人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

埼玉中部    ヒロバフユエダシャク交尾2015/02/08②

いつもの公園です。本日は、交尾編です。
12/28既報の通りウスバフユシャク交尾状況は、下記のようでした。
「雌は尾を上げてじっとしており、近くにいた雄が翅をバタバタさせ始めあっと言うまに接近
して交尾成立しました。」そのイメージがあるので雄を重点的に観察していました。
何と最初に動いたのは、雌でした。木杭の裏側にいたはずですが、いつのまにか表側に移
動して雄の真下位置にいました。懐中電灯の光の右側に雌がいます。
17:39撮影
埼玉中部    ヒロバフユエダシャク交尾2015/02/08②_d0251807_18202845.jpg

雌をUPします。
17:46撮影
埼玉中部    ヒロバフユエダシャク交尾2015/02/08②_d0251807_1825187.jpg

その直後、雄が翅をバタバタさせ始め飛翔してアラカシの葉に止まりました。
17:55撮影
埼玉中部    ヒロバフユエダシャク交尾2015/02/08②_d0251807_18252891.jpg

木杭に雌が止まりその左側のアラカシに雄がいる光景です。この後、小生の視線が気に
いらなかったせいか雄が行方不明となりました。
18:00撮影
埼玉中部    ヒロバフユエダシャク交尾2015/02/08②_d0251807_19115161.jpg

その間に雌は木杭の廻りを2周して、雄を呼び寄せるような動きをしました。
最終的に散策路側の正面位置に止まりました。
18:31撮影
埼玉中部    ヒロバフユエダシャク交尾2015/02/08②_d0251807_18255627.jpg

19:30近くまでねばりましたが、下記理由で交尾撮影をあきらめて撤収しました。
①このフユシャクの交尾時間帯は、日没後すぐの確率が高いこと。
②雄が行方不明になって1.5H経過し、雌に新たな動きがないこと。
③寒さが身にしみてきたこと。
このフユシャク特有の動きが観察出来たのは、大収穫でした。ウスバフユシャクの雌が「草
食系女子」なら本種の雌は「肉食系女子」でしょうか。
by chosanpo | 2015-02-11 19:22 |