蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

<   2016年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

いつもの公園です。ウソを見かけました。
人の気配に敏感で、遠目からのかつ枝が邪魔する難しい撮影となりました。
解像度の悪い証拠写真程度となりましたが、貴重な被写体なので掲載致します。
先ずは雄個体の撮影です。枝が被ってしまいました。
d0251807_1831781.jpg

胸が見えるアングルです。
d0251807_18311846.jpg

次は雌個体です。
d0251807_18312874.jpg

見易い位置になりました。
d0251807_18313663.jpg

[PR]
by chosanpo | 2016-11-30 18:39 | 野鳥
いつもの公園です。
エノキ幼木でアカボシゴマダラ幼虫を見つけました。
d0251807_18221965.jpg

UPします。2齢のようです。
d0251807_18223494.jpg

左側面からのアングルです。
d0251807_18224717.jpg

葉に食痕がかなりありました。
d0251807_1823034.jpg

葉裏からのシルエットシーンです。
d0251807_18231367.jpg

[PR]
by chosanpo | 2016-11-29 18:26 | タテハチョウ
いつもの公園垣根ポイントです。
さっそく個体を見つけました。
d0251807_18184246.jpg

雄です。
d0251807_1818567.jpg

UPします。
d0251807_1819940.jpg

飛翔して別の葉に止まりました。
d0251807_18191879.jpg

今度は見易い位置になってくれました。
d0251807_18192810.jpg

[PR]
by chosanpo | 2016-11-28 18:24 | シジミチョウ
サザンカ垣根ポイントでヒメアカタテハを見かけました。
d0251807_14311862.jpg

UPします。
d0251807_14312844.jpg

逆さ吸蜜です。
d0251807_14314032.jpg

飛翔して別の花に止まりました。
d0251807_1431502.jpg

側面からの吸蜜シーンです。
d0251807_1432650.jpg

フル全開翅シーンです。
d0251807_14322320.jpg

[PR]
by chosanpo | 2016-11-27 14:38 | タテハチョウ
9位は、ホソオチョウです。

埼玉中部   2015/04/11撮影
ウマノスズクサポイントで羽化直雄個体を見かけました。
d0251807_17311088.jpg

指乗りパーフォーマンスに挑戦です。
d0251807_17313529.jpg

見易い側面からのアングルです。
d0251807_17312353.jpg

[PR]
by chosanpo | 2016-11-26 17:35 | アゲハチョウ
先週見つけたムラサキツバメ2頭の様子を見に朝9時頃垣根ポイントを訪れました。
1頭になっていました。
d0251807_18154636.jpg

UPします。
d0251807_18155943.jpg

左側からのアングルです。
d0251807_1816979.jpg

午後再訪すると2頭に戻っており、越冬集団発展の可能性が残りほっとしました。
ただ明日11/24は雪の予報で心配です。
d0251807_18162119.jpg

葉裏からの2頭のシルエットシーンです。
d0251807_18163347.jpg

[PR]
by chosanpo | 2016-11-23 18:24 | シジミチョウ
紅葉ポイントを訪れました。
いつもガラガラの駐車場が満車で、臨時駐車場もかなりの台数が停まっていました。
湖畔の知る人ぞ知る隠れたポイントです。見頃のようです。
d0251807_1814091.jpg

以下コメントなしで5枚連続で掲載致します。
d0251807_18141112.jpg

d0251807_18142499.jpg
d0251807_18144029.jpg
d0251807_18145393.jpg
d0251807_1815539.jpg

[PR]
by chosanpo | 2016-11-22 18:21 | 植物
サザンカポイントで秋型ヤマトシジミ雄個体を見かけました。
そこでヤマトシジミの季節型をネット検索してみました。
「ヤマトシジミは、羽化する時期によって春型と秋型の低温期型、夏型の高温
期型に分けられる。雄の場合の特徴は、下記の通り。
 春型(低温期型):少し光沢のある空色の部分が広く、縁の黒い部分は細くなる。
 夏型(高温期型):光沢のある青色になり、縁の黒い部分は広くなる。
 秋型(低温期型):少し光沢のある空色の部分が広く、縁の黒い部分は細くなる。
卵から孵化した幼虫は、およそ一ヶ月ほどで終齢幼虫まで成長する。
幼虫時代の日照時間や気温が季節型を決定している。」
d0251807_193086.jpg

右側面からの60度開翅です。
d0251807_18523699.jpg

全開翅です。
d0251807_18525354.jpg

目一杯近づいてのフル全開翅シーンです。
d0251807_1853389.jpg

[PR]
by chosanpo | 2016-11-21 19:04 | シジミチョウ
今年もあと1ケ月余り、オフシーズン特別企画を用意しました。
ここ3年指乗りパーフォーマンスに意欲的にチャレンジしてきました。
そこで下記項目を総合的に判断して独断でランク付を行いました。
①撮影難易度
②他のブロガーがあまり投稿していない写真
③小生の好み
10回に分けて掲載します。写真は、再掲載となります。
比較的容易なウラギンシジミ、モンキチョウ等は最初から除外してあります。
「ええ!この蝶がまさか?」と思う蝶が続々登場致します。ご期待下さい。
指乗りパーフォーマンス名人ヒメオオさんも真っ青なシリーズとなります。
産卵、交尾、求愛シリーズは掲載例がありますが、本テーマは初企画です。
本テーマに興味がある方は、1位を予想してみて下さい。

10位は、ムラサキシジミです。

埼玉中部   2015/12/05撮影
いつもの公園西側散策路で雄個体を見かけました。
d0251807_17233292.jpg

指乗りパーフォーマンスに挑戦です。やや斜めからのアングルです。
d0251807_17234121.jpg

正面からの全開翅シーンです。
d0251807_17235030.jpg

[PR]
by chosanpo | 2016-11-20 17:34 | シジミチョウ
いつもの公園垣根ポイントです。
待望の雄個体を見つけました。
d0251807_1823717.jpg

UPします。
d0251807_18231783.jpg

葉上のストロー吸汁シーンです。
d0251807_18232780.jpg

逆向きです。
d0251807_18233864.jpg

黄葉が始まった葉上で2個体を見つけました。
d0251807_18235276.jpg

UPします。越冬大集団になるような予感を感じました。楽しみです。
d0251807_1824241.jpg

葉裏からのシルエットシーンです。
d0251807_18241451.jpg

[PR]
by chosanpo | 2016-11-16 18:31 | シジミチョウ