人気ブログランキング |

蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo
カレンダー

嵐山町歴史探訪   鎌形八幡神社2014/10/26③

歴史好きの小生にとって史跡が多い嵐山町は、蝶以外でも魅力的な土地です。
歴史探訪シリーズとして史跡を数回に分けて紹介致します。
蝶探索して都幾川橋にでました。
d0251807_19365457.jpg

橋のそばには 鎌形八幡神社があります。
悲劇の源氏3代義賢、義仲、義高(下記参照)と縁が深い神社です。

源義賢:源頼朝の父の弟、現嵐山町大蔵に館を構える。当時勢力争いをしていた
 兄の手勢に館を急襲され絶命。
源義仲:義賢の嫡男、源頼朝のいとこ。義賢絶命時危うく難を逃れ、地元の豪族
 畠山氏の助力で木曽に落ち延びる。後の木曽義仲である。倶利伽羅峠の戦いで
 平家の大軍を破り上洛を果たすが、京の治安に失敗し朝敵となる。源頼朝の名代
 源義経軍と交戦し敗死。
源義高:義仲の嫡男、源頼朝の娘大姫の婿(実質人質)となる。義仲敗死後謀殺
 計画があることを知った大姫は、こっそり義高を鎌倉から逃がす。義高は父の故郷
 嵐山町を目指すが、途中の入間川で鎌倉の追手に討たれる。享年12才であった。
d0251807_1937342.jpg

木曽義仲は、畠山重忠と並ぶ地元出身の英雄である。
d0251807_19371457.jpg

境内には、義仲産湯の清水がある。
d0251807_1937231.jpg

by chosanpo | 2014-10-30 20:34 | その他