蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo
カレンダー

蝶ポイントについて 2018/11/14

最近蝶ポイント探しに汗をかかないブロガーが増えているのが気になり自分の考えを記述することにしました。蝶写真を始めてから10年になります。(ブログは8年)最初の3年間は、蝶友から有名場所を教えてもらいましたが、その後は自分でポイント探しをしています。ポイント探しの喜びを知らないブロガーが増えていると言った方が正確かも知れません。その蝶の生息環境が頭にあればマイポイントを探すことは難しいことではありません。小生は、現在埼玉を中心にして栃木、群馬の3県しか出かけていません。基本的には他の人とポイント情報交換はしていません。他の人に聞く場合、遠距離で地理不案内で地元の基本情報を知りたい場合あるいはフユシャク情報を知りたい場合のみです。前者の場合基本情報以降の情報は自分の足で探すことが前提です。後者の場合門外漢の小生には難しいからです。いずれも感謝の気持ちが大切です。下記は、過去埼玉で見つけたマイポイントの発見例です。必要なのは眼力と根気です。①食草ハルニレを半年かけて探しシーズンに訪れ発見に至った。(カラスシジミ)②別の蝶撮影時にゼフ環境があるのに気づきシーズンに訪れ発見に至った。(オオミドリシジミ)③この種の生息環境と合致する渓流沿いの場所を1ケ月探し発見に至った。(ウラクロシジミ)④既知場所は撮影者多く、周辺の類似生息環境を探し吸蜜ポイント発見に至った。(ミドリシジミ)⑤別の蝶撮影時に偶然発見に至った。(ホソバセセリ)⑥既知場所は山中、帰路休憩に立ち寄りこの場所ならと思い発見に至った。(スギタニルリシジミ)⑦ウラクロシジミ捜索時偶然発見に至った。(メスアカミドリシジミ)⑧別の蝶撮影時に平地で一番早いツツジポイント発見に至った。(カラスアゲハ)⑨ゼフ撮影時に生息条件を満たすと思い探して発見に至った。(ギンイチモンジセセリ)⑩別の蝶撮影時に渓流彼岸花ポイント発見に至った。(ナガサキアゲハ)⑪この種が好む夏花ボタンヅルを捜索中渓流沿いで発見に至った。(夏型アオバセセリ)⑫有名場所以外で別の蝶撮影時に食草イボタを見つけ発見に至った。(ウラゴマダラシジミ)自分の考えを強要するつもりはありませんが、安易にポイントを聞くのは控えて欲しいと思います。その理由は、下記の通り。有名ブロガーでも自分で意識してない方もいます。①マイポイントを探す喜びを実感して頂きたい。②小生の経験上、教える教えないで人間関係のトラブルになる可能性がある。以上を踏まえ、ブログ記述は下記に注意しております。①個人名(含むハンドルネーム)、詳細場所は書かない。②複数の人が知っている場所については、「その場所を知っている人が見れば推測出来、他の人が見たら見当つかない記述」をしています。ブログは単なる個人日誌ではなく情報の共有化の使命があると考えているからです。撮影日を明記しているのもこの観点からです。
by chosanpo | 2018-11-14 08:47 | その他