人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo
いつもの公園ミカンポイントです。ナガサキアゲハ雌個体が枝先に絡むように飛翔しているのが目に入り、良く見ると蛹がありました。残念ながら茶色で息絶えていました。
d0251807_07260286.jpg
この後ヤブガラシでストロー吸蜜シーンが見られました。
d0251807_07261506.jpg
 
d0251807_07262375.jpg
開翅シーンです。
d0251807_07263351.jpg
 
d0251807_07265473.jpg
雄個体が参戦してきました。
d0251807_07270615.jpg
雌雄2頭並んでの同時吸蜜シーンです。
d0251807_07271558.jpg
 
d0251807_07272208.jpg

# by chosanpo | 2019-09-23 07:52 | アゲハチョウ
渓流林道彼岸花ポイントを5日振りに再訪しました。花が2輪→10輪に増えていました。それでも今年は遅く例年の1/3程度でしょうか。雄個体が飛来してくれました。ストロー吸蜜シーンです。
d0251807_07023992.jpg
 
d0251807_07024865.jpg
 
d0251807_07025676.jpg
 
d0251807_07030453.jpg
開翅シーンです。
d0251807_07031530.jpg
 
d0251807_07032306.jpg

# by chosanpo | 2019-09-22 07:14 | アゲハチョウ
いつもの公園キバナコスモスポイントです。クロアゲハ雌個体と思い数枚撮影しましたが、何か違和感を感じていました。
d0251807_07435273.jpg
飛翔時に違和感の正体が判りました。前翅表に何と白斑があります。
d0251807_07440452.jpg
花に止まった状態です。右白斑が見えるアングルです。
d0251807_07452854.jpg
左白斑が見えるアングルです。
d0251807_07453909.jpg
全開翅です。
d0251807_07463727.jpg
「クロアゲハ白斑異常」「モンキアゲハ白斑異常」でネット検索しましたが、該当記事なしでした。「フィールドガイド日本のチョウ」によると左クロアゲハ雌、右モンキアゲハ雌個体です。
d0251807_07455433.jpg
下記①②により基本的にクロアゲハ雌個体であり、前翅表白斑付異常個体と同定しました。①後翅表裏共白斑がない。(モンキアゲハでない)②表翅の赤斑、黒条が目立つ。(クロアゲハ雌の特徴)
# by chosanpo | 2019-09-21 08:21 | アゲハチョウ
渓流林道キバナコスモスポイントです。この日の狙いは雌個体のストロー吸蜜シーンです。
d0251807_07392674.jpg
 
d0251807_07394171.jpg
 
d0251807_07395165.jpg
 
d0251807_07395946.jpg
 
d0251807_07400937.jpg
雌個体に雄個体がからむシーンです。
d0251807_07402558.jpg
 
d0251807_07403993.jpg

# by chosanpo | 2019-09-20 07:50 | アゲハチョウ
ツツドリポイントです。この日も運良く2回飛来してくれました。相変らず警戒心が強く近づくとすぐ移動してしまいます。遠目からの撮影です。8回目の訪問で初めて目撃した鳥友もいました。
d0251807_17074303.jpg
別個体のようです。最低2羽いるようです。
d0251807_17075449.jpg
 
d0251807_17080043.jpg
羽づくろいしています。
d0251807_17081851.jpg
尾羽を広げた瞬間です。
d0251807_17082576.jpg

# by chosanpo | 2019-09-19 17:11 | 野鳥