蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

<   2017年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

この時期の旬の植物ハンゲショウを見に行きました。
d0251807_13014998.jpg
UPします。名前の由来は、半夏生(太陽の黄経が100°になる日。グレゴリオ暦で毎年7月2日頃)の頃に花を咲かせることに由来する説と、葉の一部を残して白く変化する様子から「半化粧」とする説があるそうです。
d0251807_13020111.jpg
葉の裏面は、すべて緑色です。
d0251807_13021128.jpg

by chosanpo | 2017-06-30 13:17 | 植物
某蝶ポイント探索の第3報です。この日は別の沢筋探索です。今年の目標の1つに「埼玉の隠れたポイント発掘」があり、その一環です。待望の蝶影をついに確認しました。証拠写真程度ですが、今回は「ポイント発見」ということで良しとすべきでしょう。秩父の有名ポイントではありません。最初の個体は、遠すぎて小さな白点しか見えません。
d0251807_07523421.jpg
1H程待機観察していると遠くの葉上に止まってくれました。かなりトリミングしてあります。不鮮明写真ですが、眼状斑紋が見えます。
d0251807_07524548.jpg
斜めからのアングルです。
d0251807_07525378.jpg
黒い疾風蝶を見かけました。確認すると何と初見のスミナガシでした。
d0251807_07530307.jpg
飛翔して高い葉上に移動しました。
d0251807_07531723.jpg
メスアカミドリシジミも確認しました。
d0251807_07533304.jpg

by chosanpo | 2017-06-28 08:20 | シジミチョウ
ハンノキポイントです。この日の狙いは産卵シーンです。1H程待機観察していると雌個体が幹に登場してくれました。
d0251807_06432396.jpg
少し接近しての撮影です。
d0251807_06433813.jpg
徐々に下に移動しています。フラッシュに反応して一瞬開翅しました。
d0251807_06434602.jpg
尾を曲げての産卵シーンです。卵らしきものが見えます。
d0251807_06435558.jpg
この卵は手の届かない高さにあり、すぐそばにある別の卵を撮影しました。
d0251807_06440507.jpg
卵をUPします。
d0251807_06441566.jpg
同一と思われる個体の開翅シーンです。A型でした。
d0251807_06442308.jpg

by chosanpo | 2017-06-27 06:59 | シジミチョウ
旬の花ラベンダーポイントに立ち寄りました。
d0251807_08002713.jpg
花鑑賞が目的でしたが、何とアオスジアゲハが吸蜜に来ていました。この花と蝶の組み合せは、初めてです。
d0251807_08005440.jpg
近づいての吸蜜撮影です。ストローが見えます。
d0251807_08011220.jpg
頭部を花に接近しての吸蜜です。
d0251807_08012932.jpg
さらに接近です。
d0251807_08013867.jpg
珠玉レンズ特有の美しいボケを背景に入れての撮影です。
d0251807_08015051.jpg
飛び立った飛翔シーンです。
d0251807_08020621.jpg

by chosanpo | 2017-06-26 08:14 | アゲハチョウ
蝶ネタではありません。夏らしい旬の写真です。某新聞埼玉版に「若鮎が堰を遡上」の記事が掲載されていました。自宅からそう遠くないので訪れました。堰を流れる水量は、豊富で水しぶきが上がっていました。画面右手が遡上ルートです。
d0251807_07284453.jpg
撮影は意外に難しく、連写モードです。2匹がジャンプ開始したところです。
d0251807_07290048.jpg
1匹がハイジャンプしたところです。
d0251807_07291060.jpg
再度2匹です。
d0251807_07310851.jpg
ジャンプに成功して1段高いところにいる若鮎の群れです。
d0251807_07295802.jpg

by chosanpo | 2017-06-25 07:45 | 動物
時々行く公園です。羽化個体の周りを大勢の撮影者が囲んでいました。小生も仲間に入れて頂きました。葉上が濡れていますが、「おしっこ」です。
d0251807_13433595.jpg
開翅までの様子を5枚連続で掲載致します。
d0251807_13434895.jpg
 
d0251807_13440363.jpg
 
d0251807_13441549.jpg
 
d0251807_13442844.jpg
 
d0251807_13445106.jpg

by chosanpo | 2017-06-23 13:52 | タテハチョウ
3種類の蝶を確認しました。1番手は、初見のヒメキマダラセセリです。
d0251807_18355552.jpg
逆向きになりました。
d0251807_18362493.jpg
後方からの開翅です。雄個体のようです。
d0251807_18363606.jpg
2番手は、初見のクモガタヒョウモン雌個体です。
d0251807_18365447.jpg
翅を閉じた状態です。雲型模様を確認しました。
d0251807_18372549.jpg
3番手は、クロアゲハ雌個体です。ウツギに吸蜜飛来しました。
d0251807_18375089.jpg
開翅シーンです。
d0251807_18380340.jpg
再度吸蜜です。ストローが良く見えます。
d0251807_18382066.jpg

by chosanpo | 2017-06-22 18:51 | セセリチョウ
「ウスバクロ」あるいは「黒衣の花嫁衣裳」と呼ばれるウスバシロチョウ黒化型個体を見かけました。遅まきながら生涯初見となります。5月に例年ポイントで毎年懸命に探しも見つからなかった個体で、こんな場所にいるとは大変驚きました。まるで油紙のような作り物の翅の印象です。聞いていた通りでした。
d0251807_07362020.jpg
左右の翅がずれた瞬間です。
d0251807_07363444.jpg
飛翔して翅を閉じた状態です。
d0251807_07364664.jpg
再度フル開翅シーンです。
d0251807_07370094.jpg

by chosanpo | 2017-06-21 07:50 | アゲハチョウ
この蝶は6/10に初見していますが、この時は栗花吸蜜に夢中で開翅してくれませんでした。例年ポイントでは発生が遅く、やっと1頭確認しました。
d0251807_16353770.jpg
葉先での開翅シーンです。
d0251807_16355031.jpg
45度開翅です。
d0251807_16360838.jpg
正面からの120度開翅です。
d0251807_16361785.jpg
開翅個体を下から見上げるシーンです。
d0251807_16362575.jpg
やや斜め下からのアングルです。
d0251807_16363353.jpg
再度開翅シーンです。
d0251807_16364128.jpg

by chosanpo | 2017-06-20 16:47 | シジミチョウ
過去データからラスト観察と考え、ハルニレポイントを訪れました。この日の狙いは、コンデジによる吸蜜UP撮影です。本ポイントは、静かに見守りたい場所につき第3者への開示は考えておりません。どうか御協力の程お願い申し上げます。周辺環境が悪化しており心配な場所です。訪れた時間帯が遅かったこともあり、1頭しか確認出来ませんでしたが十分です。狙い通りすべてコンデジによる撮影です。すぐヒメジョンに飛来してくれました。
d0251807_13022916.jpg
UPします。ストローが見えます。
d0251807_13024271.jpg
逆向きになりました。
d0251807_13025522.jpg
前方からのアングルです。
d0251807_13030857.jpg
再度逆向きになりました。
d0251807_13033837.jpg
休憩で葉上に移動したと思ったら、またすぐ吸蜜です。
d0251807_13035171.jpg

by chosanpo | 2017-06-19 13:11 | シジミチョウ