蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

<   2016年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

いつもの公園垣根ポイントです。
新たにムラサキツバメ越冬個体を1頭見つけました。
d0251807_8304663.jpg

UPします。気温が低いせいか翅を寝かすようにしています。
d0251807_831952.jpg

右側面からのアングルです。
d0251807_8312086.jpg

by chosanpo | 2016-12-31 08:38 | シジミチョウ
いつもの公園です。いよいよフユシャクの登場です。
d0251807_8251644.jpg

UPします。雌個体は、翅が退化してありません。
d0251807_8252944.jpg

反対側からの撮影です。
d0251807_8254090.jpg

前方からのアングルです。
d0251807_8254857.jpg

by chosanpo | 2016-12-30 08:30 |
いつもの公園中央散策路でカワセミを見かけました。
d0251807_8195749.jpg

真下の水面を見ています。獲物狙いでしょうか。
d0251807_820925.jpg

遠目目線です。
d0251807_8202029.jpg

湿地池でジョウビタキ雌個体を見かけました。
d0251807_8203144.jpg

愛くるしい姿です。
d0251807_8204187.jpg

by chosanpo | 2016-12-29 08:30 | 野鳥
いつもの公園垣根ポイントです。
ムラサキツバメを見かけました。
d0251807_7282412.jpg

飛翔して止まった椿の葉で全開翅してくれました。雄個体です。
d0251807_7283561.jpg

こちらはムラサキシジミです。
d0251807_7284853.jpg

UPします。雌個体です。
d0251807_729088.jpg

by chosanpo | 2016-12-28 07:35 | シジミチョウ
いつもの公園の屋根下で珍しい蛾を見つけました。
d0251807_18491992.jpg

UPします。フサヤガです。この蛾は6、7月に発生して成虫のまま越冬します。
d0251807_18493275.jpg

左側からのアングルです。
d0251807_18495271.jpg

形状が今一つはっきりしないので、場所を移動してもらいました。
今度は、判り易い形状です。
d0251807_18514351.jpg

前方からのアングルです。
d0251807_18512821.jpg

by chosanpo | 2016-12-27 19:02 |
いつもの公園中央散策路でコゲラを見かけました。
d0251807_1824657.jpg

見易いアングルです。
d0251807_18241645.jpg

撮影していると別個体がからんで飛んできました。
d0251807_18242639.jpg

落ち着いて止まった2頭のシーンです。
d0251807_1824382.jpg

by chosanpo | 2016-12-26 18:28 | 野鳥
いつもの公園垣根ポイントです。
垣根裏に枯葉がたくさん積もった場所があり、その下を良く見ると何とムラサキツバメ
越冬個体が2頭いるを見つけました。画面中央やや下の枯葉と緑葉が接する場所です。
d0251807_16283967.jpg

UPします。
d0251807_16284957.jpg

右個体が移動しました。
d0251807_1628592.jpg

今度は、左個体が移動しました。
d0251807_16291240.jpg

by chosanpo | 2016-12-25 16:37 | シジミチョウ
5位は、クロヒカゲモドキです。

栃木   2014/08/31撮影
渓流ポイントで個体を見かけました。
d0251807_8474510.jpg

指ならぬ腕乗りパーフォーマンスに挑戦です。
d0251807_8475681.jpg

見易いアングルです。
d0251807_848646.jpg

by chosanpo | 2016-12-24 08:52 | ジャノメチョウ
午後企画展を訪れました。イチョウの黄葉はかなり散っておりました。
d0251807_18155664.jpg

入口の様子です。
d0251807_1816879.jpg

さっそく永幡さんのミニ講演会「幻のバッタ、再発見!」を聴講しました。
貴重なお話を聞くことが出来ました。
d0251807_18162119.jpg

その後、諸先輩の力作を拝見致しました。アンケートをお願いされました。
「美しく撮れている写真よりも千載一遇のシャッターチャンスが読み取れる
作品」に上位投票しました。(小生の一貫した写真観です。)
d0251807_18163422.jpg

個人情報保護法の観点から小生の作品のみ掲載致します。
d0251807_18164444.jpg

by chosanpo | 2016-12-22 18:20 | その他
東京方面に用事があり、思い切って横浜まで足をのばしました。
一度訪れようと思っていた場所があったからです。某駅で降り狭い坂道を登ったところ
にその場所はありました。ドルフィンです。
d0251807_18185965.jpg

入口の様子です。おそらく日本で一番有名なカフェレストランでしょう。
d0251807_18191059.jpg

2Fに上がり海が見える窓側の席に案内されました。予定通りドルフィンソーダ
を注文しました。ピアノBGMが突然代わり嬉しいことに「海を見ていた午後」
(音質の良い荒井由美の若い頃の透明な声)が天井から流れてきました。
これで800円ならリーズナブルな値段でしょう。
ほぼ同時に入店した2人の女性は、このサービスに驚き感激していました。
ソーダ水の緑が濃いこと、窓から見える風景がビル乱立で40年前と一変し
たことにより、「ソーダ水の中を貨物船は通り」ませんでした。
この話、良く判らないとおっしゃる方もいると思います。
実は荒井由美が前記曲を作曲した舞台になったカフェでのあまりにも有名な
印象的シーンです。
d0251807_18192868.jpg

詩に登場する「晴れた午後には遠く三浦岬も見える」はやはり無理でした。
d0251807_18194359.jpg

1Fに荒井由美のサイン入り皿が展示されていました。
d0251807_18195418.jpg

by chosanpo | 2016-12-20 18:28 | その他