chosanpo | 2018-10-24 08:29 | マダラチョウ
フジバカマポイントを再訪しました。個体数が増えているのを期待しましたが、3頭しかいませんでした。マーキング個体探しの狙いがはずれ、仕方なくコンデジによる飛翔撮影に切り替えました。5枚連続で掲載致します。
d0251807_08083823.jpg
 
d0251807_08085412.jpg
 
d0251807_08090405.jpg
 
d0251807_08091325.jpg
 
d0251807_08092007.jpg

by chosanpo | 2018-10-20 08:23 | マダラチョウ
北関東のマーキング終盤状況、天気等を考慮してフジバカマポイントを訪れました。花は猛暑の影響で例年より1週間以上の遅れで満開は来週あたりか。4頭の個体を確認しました。これから個体数は増えていくでしょう。
d0251807_09034772.jpg
UPします。
d0251807_09035827.jpg
遠目からの撮影です。
d0251807_09041885.jpg
 
d0251807_09042605.jpg
空を背景に入れての撮影です。
d0251807_09043603.jpg
 
d0251807_09045322.jpg

by chosanpo | 2018-10-15 09:19 | マダラチョウ
捕獲率が高いと思われるマーキング場所で7/26、8/1の2回マーキングを実施しました。比較データを作る上でもう1か所別の場所でマーキングをやることを思いつきました。行けども行けども山の中でやっとたどり着きました。フジバカマで多数のアサギマダラが舞っていました。
d0251807_07325500.jpg
この場所での記念すべき1頭目です。
d0251807_07330610.jpg
放蝶です。
d0251807_07331503.jpg
他の蝶撮影もあり、30頭目で打ち止めとしました。放蝶です。
d0251807_07332704.jpg
今回雄比率24/30=80%でした。1~3回計80頭のマーキングを実施したことになり、10月以降の再捕獲情報に目を光らせる必要がある。旅する蝶アサギマダラの2000Km南下飛翔ロマンを実感したいです。
by chosanpo | 2018-09-24 07:54 | マダラチョウ
2回目のマーキングでヨツバヒヨドリポイントを再訪しました。捕獲率が高いと思われるマーキング場所があり、実際に自分で確認する為です。(場所の問合せはご遠慮下さい)
d0251807_07184639.jpg
前回、網にゲットした個体を数回逃げられました。採集網改善点として①網長さを深くする。②網底は円柱ではなくつぶれた形状としました。効果絶大で採集効率が大幅に向上しました。10頭ゲットインした状態で採集継続可能となりました。
d0251807_07185801.jpg
最初の個体(通算21号個体)のマーキング記録です。
d0251807_07193311.jpg
放蝶です。
d0251807_07194268.jpg
最後の個体(通算50号個体)の放蝶です。
d0251807_07195280.jpg
1回目20個体+2回目30個体=50個体のマーキングを実施しました。雄比率41/50=82%でした。あとは10月以降の捕獲情報を待つのみとなりました。旅する蝶の長距離飛翔ロマンを体感出来るかどうか--------。
by chosanpo | 2018-08-03 07:42 | マダラチョウ
ヨツバヒヨドリでアサギマダラを見つけました。と言ってもこの日の狙いは、撮影ではなくマーキングです。捕獲率が高いと思われるマーキング場所があり、実際に自分で確認する為です。(場所の問合せはご遠慮下さい)マーキングは、もう1回予定しております。
d0251807_14112070.jpg
マーキングリストは現場で手書きで書くようになっていますが、ほとんど帰宅してから出来る作業で疑問を感じていました。暑い日中に効率が悪い作業でもあります。①マーキング情報②前翅長(頂端~翅付根大白点)③雄雌区分④気温を一括記録出来る台紙を製作しました。記念すべき1号個体です。
d0251807_14113226.jpg
1号個体の放蝶です。
d0251807_14114189.jpg
バトミントンラケットを改造して製作した2段式採集網です。(部品はほとんど100円ショップ購入)網開口部が狭いのが心配でしたが、花に止まっている個体を採集するなら全く問題ありませんでした。初心者故、網にゲットした個体を数回逃げられました。採集網改善点としては、①網長さを深くする。②網底は円柱ではなくつぶれた形状とする。
d0251807_14115515.jpg
初めての作業でへばり、20号個体で打ち止めとしました。
d0251807_14120520.jpg

by chosanpo | 2018-07-27 14:30 | マダラチョウ
時々行く公園ウツギポイント(今後も期待出来る蝶吸蜜新ポイント)です。2人の蝶友が熱心に何かを撮影されているのが目に入りました。近づくと何とアサギマダラ雄個体でした。
d0251807_07144912.jpg
UPします。
d0251807_07150593.jpg
以下4枚連続で掲載致します。
d0251807_07151349.jpg
 
d0251807_07152361.jpg
 
d0251807_07153593.jpg
 
d0251807_07165767.jpg

by chosanpo | 2018-05-26 07:34 | マダラチョウ