蝶をさがして気ままに山歩き


by chosanpo

カテゴリ:高山チョウ( 19 )

3位は、ミヤマモンキチョウです。

長野   2014/07/20撮影
定番ポイントで雌羽化直個体を見かけました。
d0251807_16334767.jpg

岩場に移動しました。
d0251807_1634429.jpg

指パーフォーマンスに挑戦です。
d0251807_16341487.jpg

[PR]
by chosanpo | 2017-01-08 16:42 | 高山チョウ
旬の蝶ベニヒカゲの登場です。
例年より個体数が少なく、高気温で中々止まってくれません。イメージしたような
写真を、上手に撮れません。この日目撃した個体は、すべて雄のようです。
葉に止まった状態です。
d0251807_814899.jpg

ピンクの花に止まった瞬間です。
d0251807_815763.jpg

やや見易い位置になりました。
d0251807_821268.jpg

ハクサンフウロでの判り易い吸蜜シーンです。
d0251807_822229.jpg

[PR]
by chosanpo | 2016-08-07 08:26 | 高山チョウ
今年は発生が早いと聞きましたが、現地に行ってみて実感しました。
雄個体3頭(内飛翔2、羽化直1)、雌個体3頭しか目撃しませんでした。既に観察
ピークを過ぎているようで個体数も少なく、スミレには全く来ませんでした。
撮影者の方も予想より少なかったです。例年先ず雄個体を撮影してその後雌個体
を探していましたが、今年は全く逆の順でした。
d0251807_1735184.jpg

今年は雄個体坊主を覚悟しましたが、午後ポイントで別の撮影者の方が羽化直
個体がいると教えてくれました。
d0251807_174763.jpg

UPします。眩しいオレンジが透けて見えます。結局雄個体の開翅は、撮れません
でした。
d0251807_1742039.jpg

次は葉に止まった雌個体です。
d0251807_1743697.jpg

食草ミヤマハタザオでの吸蜜シーンです。遠目からの撮影で画質はご容赦下さい。
d0251807_1744935.jpg

開翅シーンです。
d0251807_1745620.jpg

飛翔シーンです。
d0251807_175637.jpg

産卵ポイントで卵を探すことにしました。数株の食草を丹念に探すと見つかりました。
d0251807_1752076.jpg

UPします。産卵から数日経過したオレンジ卵です。
d0251807_1752831.jpg

[PR]
by chosanpo | 2016-05-22 17:41 | 高山チョウ
本日は、雌個体と卵編です。
最初のポイントで雌個体を見かけました。人の気配に敏感で近づくとさっと飛ばれて
しまいます。葉間のスキマからやっと撮影しました。
d0251807_18224667.jpg

トリミングしてUPします。スミレ吸蜜シーンです。結局撮影出来たのは、これ1枚でした。
d0251807_18225473.jpg

時間的に雌個体はもう期待薄と判断し、卵を探すことに集中しました。
この蝶の第1、2食草は、ミヤマハタザオ、ハルザキヤマガラシです。食草の優先度
について2年前にネット等で調べたことがありますが、良く判りませんでした。又ネット
掲載卵写真はほとんどオレンジ色で違和感を感じた記憶があります。
昨年第2食草で産卵シーン、白卵(2、3日経過後オレンジ色になる)を撮影した場所に
移動しました。その時の写真は、下記参照下さい。
この時は、第1食草がなく、第2食草が7、8株あったと記憶しています。
2014/05/24産卵
d0251807_18265228.jpg

2014/05/24白卵
d0251807_18271171.jpg

この日は第1食草1株、第2食草5株あり、そのすべてを丹念に調べました。
結果は、第1食草にのみ産卵直後の白卵が1個ありました。(30分前まで雌個体がいた
のを地元Nさん情報で確認してあります。)
下記写真参照下さい。
第2食草は、あくまでも第1食草がない時の代用食と考えるのが順当のようです。
オオゴマシジミの第1、2食草カメバヒキオコシ、クロバナヒキオコシと同じ位置づけのようです。
第1食草
d0251807_18231554.jpg

第1食草の白卵
d0251807_18232763.jpg

白卵UP
d0251807_18241672.jpg

[PR]
by chosanpo | 2015-05-25 19:19 | 高山チョウ
クモマツマキチョウポイントへ向かいました。
現地でmidoriさん、maximiechanさん、cactussさんにお会いしました。
今年もオレンジに包まれた居心地の良い時間空間に身を置くことが出来ました。
雄個体、雌個体と卵の2回に分けて掲載致します。
本日は、雄個体編です。
d0251807_16363484.jpg

3ケ所のポイントを廻りました。最初のポイントでは雌個体を撮影出来たものの、雄
個体は止まってくれませんでした。仕方なく残りの2ケ所を探しましたが、成果なし
でした。考えた結果、大勢いる蝶友ポイントを避けて最初のポイントへ戻りました。
昨年、2年前とお世話になった地元のNさんがいました。何とカメラを構えており、
急いで駆けつけました。今年もNさんのおかげで撮影出来ました。本当にありがと
うございました。お聞きするとカキドウシで長時間停止吸蜜しているとのことで、大
人しい良い子につき、この蝶初のコンデジ撮影となりました。
d0251807_1636484.jpg

