蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo
カレンダー

カテゴリ:蛾( 128 )

トイレポイントの高い外ガラスでチャバネフユエダシャク(今季フユシャク2種目)を見かけました。昨年より20日遅い初見ですが、これが本来の時期でしょう。
d0251807_07534463.jpg
UPします。
d0251807_07535688.jpg
左側からのアングルです。
d0251807_07540492.jpg

by chosanpo | 2018-12-14 08:04 |
いよいよフユシャクシーズン開幕のようです。初冬の風物詩クロスジフユエダシャク(今季フユシャク1種目)が日中枯れ葉上で舞っているのを確認しました。
d0251807_07142565.jpg
アップします。
d0251807_07144125.jpg
横側からのアングルです。
d0251807_07145792.jpg
下から見上げるシーンです。
d0251807_07151075.jpg

by chosanpo | 2018-11-22 07:23 |
トイレポイントです。カバエダシャク雌個体を確認しました。翅両下端の白点が決め手です。
d0251807_07191150.jpg
近くのクヌギにもう1頭いました。チャエダシャク雌個体のようです。白っぽい翅色に幻惑されて同定に困りましたが、横線形状及びこれに垂直に入る引っ掻き傷みたいな線からチャエダシャクと推定しネット検索すると白個体が記載されていました。「茶色の翅色」ではなく「食草の1つお茶の木」から命名されたようです。
d0251807_07192115.jpg

by chosanpo | 2018-11-21 07:30 |
いつもの公園柿ポイントです。メジロが2羽同時に吸汁飛来してくれました。
d0251807_08280763.jpg
 
d0251807_08281744.jpg
 
d0251807_08282582.jpg
 
d0251807_08283378.jpg
 
d0251807_08284398.jpg

by chosanpo | 2018-11-18 08:38 |
この秋一番の冷え込みで、チャバネエダシャク(昨年11/20)狙いでトイレポイントを訪れました。まださすがに早くフユシャクは発生してませんでした。それでも蛾5種確認しました。種名のみ記します。チャエダシャク雌。
d0251807_07183301.jpg
ニトベエダシャク
d0251807_07185259.jpg
ハイイロハガタヨトウ
d0251807_07190554.jpg
オオトビモンシャチホコ
d0251807_07192589.jpg
ニッコウトガリバ
d0251807_07193564.jpg

by chosanpo | 2018-11-17 07:37 |
いつもの公園です。黄葉が目立つ季節となりました。
d0251807_06495322.jpg
エノキ幹でミドリハガタヨトウを見かけました。
d0251807_06502232.jpg
UPします。
d0251807_06504014.jpg
左側面からのアングルです。
d0251807_06505793.jpg

by chosanpo | 2018-11-11 06:57 |
アケビコノハの幼虫巣を見つけました。
d0251807_08194252.jpg
UPします。まだ動いている蛹がいました。羽化観察の為、自宅に持ち帰りました。9/18採集
d0251807_08195272.jpg
羽化に気がつくのが遅れケースの中でバタバタしていました。10/08羽化
d0251807_08132767.jpg
 
d0251807_08134357.jpg
 
d0251807_08135821.jpg
ケース蓋を少しあけ、スキマから撮影しました。
d0251807_08183906.jpg
 
d0251807_08150842.jpg
蛹の抜け殻です。
d0251807_08151790.jpg

by chosanpo | 2018-10-09 08:53 |
いつもの公園です。例年通りアケビコノハ幼虫を見かけました。
d0251807_07302374.jpg
UPします。実にユニークな模様、形状です。目玉模様部は、天敵の鳥等から身を守る威嚇用と言われています。実は頭部ではなく尾で、尾部に見えるところが頭部です。
d0251807_07303384.jpg
斜め上部からのアングルです。
d0251807_07304400.jpg

by chosanpo | 2018-09-13 07:36 |
いつもの公園クヌギ樹液ポイントです。シタバガがいました。
d0251807_07363801.jpg
フラッシュONにしたせいか幸運にも後翅の黄色が見えました。キシタバのようです。日本にはシタバガが20数種いるそうですが、今夏シロシタバ、コシロシタバ、キシタバの3種撮影出来たことになります。
d0251807_07365138.jpg
飛翔して別の幹に止まりました。
d0251807_07370283.jpg
横からのアングルで裏翅模様が見えます。
d0251807_07371387.jpg
さらに飛翔して別の幹に止まりました。蝶みたいに遠くには行きません。
d0251807_07372383.jpg

by chosanpo | 2018-09-03 07:52 |
いつもの公園です。エノキ幹に見慣れぬ夏蛾を確認しました。
d0251807_08102714.jpg
UPします。表翅小白点のあるシタバ系のコシロシタバのようです。
d0251807_08104121.jpg
止まった直後でないと表翅下の後翅を見るのは難しいようです。ネット検索すると「表翅を左右に開くと後翅黒地に白斑紋がある」との記述あり。類似種名のシロシタバ(掲載済)は、「表翅を左右に開くと後翅白地に横黒2本線がある」後翅に紅、紫、黄色が覗くシタバもいるそうで見たいものです。
d0251807_08105095.jpg
左側面からのアングルです。
d0251807_08110051.jpg

by chosanpo | 2018-08-29 08:38 |