蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo
いつもの公園彼岸花ポイントを訪れました。2種のアゲハを観察出来ました。
d0251807_08082860.jpg
先ずクロアゲハ雌個体です。
d0251807_08084129.jpg
 
d0251807_08085097.jpg
 
d0251807_08085955.jpg
 
d0251807_08090772.jpg
アゲハ雄個体です。
d0251807_08091864.jpg
 
d0251807_08093091.jpg
 
d0251807_08094064.jpg
 
d0251807_08094839.jpg

# by chosanpo | 2018-09-22 08:16 | アゲハチョウ
キバナコスモスで2種類の蝶を見かけました。先ずミドリヒョウモン雌個体です。
d0251807_08294185.jpg
 
d0251807_08295199.jpg
 
d0251807_08295985.jpg
ツマグロヒョウモン雌個体です。
d0251807_08300982.jpg
 
d0251807_08301803.jpg
 
d0251807_08302612.jpg

# by chosanpo | 2018-09-21 08:36 | タテハチョウ
渓流彼岸花ポイントを再訪しました。すぐナガサキアゲハ雄個体が飛来してくれました。
d0251807_07325556.jpg
6枚連続で掲載致します。
d0251807_07331403.jpg
 
d0251807_07332701.jpg
 
d0251807_07335161.jpg
 
d0251807_07335986.jpg
 
d0251807_07340860.jpg
 
d0251807_07341615.jpg

# by chosanpo | 2018-09-20 07:40 | アゲハチョウ
表翅左右対称に円形の白紋を付けたツマグロヒョウモン雄を見つけました。ネット検索すると「夏眠中のクモガタヒョウモンの翅の間に入り込んだ汚れた水滴がそのまま乾燥し、そのため左右の翅がくっつきその状態で翅を広げたため鱗粉が剥がれ落ちたようです。」との類似例記述あり。ただこの種は夏眠しないので不思議です。夏眠以外に閉翅状態を長く続けた理由があったのでしょうか。順番に写真を掲載致します。半開翅から白紋が覗く雄個体を見つけました。この個体を追いかけることにしました。
d0251807_07343446.jpg
ルドベキアに止まりました。
d0251807_07344943.jpg
ストロー吸蜜シーンです。
d0251807_07345757.jpg
見たかった全開翅シーンです。左右対称の白紋です。
d0251807_07350382.jpg
 
d0251807_07351105.jpg

# by chosanpo | 2018-09-19 07:52 | タテハチョウ
蝶シーズン終盤を知らせる蝶の登場です。某ポイントでウラナミシジミを見かけました。
d0251807_07290339.jpg
UPします。
d0251807_07291737.jpg
観察していると何と産卵を始めました。
d0251807_07292899.jpg
飛び去った後です。新芽左側に卵がありました。
d0251807_07293684.jpg
卵のUPです。
d0251807_07294571.jpg

# by chosanpo | 2018-09-18 07:39 | シジミチョウ