蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

カテゴリ:タテハチョウ( 209 )

いつもの公園木道散策路のヤナギでコムラサキを見かけました。斜め頭上にいるので驚きました。
d0251807_08131359.jpg
この後、すぐ飛ばれて別の葉上の止まりました。
d0251807_08133293.jpg
半開翅シーンです。
d0251807_08134299.jpg

by chosanpo | 2017-05-26 08:23 | タテハチョウ
某ポイント入口の足元から白い大きな蝶が飛び立ちました。旋回して戻る気配があり、様子見していると元の場所に止まりました。春型アカボシゴマダラです。
d0251807_08305906.jpg
UPします。ストロー吸汁しています。相手の正体は?
d0251807_08312091.jpg
カメラを引き高めの位置から撮影です。何と正体は、蛇の脱皮抜け殻です。野生の本能を垣間見た思いがしました。たまたま通りかかった若い女性2人づれが蝶を見て「かわいい」と言ってましたが、正体を知ったら同じことが言えるだろうか。
d0251807_08313859.jpg
再度UPです。
d0251807_08315755.jpg
全開翅しながらのストロー吸汁シーンです。
d0251807_08321086.jpg

by chosanpo | 2017-05-24 08:55 | タテハチョウ
クモガタヒョウモンポイントです。毎年秋に訪れるポイントですが、今回の狙いは夏眠前の春個体の撮影です。時期、気温30度Cと条件がそろい過ぎたせいか、飛翔個体ばかりが目につきました。ツツジ以外これと言った止まる野生花がないのも理由かも知れません。
d0251807_07301433.jpg
秋に良く見かける場所に行くと、予想通り1頭だけ地面にいました。
d0251807_07304180.jpg
半開翅シーンです。雄個体です。
d0251807_07305849.jpg
翅を閉じた状態です。裏翅雲型模様を確認しました。
d0251807_07312331.jpg
別個体のカントウタンポポでの開翅吸蜜シーンです。
d0251807_07313778.jpg

by chosanpo | 2017-05-21 07:57 | タテハチョウ
この時期の初見蝶を3種観察しました。1番手は、イチモンジチョウです。この時期は、人の気配に敏感で遠目からの撮影です。雌個体のようです。
d0251807_14032884.jpg
別個体が葉上で開翅していました。下からの撮影です。
d0251807_14034118.jpg
満開のエゴの樹の廻りに春型アカボシゴマダラが飛翔しているのが目に入りました。全く止まってくれず、仕方なく飛翔証拠写真撮影となりました。
d0251807_14041200.jpg
判りにくいので、4年前の写真を掲載しておきます。2013/05/19撮影
d0251807_14051558.jpg
別の場所で春型ゴマダラチョウを何とか撮影しました。撮影時は春型アカボシゴマダラと思いましたが、再生するとアカボシ程白化しておらず翅に茶色模様がかなり見えます。考えてみると、このチョウの春型は初めてです。
d0251807_14044379.jpg

by chosanpo | 2017-05-20 14:55 | タテハチョウ
某ポイントです。超普通種ですが、雌雄同時初見したので掲載致します。先ず見つけたのが目立つ翅模様の雌個体です。カントウタンポポでのストロー吸蜜です。
d0251807_08045354.jpg
後方からの開翅シーンです。
d0251807_08050560.jpg
すぐそばのハルジオンには雄個体もいました。ストローが見えます。
d0251807_08051970.jpg
カントウタンポポに移動しての全開翅シーンです。
d0251807_08053162.jpg
後方からの開翅です。
d0251807_08054285.jpg

by chosanpo | 2017-05-09 08:22 | タテハチョウ
2日前に桜吸蜜を撮影したポイントを再訪しました。心残りとして①標準露出でアンダー気味②表開翅未撮影。この蝶の習性を考えると再現可能性があると思いました。露出オーバーにセットして観察待機しました。予想通りほぼ同じ時間帯に姿を見せてくれました。ストローが見えます。
d0251807_07213098.jpg
ストローがやや丸まった状態です。
d0251807_07214265.jpg
逆さ吸蜜です。
d0251807_07215160.jpg
斜め下からのアングルです。
d0251807_07220077.jpg
花での表開翅撮影は無理でしたが、岩に止まったところを何とか撮影です。翅がかなり傷んでいました。
d0251807_07221016.jpg
サービス精神旺盛な個体で最後は、花に埋もれながらの開翅ストロー吸蜜です。
d0251807_07222035.jpg

by chosanpo | 2017-04-16 07:47 | タテハチョウ
渓流林道で見事な桜を見上げていると、何とルリタテハが飛来しました。写真中央の黒いものです。10分程吸蜜シーンが観察出来ました。生涯初見となります。
d0251807_13275185.jpg
全開翅しながらのストロー吸蜜です。
d0251807_13280781.jpg
翅を閉じてのストロー吸蜜です。
d0251807_13281669.jpg
花の下側に止まった状態です。
d0251807_13282442.jpg
花の上から頭部が覗いて見えました。
d0251807_13283269.jpg
花に頭部を突っ込んだ状態です。
d0251807_13284157.jpg
再度ストロー吸蜜シーンです。
d0251807_13295467.jpg

by chosanpo | 2017-04-13 13:58 | タテハチョウ
午後、噂のポイントを訪れました。この日の狙いは、ルリタテハです。予想通りポイント入口で開翅していました。
d0251807_15001416.jpg
翅を閉じた状態です。
d0251807_15002860.jpg
飛翔してコンクリートの上に止まってくれました。この蝶の良い点は、逃げても舞戻ってくるところです。
d0251807_15004092.jpg
再度飛翔して今度は巨石に止まってくれました。
d0251807_15005955.jpg
UPします。
d0251807_15011798.jpg

by chosanpo | 2017-03-22 15:22 | タテハチョウ
某ポイントです。この日お会いした蝶友にオオムラサキ越冬幼虫がいる場所を教えて頂きました。エノキ根元の枯葉裏にいるとのことでした。
d0251807_15503452.jpg
この場所にはオオムラサキしかいないそうです。念の為、背中均等突起4対、尾分岐を確認しました。さっそく撮影させて頂きました。ネット検索すると「4齢で越冬に入り、北側の根元に多いそうです。」
d0251807_15505082.jpg
側面からのアングルです。
d0251807_15510345.jpg
触覚部UPです。
d0251807_15511266.jpg

by chosanpo | 2017-03-04 16:15 | タテハチョウ
6位は、ヒオドシチョウです。

埼玉南部   2014/05/31撮影
ゼフィルスの森で羽化直個体を見かけました。
d0251807_7572446.jpg

指乗りパーフォーマンスに挑戦です。
d0251807_757361.jpg

見易いアングルです。
d0251807_7574510.jpg

by chosanpo | 2016-12-17 08:02 | タテハチョウ