蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo
実はツマジロウラジャノメ撮影の為7/中旬に訪れましたが空振りでした。この時出会った
採集者の方から2化で発生時期も決まっていると教えて頂きました。
ポイント付近の岩場を探しましたがいませんでした。半分あきらめて岩場の前に座り込んで
昼食を取り始めました。すると黒い小さい蝶が飛翔してきて岩場の壁面に止まり、翅を開閉
し始めました。近づいて確認すると初見参のツマジロウラジャノメのオスでした。私の予想
より少し小さい蝶でした。
d0251807_2140065.jpg

壁面の左から回り込み、翅を閉じた状態も撮影しました。
d0251807_21402793.jpg

しばらく観察していると2頭のオスが絡むように飛翔を始め、その内の1頭が花に止まり吸蜜
してくれました。この日確認できたのは、この2頭だけでした。
d0251807_21404824.jpg

[PR]
# by chosanpo | 2011-08-07 22:21 | ジャノメチョウ
高原の蝶を見たくなり出かけました。個体数が2,3頭と少ないながらやはりベ二ヒカゲが
発生していました。メスの個体を見つけました。
d0251807_20341496.jpg

様子を見てると花に止まり吸蜜を始めました。
d0251807_20345294.jpg

初見参のコヒョウモンがたくさんいました。
d0251807_20361313.jpg

ヒョウモンチョウの類は同定が難しいので裏面模様も撮りました。
d0251807_20365679.jpg

峠を少し降りた道路脇の花に止まっている白い蝶が目にとまりました。初見参のヒメシロチ
ョウのオスでした。
d0251807_20373767.jpg

羽を広げるまで瞬間まで辛抱強く待ちました。
d0251807_20381740.jpg

ポイントを移動しました。1年ぶりのムモンアカシジミとの再会です。このポイントの売り
であるヒメジョンでの吸蜜をさっそく撮りました。
d0251807_20384796.jpg

オスの開翅は遠くからしか撮れませんでした。拡大写真を載せます。
d0251807_2039968.jpg

個体数がまだ少なく交尾は確認できませんでした。
[PR]
# by chosanpo | 2011-08-07 21:31 | シジミチョウ
昨年の実績から最初から4種類の蝶を撮影する目的で出かけました。
1番目はホソバセセリです。ポイントの入り口付近でさっそく吸蜜個体を見つけました。
白斑模様はいつ見ても美しい。
d0251807_17494799.jpg

2番目はミヤマカラスシジミです。クロツバラの木の上の方で複数の個体が飛翔している
のが見えましたが、曇り天気のせいか下の方になかなか降りてくれませんでした。しばら
く我慢していると晴れ間がみえました。昨年見つけた吸蜜ポイントに移動しました。
すでに数頭がきていました。何枚か撮る内に10頭以上に増えていました。
d0251807_17501746.jpg

途中から夏型トラフシジミが飛来しました。2ショットを撮影しました。
d0251807_17503833.jpg

3番目はヤマキチョウです。遠くの方に紫と黄色の鮮やかな色が見えました。もしかしてと
思い、急ぎ確認したところオスの吸蜜個体でした。
d0251807_17505754.jpg

4番目はホシチャバネセセリです。発生のピークを過ぎ2、3頭しかいませんでした。
メスの末期個体を見つけました。
d0251807_17511992.jpg

羽を開いた別個体です。
d0251807_17513751.jpg

帰りの交通渋滞を避けるため昼前に撤収しました。
[PR]
# by chosanpo | 2011-07-30 18:54 | シジミチョウ
オオイチモンジのポイントに到着して2時間程観察しましたが、個体数が2、3頭と
少なくいずれもオスでした。コムラサキは、たくさんいました。
d0251807_2225303.jpg

ポイントを移動することにしました。昨年クモマベニヒカゲを目撃しながら近づきすぎて
撮り逃がした苦い思い出があります。リベンジを心に秘め登山道をひたすら上ることにし
ました。次のポイント近くにくると花に何かがとまっているのが見えました。
クモマベニヒカゲのメスでした。慎重に撮影しました。遠くから自動で撮影すると黒くつ
ぶれやすい被写体ですが、UPで撮れました。
d0251807_22262073.jpg

人の気配に敏感の蝶のはずですが、この個体は吸蜜に夢中で近づいても逃げないだけでな
く羽をほとんど開きぱなしでした。
d0251807_22263438.jpg

上りながら違和感を感じていました。昨年あれほどたくさんいたタカネキマダラセセリが
全くいないからです。もう少し上まで行くことにしました。
幸運なことに吸蜜しているオスの個体を見つけました。
d0251807_22265697.jpg

この個体は、サービス精神旺盛で羽も開いてくれました。
d0251807_22272037.jpg

下山途中で初見参のコヒオドシに出会いました。
新鮮な美しい個体でした。
d0251807_22273564.jpg

[PR]
# by chosanpo | 2011-07-25 23:19 | 高山チョウ
ポイントに到着したので、事前情報通り草原に足を踏み入れて15分程蝶をさがしました。
するとうす茶色の蝶が足元から飛び立ちました。初見参のヒメヒカゲのメスでした。
d0251807_21461615.jpg

近くをさがすとオスもいました。メスの方が地色が淡いので模様が浮き上がるような美しさ
があります。
d0251807_2147185.jpg

山頂近くの草原に移動すると個体数はある程度いるようです。
[PR]
# by chosanpo | 2011-07-25 22:19 | ジャノメチョウ