蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo
カレンダー

カテゴリ:マダラチョウ( 39 )

フジバカマポイントを再訪しました。個体数が増えているのを期待しましたが、3頭しかいませんでした。マーキング個体探しの狙いがはずれ、仕方なくコンデジによる飛翔撮影に切り替えました。5枚連続で掲載致します。
d0251807_08083823.jpg
 
d0251807_08085412.jpg
 
d0251807_08090405.jpg
 
d0251807_08091325.jpg
 
d0251807_08092007.jpg

by chosanpo | 2018-10-20 08:23 | マダラチョウ
北関東のマーキング終盤状況、天気等を考慮してフジバカマポイントを訪れました。花は猛暑の影響で例年より1週間以上の遅れで満開は来週あたりか。4頭の個体を確認しました。これから個体数は増えていくでしょう。
d0251807_09034772.jpg
UPします。
d0251807_09035827.jpg
遠目からの撮影です。
d0251807_09041885.jpg
 
d0251807_09042605.jpg
空を背景に入れての撮影です。
d0251807_09043603.jpg
 
d0251807_09045322.jpg

by chosanpo | 2018-10-15 09:19 | マダラチョウ
捕獲率が高いと思われるマーキング場所で7/26、8/1の2回マーキングを実施しました。比較データを作る上でもう1か所別の場所でマーキングをやることを思いつきました。行けども行けども山の中でやっとたどり着きました。フジバカマで多数のアサギマダラが舞っていました。
d0251807_07325500.jpg
この場所での記念すべき1頭目です。
d0251807_07330610.jpg
放蝶です。
d0251807_07331503.jpg
他の蝶撮影もあり、30頭目で打ち止めとしました。放蝶です。
d0251807_07332704.jpg
今回雄比率24/30=80%でした。1~3回計80頭のマーキングを実施したことになり、10月以降の再捕獲情報に目を光らせる必要がある。旅する蝶アサギマダラの2000Km南下飛翔ロマンを実感したいです。
by chosanpo | 2018-09-24 07:54 | マダラチョウ
2回目のマーキングでヨツバヒヨドリポイントを再訪しました。捕獲率が高いと思われるマーキング場所があり、実際に自分で確認する為です。(場所の問合せはご遠慮下さい)
d0251807_07184639.jpg
前回、網にゲットした個体を数回逃げられました。採集網改善点として①網長さを深くする。②網底は円柱ではなくつぶれた形状としました。効果絶大で採集効率が大幅に向上しました。10頭ゲットインした状態で採集継続可能となりました。
d0251807_07185801.jpg
最初の個体(通算21号個体)のマーキング記録です。
d0251807_07193311.jpg
放蝶です。
d0251807_07194268.jpg
最後の個体(通算50号個体)の放蝶です。
d0251807_07195280.jpg
1回目20個体+2回目30個体=50個体のマーキングを実施しました。雄比率41/50=82%でした。あとは10月以降の捕獲情報を待つのみとなりました。旅する蝶の長距離飛翔ロマンを体感出来るかどうか--------。
by chosanpo | 2018-08-03 07:42 | マダラチョウ
ヨツバヒヨドリでアサギマダラを見つけました。と言ってもこの日の狙いは、撮影ではなくマーキングです。捕獲率が高いと思われるマーキング場所があり、実際に自分で確認する為です。(場所の問合せはご遠慮下さい)マーキングは、もう1回予定しております。
d0251807_14112070.jpg
マーキングリストは現場で手書きで書くようになっていますが、ほとんど帰宅してから出来る作業で疑問を感じていました。暑い日中に効率が悪い作業でもあります。①マーキング情報②前翅長(頂端~翅付根大白点)③雄雌区分④気温を一括記録出来る台紙を製作しました。記念すべき1号個体です。
d0251807_14113226.jpg
1号個体の放蝶です。
d0251807_14114189.jpg
バトミントンラケットを改造して製作した2段式採集網です。(部品はほとんど100円ショップ購入)網開口部が狭いのが心配でしたが、花に止まっている個体を採集するなら全く問題ありませんでした。初心者故、網にゲットした個体を数回逃げられました。採集網改善点としては、①網長さを深くする。②網底は円柱ではなくつぶれた形状とする。
d0251807_14115515.jpg
初めての作業でへばり、20号個体で打ち止めとしました。
d0251807_14120520.jpg

by chosanpo | 2018-07-27 14:30 | マダラチョウ
時々行く公園ウツギポイント(今後も期待出来る蝶吸蜜新ポイント)です。2人の蝶友が熱心に何かを撮影されているのが目に入りました。近づくと何とアサギマダラ雄個体でした。
d0251807_07144912.jpg
UPします。
d0251807_07150593.jpg
以下4枚連続で掲載致します。
d0251807_07151349.jpg
 