半開翅吸蜜シーンです。
d0251807_1637089.jpg

全開翅吸蜜です。
d0251807_16371019.jpg

しばらくすると定番のスミレ短時間吸蜜を始めたので90mmマクロ撮影に切り替え
ました。
d0251807_16404258.jpg

逆向きでの吸蜜シーンです。
d0251807_16405742.jpg

120度開翅吸蜜シーンです。
d0251807_1641628.jpg

吸蜜に夢中で花に頭を突っ込んでいます。
d0251807_16411582.jpg

[PR]
by chosanpo | 2015-05-24 17:39 | 高山チョウ
堂々の1位は、クモマツマキチョウです。

長野   2014/05/24撮影
第2食草ハルザキヤマガラシでの産卵シーンです。
d0251807_1438177.jpg

角度を変えた見易いシーンです。
d0251807_14381025.jpg

卵をUPします。
数日経過したオレンジ色ではなく産卵直後の白卵です。
d0251807_14381953.jpg

[PR]
by chosanpo | 2015-02-14 14:49 | 高山チョウ
本日は、ミヤマシロチョウの紹介です。
ポイント入口付近のハクサンオミナエシで吸蜜雄個体を見つけました。
d0251807_1905273.jpg

半開翅シーンです。
d0251807_191289.jpg

全開翅してくれました。
d0251807_1912989.jpg

今度は、テガタチドリでの吸蜜シーンです。
d0251807_192534.jpg

正面位置に移動してくれました。
d0251807_192121.jpg

フルアップシーンです。(ノートリミング)
d0251807_192333.jpg

最後は、ミヤマモンキチョウとの嬉しい2ショットシーンです。
d0251807_194863.jpg

[PR]
by chosanpo | 2014-07-24 19:24 | 高山チョウ
ミヤマモンキチョウ、ミヤマシロチョウを見たくて浅間山系に向かいました。
麓出発時は曇天で不安でしたが、ポイントに近づくと晴れ間が見え個体がいると確信
しました。ポイントに到着すると何と撮影者は、小生1人でした。悪天気予報のアナウ
ンス効果でしょうか。人がいない分例年より花に止まるシーンが多く、撮影日和でした。
待ち時間が全くなく効率的撮影が出来、正味1Hで下山しました。
個体数は、ミヤマモンキチョウが例年並み、ミヤマシロチョウが少なめでした。
ミヤマモンキチョウ、ミヤマシロチョウの2回に分けて掲載します。
本日は、ミヤマモンキチョウの紹介です。
d0251807_18542641.jpg

さっそく羽化直後雌個体を見つけました。
d0251807_18545381.jpg

大人しい良い子なので高山蝶初の指パーフォーマンスに挑戦しました。
d0251807_185553.jpg

食草クロマメノキでの雄吸蜜シーンです。
d0251807_18551430.jpg

別の花での雄吸蜜です。
d0251807_18553050.jpg

テガタチドリでの雄吸蜜です。
d0251807_18554160.jpg

今度は、雌の吸蜜シーンです。
d0251807_1855503.jpg

見やすい位置に移動してくれました。
d0251807_18555845.jpg

[PR]
by chosanpo | 2014-07-23 19:23 | 高山チョウ
この時期の旬の蝶ベニヒカゲポイントへ移動しました。
d0251807_7284253.jpg

気温が高く、蝶に落着きがなく開翅はほとんど見られませんでした。
それでも人間には、高原の風は涼しく感じました。
ハクサンフウロでの吸蜜シーンです。
d0251807_7285847.jpg

体の向きを変えました。
d0251807_729889.jpg

散策路を少し歩くとマルバダケブキでの吸蜜シーンが見られました。
d0251807_7291967.jpg

ノアザミでの吸蜜シーンです。
d0251807_7293524.jpg

やっと120度開翅を披露してくれました。
d0251807_730358.jpg

「ジャノメチョウは暗いイメージで嫌いだが、この蝶は高原の美しい蝶なので好き」と
いう方がいると思います。小生もその1人です。
下記写真を見てどう思われるでしょうか。牛糞に止まるベニヒカゲです。
シャッターを押す寸前まで複数頭が群がっていました。
d0251807_731356.jpg

[PR]
by chosanpo | 2013-08-14 07:53 | 高山チョウ
本日は、高山蝶ミヤマモンキチョウの紹介です。
下山途中で久し振りにkontyさん にお会いしました。
d0251807_81279.jpg

尾根道で撮影しました。警戒心が強く、個体数も少なくこちらの思うように中々撮影
させてくれません。
それでも紫の花でオスの吸蜜個体を見つけました。ストローが見えます。
d0251807_813575.jpg

ユリの個体数が少なく、この花での吸蜜シーンが撮りたくて待ち構えていました。
何とすぐ飛来してくれました。
d0251807_813098.jpg

黄色の花でのメス個体の吸蜜シーンです。
d0251807_815638.jpg

地面でのメス個体吸水シーンです。翅にオレンジ花粉がたくさん付着しています。
ミヤマシロチョウと同様複数個体を見かけました。
これだけ吸水シーンを目撃したのは、今年が初めてです。
d0251807_81551.jpg

飛び立った瞬間です。
d0251807_822112.jpg

食草クロマメノキでの産卵シーンです。残念ながら卵は見つかりませんでした。
d0251807_822627.jpg

[PR]
by chosanpo | 2013-07-21 08:57 | 高山チョウ