蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

カテゴリ:マダラチョウ( 31 )

フジバカマポイントでアカタテハを見かけました。フジバカマに太陽光が当たり始めた時で、珠玉レンズ特有の光輝く背景が効果的に実現しました。ストローが見えます。
d0251807_08323766.jpg
後方からの半開翅です。
d0251807_08325024.jpg
120度開翅を下から見上げるシーンです。見事なストローです。
d0251807_08330083.jpg
再度側面からのアングルです。
d0251807_08331413.jpg

by chosanpo | 2017-10-19 08:50 | マダラチョウ
フジバカマポイントをまた訪れました。この日の狙いは、コンデジによる飛翔撮影です。すぐそばにいた個体の飛翔シーンです。3枚連続で掲載致します。
d0251807_15273359.jpg
 
d0251807_15274941.jpg
 
d0251807_15280763.jpg
やや遠くにいた個体の空を入れての飛翔シーンです。3枚連続で掲載致します。
d0251807_15282023.jpg
 
d0251807_15283327.jpg
 
d0251807_15284621.jpg

by chosanpo | 2017-10-18 15:39 | マダラチョウ
ウスバシロチョウの白い翅が透明になった個体を黒化型あるいはウスバクロと呼んでいます。これに似た個体「アサギクロ」(小生命名)を見つけました。左前翅から右前翅の模様が透き通って見えました。
d0251807_06544479.jpg
透明度をアピールする写真を何枚か撮影しましたが、今一うまく撮れません。(右前翅の一部のみ透明)
d0251807_06545652.jpg
日陰に止まった時シャッターチャンスが訪れました。下記普通個体と比較すると判り易いと思います。
d0251807_06551027.jpg
普通個体  
d0251807_06561484.jpg

by chosanpo | 2017-10-11 07:10 | マダラチョウ
マーキング個体狙いでフジバカマポイントを再訪しましたが、成果なしでした。ただし普通個体は10頭近くに増えていました。
d0251807_08003074.jpg
UPします。
d0251807_08004407.jpg
空を背景に入れての撮影です。
d0251807_08010215.jpg
下方から開翅個体を見上げるシーンです。
d0251807_08013905.jpg
コンデジ連写モードで飛翔写真に挑戦しました。1枚だけ何とか写っていました。
d0251807_08015758.jpg

by chosanpo | 2017-10-10 08:22 | マダラチョウ
フジバカマポイントを訪れました。「旅する蝶アサギマダラ」の南下前線が平地に到達したようです。
d0251807_07584448.jpg
雄個体1頭確認しました。花は満開なので、これから個体数が増えてゆくと思います。
d0251807_07585500.jpg
UPします。ストローが見えます。
d0251807_07590621.jpg
全開翅シーンです。
d0251807_08010683.jpg
背景に空を入れての撮影です。
d0251807_07595336.jpg
フジバカマの群生の中に消えたので撮影終了としました。
d0251807_08002127.jpg

by chosanpo | 2017-10-07 08:14 | マダラチョウ
涼しい高原を訪れました。「旅する蝶アサギマダラ」の南下が始まったようです。複数個体を確認しました。
d0251807_16102156.jpg
本日はヒヨドリバナ以外での吸蜜シーンの紹介です。先ずノアザミでの雄個体吸蜜です。
d0251807_16103453.jpg
UPします。
d0251807_16105494.jpg
花の上に移動しました。
d0251807_16110669.jpg
次にガクアジサイ?での吸蜜です。
d0251807_16112524.jpg
右斜めからの開翅です。
d0251807_16113649.jpg
花にぶら下るシーンです。
d0251807_16115253.jpg

by chosanpo | 2017-09-27 16:30 | マダラチョウ
某蝶ポイント探索調査の為、出かけました。今年の目標の1つに「埼玉の隠れたポイント発掘」があり、その一環です。以前この蝶を見た場所と自然環境が似ている場所を重点的に調べました。結果、食草らしきものを確認したものの蝶影はありませんでした。やや時期が早いようでした。本日は、その時見かけた他の蝶の紹介です。
d0251807_13424621.jpg
渓流林道の下の方にアサギマダラ雄個体を見かけました。もうこの蝶の季節なんですね。かなりトリミングしてあります。
d0251807_13430812.jpg
開翅シーンです。
d0251807_13432097.jpg
アサギマダラの近くで珍しい棒状の白花を見ているとモンシロチョウが飛来しました。
d0251807_13433532.jpg
横位置に止まりました。
d0251807_13434741.jpg

by chosanpo | 2017-06-05 14:09 | マダラチョウ
3週間前、福島県裏磐梯グランデコから飛来した下記マーキング個体を見つけました。
d0251807_18215192.jpg

東北最大のマーキング拠点グランデコからどういう速度、ルートで移動するか興味がわきました。
そこで「アサギネット掲示板」を検索して8月放蝶、10月撮影のものを抜粋してまとめました。
平均速度は、6km/日前後です。ただし吸蜜、休憩しながらの移動につき、実際の飛翔速度
は平均速度の数倍と予想されます。海上飛翔速度は、さらに加速するようです。
d0251807_18205354.jpg

上記データを日本地図上にプロットしてみました。
福島県→群馬県→長野県→愛知県がメインルートになっているようです。
ルート端には愛知県三ケ根山があります。マーキング及び観察場所として有名な場所です。
グランデコでマーキング指導されている「栗田昌裕先生」が重要視されている場所です。
ここを中継して→大分県姫島→鹿児島県喜界島に旅立つようです。
d0251807_1821225.jpg

「アサギマダラと自然」ネットを調べると小生撮影個体と同一日マーキング個体が喜界島へ
又三ケ根山マーキング個体が喜界島へ移動したことが確認出来ました。
⑦8/23福島県裏磐梯グランデコ→10/26鹿児島県喜界島(SRS4323)
 移動距離1411km/移動日数64日=平均速度22.0km/日
⑧10/18愛知県三ケ根山→10/26鹿児島県喜界島(ハズ三河K・H 150)
 移動距離996km/移動日数8日=平均速度124.5km/日
d0251807_18211170.jpg

by chosanpo | 2016-11-02 18:30 | マダラチョウ
ラスト観察と思いフジバカマポイントをまた訪れました。花はあと1週間もちそうですが
、個体数は先週の半分でピークを過ぎていました。
マーキング個体についてはさすがに時期が遅いようです。
d0251807_184016100.jpg

この日は久し振りに晴れたので、青空を入れての撮影です。
d0251807_18403059.jpg

右側面からの撮影です。
d0251807_18404357.jpg

開翅シーンです。
d0251807_18405772.jpg

散策路でのUP撮影です。
d0251807_18411027.jpg

全開翅シーンです。
d0251807_18412368.jpg

ノコンギクで産卵ポーズをとる個体も見られました。卵を探しましたが、やはり見つか
りませんでした。
d0251807_18413822.jpg

by chosanpo | 2016-10-25 18:55 | マダラチョウ
フジバカマポイントを再訪しました。
花は満開でしたが個体数は先週と同じで、残念ながら今回はマーキング個体に
出会えませんでした。
d0251807_18352857.jpg

それでもモデルは充分いて楽しませてくれました。
d0251807_18354295.jpg

UPします。雄個体です。
d0251807_183604.jpg

別個体です。
d0251807_1836155.jpg

UPします。
d0251807_18362964.jpg

低い位置に舞い降りての全開翅シーンです。
d0251807_18364987.jpg

by chosanpo | 2016-10-17 18:50 | マダラチョウ