d0251807_07152361.jpg
 
d0251807_07153593.jpg
 
d0251807_07165767.jpg

by chosanpo | 2018-05-26 07:34 | マダラチョウ
今夏は、アサギマダラのマーキングを本格的にやる予定です。思いついた理由は下記の通り。①「旅する蝶アサギマダラ」の2000Km南下移動ロマンを実感したい。②捕獲率が高いと思われるマーキング場所があり、実際に確認したい。一般にマーキング個体の他の場所での全捕獲率は1~2%と言われています。下表は関東以北最大マーキング場所福島県グランデコ(A)と北関東某所(B)の捕獲率比較データです。Aは、鹿児島県以南捕獲率が0.4%前後(全捕獲率約4%)であり一般的データより多く、標識コード「デコ」の知名度も関係していると思います。これに対しBは1%強(全捕獲率約5%)で明らかに差異があります。
d0251807_08072010.jpg
差異の理由を考察したいと思います。下図は標準個体の場合です。(マーキングピーク日個体)1)AとBは120Km離れており、吸蜜しながらの移動速度約4Km/日から約4週間の差がある。又スタート日が約2週間異なる。つまりB個体は、約6週間A個体に先行して南下移動しています。2)Aは、埼玉中部に10/中(フジバカマ咲初め)に到達します。Bは、9/初に同じ場所に到達しますがフジバカマは咲いていません。代替え吸蜜花のヒヨドリバナ、センダングサも咲いていません。下記写真は埼玉中部で撮影した個体ですが、最低3日同一場所にいたことを確認済です。この個体は、この後再捕獲されていません。Aは吸蜜出来ると栄養補給の利点がある反面、カマキリ等の外敵に襲われるリスクがあります。最大の外敵と思われている鳥、クモはアサギマダラ体内の毒を遺伝子的に知っていて食べず、実は意外な伏兵がカマキリです。フジバカマは天国と地獄が隣合せの場所なのです。一方Bは休息の為フジバカマ以外の場所に短時間一時滞在するがほぼ素通りしていると考えられます。吸蜜花がない場所で木の枝で休息中の個体も目撃しております。愛知以西ではすべての場所でフジバカマが咲いており、AB共、同一速度で南下移動すると推測されます。
d0251807_08073125.jpg
 
d0251807_08074076.jpg
2016/10/08埼玉で撮影した福島県グランデコマーキング個体
d0251807_21202947.jpg
以上捕獲データから逆算した独断的差異考察をまとめると下記の通り。①Bは、関東でカマキリ等の外敵に襲われるリスクがAより小さい。両者共通だが愛知以西では海上ルートで移動する個体もいて前記外敵は関東より少ない。②Bは、Aより6週間以上先行して愛知以西に移動しより新鮮な吸蜜花での栄養補給可能。③ABのマーキング期間は各1ケ月強、1週間であり、Aは時期が遅く吸蜜花での栄養補給不可の個体もいると思われる。
by chosanpo | 2018-02-10 08:32 | マダラチョウ
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。今年の目標としてアサギマダラのマーキングを本格的にやる予定です。「旅する蝶アサギマダラ」の2000km南下移動ロマンを実感したいからです。下記は、2016/10/08埼玉で撮影した福島県グランデコマーキング個体です。
d0251807_21202947.jpg
メーカ蝶専用採集網は1万円近くするので、100円ショップで購入したバトミントンラケット、洗濯ネットを使用して自分で改造製作しました。棒長さが短い難点がありますが、他の蝶でトライしたところ何とか使えそうです。
d0251807_21215521.jpg
自宅庭にもアサギマダラを呼び寄せる作戦です。ホームセンターでこの蝶が最も訪花するフジバカマを購入して花壇に植えました。増稙予定です。
d0251807_21221444.jpg
呼び寄せる決め手の食草キジョランはネット購入して鉢植えにしました。
d0251807_21222786.jpg

by chosanpo | 2018-01-01 00:00 | マダラチョウ
フジバカマポイントでアカタテハを見かけました。フジバカマに太陽光が当たり始めた時で、珠玉レンズ特有の光輝く背景が効果的に実現しました。ストローが見えます。
d0251807_08323766.jpg
後方からの半開翅です。
d0251807_08325024.jpg
120度開翅を下から見上げるシーンです。見事なストローです。
d0251807_08330083.jpg
再度側面からのアングルです。
d0251807_08331413.jpg

by chosanpo | 2017-10-19 08:50 | マダラチョウ
フジバカマポイントをまた訪れました。この日の狙いは、コンデジによる飛翔撮影です。すぐそばにいた個体の飛翔シーンです。3枚連続で掲載致します。
d0251807_15273359.jpg
 
d0251807_15274941.jpg
 
d0251807_15280763.jpg
やや遠くにいた個体の空を入れての飛翔シーンです。3枚連続で掲載致します。
d0251807_15282023.jpg
 
d0251807_15283327.jpg
 
d0251807_15284621.jpg

by chosanpo | 2017-10-18 15:39 | マダラチョウ